いばらの鳥 第17話「真実と苦悩」

最初はユギョンはヨンジョにイ・エリンが実の母であり、スキャンダルの元になった動画投稿は自分がやったことまでをばらすだけなのか・・・あと3話あるから引っ張るつもりかと思っていたら、とうとうハンビョルが自分の実の娘であることもバラしてしまう。

とにかく、ユギョンは秘密をばらすことによりハンビョルは自分とヨンジョとの間にできた娘であることをアピールしてヨンジョとハンビョルを自らのものにしようとする腹積もり。さらに、実の母親であるイ・エリンまでも手にしようと画策しているんだろうな・・・このシチュエーションは。

いばらの鳥 OST(サウンドトラック)
B004XATXBU

 

ユギョンは勘違いとはいえ6年前にヨンジョを捨て、ハンビョルを捨て、イ・エリンも捨てた訳。戻ってきたらジョンウンがハンビョルをちゃんと育て、イ・エリンを母親と呼び、そして、ヨンジャと婚約しようとしていて幸せな人生を送ろうとしているのを見て、隣の芝生は青いとばかりに自分のものにしようとしている構図。自分のものにする根拠は実の娘、母親、恋人という自分が捨てたものぱかりを根拠としている。この前提でどういう条件が達成されたらユギョンはハンビョル、イ・エリン、ヨンジョを取り戻せるのか・・・無理・・・これで取り戻せちゃったら世の中には神様はいないものと思ってしまうよ。

子供を捨てた・捨てさせられた三人の母親たち

イ・エリン

ユギョンからすっかりと母親ということで甘えられてしまうイ・エリン。実の娘の極悪非道の行動には眉をひそめるが、そんな娘にしてしまったのは自分のせいだと感じており突き放せず逆に元気づけることをする。

ジョンウンとユギョンの間で揺れ動く母親としての気持ち。イ・エリンはどんな選択をするのでしょうか?

キム・ゲスン

ヨンジョの母親であるキム・ゲスンは女の勘でヨンジョとユギョンとの間で何かあったと感じており、拳を血だらけにして帰ってきたヨンジョを見て、ユギョンを呼び出す。厳しく追及するキム・ゲスンを前にして、全てをゲロするユギョン。ハンビョルがヨンジョの実の娘であることを確認した彼女は怒り狂いユギョンを痛めつける。今のところキム・ゲスンはユギョンのことは許すつもりはないようだが、ジョンウンのことはどう思っているのだろう?

ユギョン

どうしても、私にとっては許せない女です。自分を母親から取り上げた(本当は誤解)男たちの血がつながっているヨンジョだとしても、ヨンジョ自身には罪はない。ユギョンのヨンジョに対する愛のレベルは許せないレベルということはその程度の愛だったのねということ。だったら、どう考えてもヨンジョやハンビョルをユギョンのものにするというのはどう考えても根拠なし。

ユギョンがヨンジョとハンビョルを捨てたことに対する許しを得なくてはならないでしょう。一歩、引いて、ハンビョルのことを見守り何かあれば一生懸命手助けするということで二人への愛を証明しなくてはいけないところを自分の欲求だけを前面に立てて叫んでいるだけ。

さーーー、一体どう展開するんだ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました