シティーハンター in Seoul 第25話「最後の標的」

ヨンジュ死す!! えっーーーーーー。こんな死に方させるの!! ヨンジュがジンピョにシティーハンターが単なる復讐だけではなく困っている人を助けるということに共感すると啖呵をきっているあたりでおかしいなと思っていたのだけどそうきましたか。

  1. 法律を守る検事 vs  社会正義を私的制裁で実現するシティーハンター
  2. 親父の仇 vs 親父の敵

というドロドロ・パターンを肩すかしのように避けてしまいました。まあ、後、1回しかないもんね~。

シティーハンター in Seoul ブルーレイBOX2(Blu-ray Disc)
B0064D8234

 

極秘文書をめぐる戦い

 

いつのまにチョン・ジェマンはユンソンに極秘文書を送っていたのだろう??? その極秘文書を取り戻すためにワンパターンのガス漏れを使って、ヨンジュの家に入り込みセヒから強奪するチョン・ジェマンの手下たち。

セヒに暴力が振るわれたことと極秘文書が奪われたことを知ったヨンジュは手下たちを追いかけて廃車工場へ。ユンソンはチョン・ジェマンからの電話の音声を分析して廃車工場からの電話であることを突き止め駆けつける。

プレスで極秘文書がなくなるとこめをヨンジュの知らせで間一髪のところを取り戻すユンソン。うほほん、しかし、わざわざ車に置いたままプレスで隠滅を図るというのは迂遠な方法をとるやつら。燃やせばしまいじゃない。

一方のヨンジュは手下たちからフルボッコされて息絶え絶え。駆けつけたユンソンにチョン・ジェマンの脱出先を教えて死んでいく。

父 vs 子

 

ジンピョは5人会のラスボスであるチェ・ウンチャン大統領であることは最初から知っていて、ラスボスに完璧な復讐をするために実の息子に復讐させる絵を描いていたのかな?

ジンピョが復讐の道具としてユンソンを奪っていたとしたらユンソンの人生のことは無視していたということ。

こうなると父と子の戦争となるか。チェ・ウンチャン大統領は立派な人だと言い切るユンソンだが、そのあたりの整合性はどうとるのだろうか? 反対したけど周辺が許さなかったので・・・なんていう方便を聞くつもりなんだろうか?

明日でラストです。どんな終わらせ方するのかしっかりと見守りたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました