シークレット・ガーデン 第9話「嵐のあとで」

今までお互いの魂が入れ替わっていたライムとジュウォン。そんなライムとジュウォンがどうした訳かライム(外見はジュウォン)が警察に捕まってしまいジュウォン(外見はライム)に自分で何とかしろと突き放されてしまってピンチになったところでの入れ替わり。当然、ライムとジュウォンは二人とも大喜びしたもののライムはジュウォンを見捨ててさっさと帰ってしまう。

韓国ドラマ「シークレット・ガーデン」オフィシャル・ガイド 前編
4062176084

ライムとジュウォンの二人が入れ替わったのが元に戻ったことにより、入れ替わり中にやったことの後始末やらしっぺ返しやらほんわか(?)となったりしてしまう。まあ、圧倒的にライムがジュウォンとしてやっていたことの数々が効果的な復讐となっている・・・。

ジュウォンがライムの外見の時にしたこと

何と言っても一番の出来事は「ジュウォンの母親であるブノンから手切れ金を受け取ったこと」さらに「一日で使いきってしまった」使い道はライムがアヨンとルームシェアしている部屋の豪華なインテリアに化けているのだけど。

この事実はジュウォンの妹であるヒウォンからライムにもたらされたもの。手切れ金を受け取ったことにプライドを傷つけられたライムはジュウォンにクレームをつけるけど、母に軽く見られないためと切り返されてしまう。まあ、手切れ金を受け取ることの是非ではなく、母ブノンから軽く見られないための行動という理由はそれなりに説得力がある。世の中、図々しいほうが勝ち組ということかな?

憎まれっ子世に憚るというやつ

お互いのスマホを取り替えたままだったので、ライムはジュウォンのスマホに自分の写真が保存されているのに気づき思わずホンワカしてしまうライムであった。

ライムがジュウォンの外見の時にしたこと

圧倒的にジュウォンが嫌がる数々をやってのけたライムに軍配が上がる。

まずはロエルデパートの社長として稟議書にハートマーク付サインで訳もわからずに決裁してしまっていること。これに関してはジュウォンは早速リカバリーに走って、クリスマス・キャンペーンの案件で雪が降ったらという条件を雨が降ったらに変更し豪華景品にすることをパク常務に指示する。

ジュウォンの自宅のドアの暗証番号をベストなスリーサイズからオスカーの誕生日に変更。ジュウォンが暗証番号を推理する際にライムのスリーサイズを勝手に想像して入力するのがなかなか笑えた。そんな体型ではないと思うのだけど。

自宅内では下着をずらりと部屋干ししているし、足元を見るとオスカーの似顔絵入りの靴下はいていたりして、一気に気分をどん底に叩き込む効果的な攻撃が用意されていた・・・。しかも、それだけではなくライムが描いた家の敷地内の地図に「生意気なジュウォンの家」という書き込みがあったりしてさらにどん底気分に。

オスカーの盗作騒動

オスカーの盗作騒動が深刻な段階に入ってしまっています。

  1. 盗作と判定される元になった音源の流出元IPアドレスが判明して、なんと、ユン・スルの事務所から流出したことを示している。オスカーはユン・スルが犯人だと決めつけ二人の仲は最悪状態に。
  2. 活動をしなくては事務所が倒産になってしまうため、渋々コンサートを行う。そこにはキル・ライムの姿も。

コンサートのシーンはオスカー役のサンヒョンがインタビューでダンスの練習に1か月費やしたと答えています。→ハ・ジウォン、ユン・サンヒョンのネタバレいっぱいの「シークレット・ガーデン」公開記者会見レポート(後半)!コメント動画参照

ライムとジュウォンの魂が元に戻るとあっというまにライムは元のライムにジュウォンは元の俺様ジュウォンに戻ってしまうことをわからせる演技は見もの。しかし、この二人はもっと自分の気持ちに素直になってちゃんと想いを伝えればハッピーになれるのにと思うし、それはオスカーとユン・スルの二人も同じ。

果たしてこれら二組のカップルは自分の気持ちに素直になってコミュニケーションできる日がくるのでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました