Drobo FSベンチマーク

Drobo FSのベンチマークをしてみました。今回は有線で100Mbpsのイーサネットしか持たないパソコンと150MbpsのWi-Fiに接続されたパソコン2台を使ってベンチマークテストしました。

15921-2260-268437

ベンチマークソフトにはCrystalDiskMark 3.0.1を使用。Drobo FSはギガイーサのポートを持つルータに接続し下記3台の環境から負荷をかけてみました。結果の表で単独とあるのは1台のみでアクセス、競合とあるのは3台で同時にベンチマークソフトを動作させた場合の結果です。
Drobo FS (5Bay/LAN) KMX-DRO-FS
B003SSBWJE

Vaioと表記あるのはVAIO TYPE-Lで有線100Mbps LANに接続されています。
AcerとあるのはAspire 5750で、150Mbps Wi-Fiで接続されています。
BL350とあるのはBL350/Eで、150Mbps Wi-Fiで接続されています。
単位はMBytes/sec テスト条件はテストデータのサイズは50MB、回数は5回

[table id=4 /]

結果としては3台程度かつ100MbpsもしくはWi-FiレベルからのアクセスではDrobo FSの処理速度を使い切るまでにはいっていないということが言えるかと思います。可能であれば娘のパソコンがギガイーサを持っていますのでこれを使ってのベンチマークをしてみたいと思います。

15921-2260-268437

コメント

タイトルとURLをコピーしました