トンイ 第59話「真心の力」

「目先の利益だけを追い、強引に目的を遂げる。それが力で政治だとでも?」
「違います」「それを罰するのが真の政治なのです」
「政治だから仕方がない?とんでもない!政治にこそ真心を込めるべきです」
by トンイ

言葉の矛先はチャン・ムヨルだけど、イ・ビョンフン監督はきっと世の政治家に向けて発した言葉ですよね。日本の政治家にこそ聞いてほしい言葉。原発再稼働、消費増税を巡る政治家の行動を見ているとトンイの言葉が今こそ必要なのは日本という感じ・・・。

韓国ドラマ・ガイド トンイ 特別編 (教養・文化シリーズ)
4144071855

「抵抗や苦痛なしに望むような世の中はやってこない」 チョンスがトンイの父親の言葉を借りてトンイを励ますために語った言葉。これも現代日本にあてはまる言葉。誰もがこのままの日本では将来行きづまりと感じているのにも変えるための方策は利権集団の抵抗にあい苦痛は嫌だと直面しない世間。きっと、韓国でもこのような空気感は漂っているのでしょうね。

仁元(イヌォン)王妃の決断

仁元(イヌォン)王妃にトンイはチャン・ムヨルの策略を説明し、根拠として世子の宴のルート変更を挙げる。さらに自らの権力を目的に延礽君を排除しようしている動機を説明する。ただし、チャン・ムヨルの策謀の正確なところは不明として説明している。

一方のチャン・ムヨルは仁元(イヌォン)王妃に内旨標信(ネジピョシン)を使って世子殺害の罪でトンイたちを捕えるように進言。

二人の間で揺れる仁元(イヌォン)王妃。ドラマでは仁元(イヌォン)王妃はトンイの真心を信じてトンイ側に立った決断をしたことになっています。

でも、そんな単純なものでしょうか? 仁元(イヌォン)王妃という政治的立場になると彼女のバックにいる一族郎党と自分の今後の立場というものを考えて秤にかけるはず。

  1. 少論から推されて王妃となった仁元(イヌォン)王妃と南人派のムヨルとは若干の距離感があるでしょう
  2. 粛宗がいない間に粛宗の寵愛を受けているトンイを仁元(イヌォン)王妃の命令で捕えるのはかなり粛宗の不評を買う
  3. トンイを味方につけ老論派の支持も取り付けることにより盤石の体制にできる

というような利害得失をはじいて判断したのでは・・・夢がなくなりますね。

トンイの決断

トンイから粛宗が譲位を計画していることを聞いた仁元(イヌォン)王妃は延礽君を養子にすることを決心。韓国ドラマ・ガイド トンイ 後編 (教養・文化シリーズ) の68ページミニ知識によれば養子としてしまうと、その後に仁元(イヌォン)王妃が王子を産んでもその子に王位継承権は与えられないとのこと。なので、仁元(イヌォン)王妃にとっては相当な決心となります。ただ、仁元(イヌォン)王妃が王子を産むことができなくても世子の母親という立場をキープできるので、悪い選択ではない。

仁元(イヌォン)王妃が延礽君を養子にすることにより、延礽君は王妃という後ろ盾を得ることができるので、元々の計画であった世子が粛宗存命中に上位を受けて王となり、延礽君を王弟とすることは不要となった。

なので、粛宗は王のままでよくなった。粛宗が王を譲ることによりトンイと一緒に暮らすということができなくなったので、トンイの宮殿からの退去は取り消しとなるはずであったが、トンイはやはり出ていくと粛宗に告げる。

トンイの宮殿から去るという言葉に驚愕する粛宗。

トンイは延礽君の成長していく姿を見ていきたいとチョンスに気持ちを打ち明けるが、

  1. 延礽君が完全に仁元(イヌォン)王妃の後ろ盾をもらう
  2. 延礽君が王位についた後にやるべきことを示す

ために母親として宮殿を去ることを決意。王室に連なる女性としては息子が生き延び、その先に志を持ってもらうために辛い決断をしなくてはいけないということなんですね。半端ない決意です!!

「トンイ」ありがとうスペシャル

来週はトンイの放送直前に「トンイ」ありがとうスペシャルがあります。

BSプレミアム 6月17日(日)夜7時30分~9時00分

『トンイ』女優陣、ハン・ヒョジュ(トンイ)、イ・ソヨン(ヒビン)、パク・ハソン(イニョン王妃)の3人による豪華対談

というのが滅茶苦茶興味をそそります。残念ながら『仁元(イヌォン)王妃は出演されませんが。

장나라 부른 ‘동이’ OST ‘천애지아’ 일본 내 인기폭발によれば、トンイのドラマでトンイが粛宗のことを想って切なげにしたりしているシーンで流されるOSTを歌っているチャン・ナラさんのインタビューも放送されるようです。今回では刑場に贈られるチャン・ムヨルと声をかけるソ・ヨンギが出会う辺りの34:45あたりから流れていました。

実はチャン・ナラさんが歌っているなんて、☆+*+パンダのドラマ&いろいろ日記+*+☆/ウェブリブログを書いているパンダさんから教えてもらうまで気づきませんでした。

チャン・ナラさんは歌手でもあり女優でもあります。ウェディング BOX1 [DVD] ではリュ・シウォンと共演したり、明朗少女成功記 DVD-BOX では元気な女性を演じていました。私のレビューは

ウェディング
明朗少女成功記

でどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました