シティーハンター in Seoul 第6話「助けてくれたひと」

テレビ(録画機能付き)が故障してしまい、修理してもらったもののHDDが故障していたため録画は全てなくなったため3話~5話は他の人のあらすじでフォローしています。

次のターゲットは大統領候補のソ・ヨンハクということで、結婚記念日のパーティを行うところをジンピョは狙撃しようとするのですが停電によりナナが的となってしまう。危ういところをナナに気付かれないよう助けるユンソン。続けて特殊部隊に包囲されつつあるジンピョを助ける。

シティーハンター in Seoul DVD-BOX2
B0064D83PQ

なかなかアクションドラマしているシーンが連続して見せてくれます。

ナナとユンソンとヨンジュの三角関係

ユンソンの方がナナにお熱になっているのね。ちょっと、ユンソンのキャラじゃない気がするんだけど韓流ドラマのお約束ということで大目に。

獣医のセヒ、ユンソン、ナナ、ヨンジュがすべて知り合いという、どれだけ世間が狭いんだ状態のこれまた韓流ドラマのお約束パターンが展開され、今後、ナナとユンソンとヨンジュの三角関係にさらに割り込んでくるのかな?

軍靴の伏線

ユンソンの先輩にあたるコ・ギジュンが外部からのハッキングにあった事案で思いつくであろう対抗策をとらなかったことに訝るユンソン。飲み会で泥酔したコ・ギジュンをナナと一緒に自宅まで送るとそこには片足を無くした弟が出迎えた。片足を無くした原因は軍靴にある。その軍靴を納入している会社はソ・ヨンハクが関係している。

そしてヨンハクの秘書がナナの自宅を偶然に発見するのだが、色々と伏線貼りまくりの第6話。

ラブストーリーとアクションがうまく調和とれていればいいのだけど、アクションは結構きちんとしたアクションでラブストーリーはいわゆる韓流ラブストーリー。それぞれ単独で見ればいいのだけど二つが組み合わさるとかなり違和感あり。今後、どのように展開するのか別の意味で興味があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました