トンイ 第43話「苦渋の決断」 トンイはラブストーリだ

※(2/6追記)ドラマのタイトルと回数を1回前と勘違いするという大失態を演じてしまいました。

思わず粛宗の言葉にホロリとしてしまったので、少しだけ感想を。

トンイが剣契(コムゲ)のとの関係を明らかにされてしまい罪に問われそうになった時に、粛宗は愛するトンイを絶対に罪に問われないようにすると悲痛な面持ちでトンイに言います。

粛宗の決心は王としての権力として持っている力を全て愛するトンイを救うために使うというもの。その結果として粛宗の王としての権威や後の評価、今まで築き上げてきた各派閥との力関係を崩しても構わないというもの。

チ・ジニさんの熱い演技により粛宗がトンイに寄せている深い愛というものを視聴者に感じさせてくれました。だから。それを聞いた張禧嬪が嫉妬にもだえ苦しむ様子が印象深いものになりました。これで、ますます張禧嬪はトンイを追い詰めることでしょう。

イ・ビョンフン監督がここまで、ベタに王と側室とのラブストーリーを描くとは思いもよりませんでした。

トンイがどのようにこの危機を乗り越えるのか楽しみです。

韓国ドラマ・ガイド トンイ 後編 (教養・文化シリーズ)
4144071820

コメント

タイトルとURLをコピーしました