シティハンター in Seoul 第7話~12話

第7話「ワケありの同居生活」
第8話「四角関係の誤解」
第9話「愛する人の銃弾」
第10話「気になるあいつ」
第11話「突然のキス」
第12話「シティーハンターの正体」

をまとめて録画を一気に観ました。アクションシーンはなかなかイケているし、ユンソンとナナのラブストーリーもかなり不自然さはあるものの嫌いじゃない描き方。それに獣医のチン・セヒ役のファン・ソニさんが素敵な大人の女性を演じていて楽しんでみています。ただ、5人会への嵌め方が隠し撮りした映像を放送で流してしまうというワンパターンなのがいただけない。お父さんのジンピョならすども甘い!と突っ込みを受けるぞ。

 

惹かれあうナナとユンソン

お互いタイプじゃないから同棲しても問題ないなんてそれはなかなか無理のある展開だろーと突っ込みを入れながら見てましたよ。ナナは設定としては男性との付き合いは乏しく、その方面はどちらかという天然かな?さりげなく男性物のシャツだけを着て背伸びして食器を取ろうというシーンはあざとすぎる演出。トキメキ☆成均館スキャンダルのユンシクを思い出してしまった。

 

ソ・ヨンハクへの復讐

ソ・ヨンハクへの復讐で3人の息子の兵役逃れの事実を掴んで、兵役につかせるというエピソードが出てくるのは韓国ならでは。兵役逃れというのは権力者の息子が良くやっていることというイメージがあるんでしょうね。

その復讐の2段階目でナナの銃弾を受けてしまうユンソン。

セヒの動物病院に侵入して銃創の治療をしているところをセヒに見つかってしまい、借りを返してもらうという口実で治療をしてもらうユンソン。

翌日、外泊に動揺しさらにセヒの動物病院から現れたユンソンを目撃してさらに動揺するナナ。

捲土重来を目指した復讐では、ソ・ヨンハクがナナを人質にして逃げる。でも、いくら不正の動画を流されたといっても逃げしてしまい、挙句の果てに警護官のナナを人質に取るというのは唐突だな~。

シティハンターへの狭まる包囲網

韓国に輸入されていないフランス製の服に同じブランドのシャワージェルなんて、足がすぐについてしまうじゃないの。案の定、キム・ヨンジュに気付かれてしまう。セヒには動物病院に侵入したときにバレちゃうし、ナナには目の周辺をまじまじと見られてやはりバレちゃうし。さて、どうやってキム・ヨンジュ検事の追及を逃れて復讐を達成するのか?そして、育ての父親であるジンピョとの確執。復讐のやり方でぶつかっている訳だけど二人の関係はどうなってしまうのかな?

シティーハンター-Part.2 OST [韓国盤]
B0058GVP5A

コメント

タイトルとURLをコピーしました