『“世界のプリンス”へ!チャン・グンソク~24歳の素顔~』見ました!

録画視聴ですが、フジテレビの『“世界のプリンス”へ!チャン・グンソク~24歳の素顔~』を見ました。

印象深かったのは、チャン・グンソクさんがソウルで紹介してくれた、漢陽大学や行きつけの料理屋さんのデジ食堂(돼지 분식 豚と麺と訳せばいいの?) の様子。
→twitterで検索しても該当のツイートは出てこなかったですが、http://twicsy.com/i/UgTZPにデジ食堂についてのチャン・グンソクさんのつぶやきが残っていました。
観光地ではない普段のソウルを見せてくれた感じがして良かったです。

インタビューを受けていたチャン・グンソクの髪型は韓国ドラマ「サランピ」でしている髪型かしらん?

Let me cry(初回限定盤)(DVD付)
B004K6LW52

チャン・グンソクの紹介(導入部分)

スタートは中部国際空港に降り立ったチャン・グンソクと出迎えたファンたちを映し出す。投げキッスをファンたちにサービスするチャン・グンソク・・・格好いい!!

B004I4483YB005I0GSVCB004RDVXGG

最近日本で放映されたチャン・グンソクのドラマ、ローソン「ローソンセレクト」やまっこりのCM、表紙を飾る雑誌を映し出す。

この加熱した人気を「泡みたいな人気」「今回しかチャンスがない」とクールに分析しているチャン・グンソク。

アリーナツアー

ステージの演出をチャン・グンソクが自ら行っている。四年前は1300人==>30倍以上。四年前というとファン・ジニとベートベン・ウィルスの間だからそんなものかな。彼のおばあちゃんがやってきているということは若い女の子たちと一緒にステージ見たのかな。

漢陽大学

チャン・グンソクは大学(映画と演劇を専攻)への通学は自分で運転して行くんですね。事故に気を付けてほしいですね。ソウルの道路の込み具合や運転状況見ている限りは私は怖くて運転できません。

撮影しているスタッフに学食で一緒に食べましょうと誘うのは韓国流な感じしました。キャンパスライフがとても楽しくやっている感じでした。私もリタイアしたら韓国の大学へ語学留学したいという希望持っているので、ここの部分は結構真剣に見ました。

彼が「いつ恋愛できるの」と叫んだのはかなり本音部分かな。

デジ食堂(돼지 분식)

そこらの大衆食堂。そこで普段通りに食堂のおばちゃんと冗談いいながら食事する姿は好感度アップですね。

韓国ドラマ「サランピ」

6年ぶりのユン・ソクホ監督作品。相変わらず風景の美しいロケ地で撮影しているよう。少女時代のユナとも和気あいあいとやっていますね。今まで日本の題名は「ラブレイン」と表記されていたんだけど、韓国語読みで行くのかな?

スマップへのリスペクト

木村拓哉がマルチタレントの能力もっているのにびっくりした。今年6月にスマスマの番組に出て感動をもらったとのこと。でも、ありがとうは恥ずかしくて言えなかったなんてところは24才かな。

自宅公開

ワンピースやどらえもんのフィギュアが飾ってあったり、小説を結構読んでいるのには正直びっくりしました。

大量の服、きっちりと整理されたアクセサリー、そして、化粧品というのはまあ、芸能人だから当たり前かな。でも、化粧品はちょいと多くないか?

行きつけの美容室3story。サイトにアクセスしようとすると攻撃サイトとして警告が上がりました。なのでリンクは張りません。私は無視してアクセスしました。チャン・グンソク以外にもチェ・ジウ、コ・ヒョンジョンなどがトップ画面を飾っていました。

きみはペット

舞台挨拶ののっけから、

「今日の最後の舞台あいさつでここに来てとても絶望しました」

えっ~

「ほとんど男子はいないんだね」

男性ファンは大切だとポスターをその男性のところへ直接行って手渡していました。いやーーー、いいな? 今度は私がその場に・・・。

東京ドーム公演

4万5千人のファンを相手に2時間行うということに緊張していると語るチャン・グンソク。開演前に舞台の袖からちらりと観客の様子を覗くのは気持ちわかるなー。

東京ドーム公演を成功させたので、次の目標と聞かれてなかなか言葉にならないチャン・グンソク。この姿を見ると今の仕事に追い立てられて先を考える時間のないチャン・グンソクというのが浮かび上がります。どうやら、2012年はチャン・グンソクにとって今後のチャン・グンソクを決めていく年になりそうですね。

チャン・グンソクの日本語うまいですね。

密着取材を通して感じた率直な印象

本当に率直な印象で、失礼な印象まで含まれていました。そんな、印象に対してきちんと反応していたのは立派。賢い人ですね。

  1. せっかちな人
  2. 気遣いがある
  3. 大人30% 子供70%
    そうかも
  4. よく逃亡する人
  5. 与えた分だけ返してほしい人
    違います。
  6. 欲のある人
    もちろんです。
  7. あまのじゃくな性格
    アオガエルを持ち出す
  8. 悩みが多そうな人
  9. 案外、男らしい
    ここはとても喜んでいました。
  10. 他人を試す
    いつも人のことを気にしているから
  11. 余裕のない人
    余裕は好んでいる
  12. 一人の時間が好き
    一人の時間はAVなんて問題発言
  13. 愛情が深い
    愛情をたくさん与えようとしています。スタッフに向かってあなたたち愛してあげると言って、ダメと言われて苦笑いするチャン・グンソク。

あなたは本当はどんな人? → 自分を探している。そら当然ですよね24才なんだもん。この年でわかっていると言ったら、恐ろしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました