チャングムの誓い 第34話「王の怒り」

今回のチャングムは正しきことvs慣行。

宮廷女官チャングムの誓い DVD-BOX 2

シン・イクピル教授は何故、チャングムを敵視するような態度にでるのでしょう?シンビのやっていることから自分の間違いに気づいて正しい回答に達したというのに「まだ、おまえのことは信用できない」なんて、ひどすぎる。宮廷女官 チャングムの誓い 後編


本来なら、敵視だけするのではなく、指導すべきなのでは? まあ、会社でも新人で出来るのだけど小生意気でたてつくような奴がいると、足を蹴飛ばしてやろうかという思いにとらわれてしまうが、そんなことをしても会社の損だし自分の損にもなるので、本来的にはきちんと育成しなくてはならない。しかも、聡明なチャングムである。ちょっと指導すれば分かってくれるだろうし、たとえ難しくてもポテンシャルの高い人なのだから困難でも教えていくべきと思う。

では、何故彼は敵視するのだろうか? それはチャングムの中に己自身を見ている
からだと思う。それも、過信により誤診をしてしまった自分を

薬と毒の区分をする試験を再度行われる。これで、不可をもらうとチャングムは3個目となり、
落第となる。チャングムの回答は薬も場合によっては副作用があり毒になるという回答をして合格となる。教授は「医術に知識は傲慢な断定を生む。謙虚に病、人、自然の全てを知ること。これが医者のなすべきこと」「聡明ではなく、深みのある人間になれ。骨に刻み、血に流れるようにしろ」

すごすぎ。ここまで言われると、しかも、言っている本人はバックにこれに相当する経験をして言っている訳だから通じないわけがない。はぁーーー。とても、私にはできませーーーん。

チャングムとシンビの仲が益々近くなっていきます。シンビがなぜ医女を目指しているのかを身の上話として語ります。小さい頃、病気がちだった彼女を治療してくれた医者にまずしい家のものとしてどのような返せばよいかと聞いたら、「いずれ世の中に、その恩を返しなさい」と言われてそれで医女を目指すようになったと・・・・。

思わずホロリと来てしまいました。お医者さんもすごいけどシンビもその想いを実現しようとしている。シンビは地味だけど芯が強そうな子だ。

そんなところへチャンドクが訪ねてくる・・・・チェジュドにはお医者さんはいなくなっているのではと勝手な心配をしてしまう。

そんな、うれしい再会も、イ教授が宴会に出なかったチャングムとシンビを不可3つにすると聞いて真っ暗に・・・・。医女の素養に問題ありということで不可をつけている・・・・妓生しないと素養が悪いのかよっ!!そんな話を聞いてやりきれない思いのチャングム。あごが怒りとやりきれなさで、ふるふると震えている

イ・ヨンエって女優はすごいなーー。作っているように見えない、本当に怒りを込めた悔しい表情を作っている。

イ教授に談判するシン教授だが聞き入れてくれない。どうしても、シンビとチャングムを医女にさせたいシン教授がとった行動とは??

なんと、全員に不可3つをつけてしまった。さぁーー、これで大事に。両教授の上司に本件がエスカレーション、そして、上司自ら再試験を実施することに。そうすると、例年以上に出来がよい。特にイ教授が不可をつけたチャングムの出来が飛びぬけている。問い詰められるイ教授。そして、判明する真実。王様にも明らかとなる。芸者を禁じられるとまずい。慣行を禁ずることになるので、不謹慎なことをしでかす輩が出るかもと、オ・ギョモが言い募る。それに対して、「慣行といっても先代の王から始まった慣行だ」と論破する王様。いやーー、論理的に整理された頭を持ったお人だなーー。いよっ、王様サイコー。

そして、合格発表。めでたく、チャングムとシンビは宮中にいけることになる。「合格しましたか?」と聞くチョンホをじらすチャングム可愛い・・・・。クミョンがどこで見ているかわからんぞっと!!

トックの家に泊まっているチャンドク。トック叔母さんが酒を売っている横からチャンドクがニセモノと口を出しかっかっとする叔母さん。どちらも口と図々しさには負けない女性だ。でも、勝負はチャンドクの勝利。

これで、憧れの宮仕え・・・・・・とはないらない。身分制度が重くチャングム達にのしかかる。宮中では底辺となる医女。女官ははるか高み。そして、チャングム達は医女身ならない。何が起こるか?お肌の手入れしろ、足を洗えと召使のようにこき使われるはめに。憤るシンビにいさめるチャングム。「私も女官だったの・・・・」悲しい言葉をはくチャングム

皇后様の容態が悪いと言うことで、集まったところにクミョンが登場。でたーーーーー。宿敵。さあ、医女になって宮中に上がれてもほっと一息つけないよ。来週が待ち遠しい。

コメント

  1. vivi より:

    TB有り難うございました
    チャングムの悔しい表情にうまい!と
    女官より下の地位というのが又つらい話ですね
    次回はチェ一族との戦いが始まるようで、o(^-^)o ワクワク

  2. チャングムの誓い 34話 王の怒り

    今週もふーーーうむと、脚本の素晴らしさに感心しました。シン教授の言葉の重さにも。
    「医者は聡明な人間より、深みを持て」とシン教授。
    チャンドクが会いに来て感激の対面、医女修練がつらいはずなのにピンピンし…

  3. 『チャングムの誓い』(34話)~~深みのある人間に・・・

    今日も充実した1時間だった~
    あっという間に医女修練は終了のようです。

  4. mitomito より:

    イ・ヨンエさんって、チャングムを演じてるっていう感じがしませんよね。
    彼女の演技力はもちろんのこと、脚本がよく出来てますよね。
    また宮中に戻って、色々ありそうで心配だけど楽しみです。

  5. stanaka より:

    viviさん、クミョンの顔を見てとても懐かしい気持ちになってしまいました。それにあの髪型にはびっくり。ちょっと、なじめません。
    mitomitoさん、脚本も素晴らしいですよね。いい言葉が浮いたりせずに見ているものの心の中にストンと入ってくるようになっていますものね。

  6. 毎日がキャバリア より:

    チャングムの誓い<34>

    <王の怒り>他の回はコチラシン教授~かなりの好感度アップ^^。 さて、先週のお題

  7. ちょし より:

    TBありがとうございました。
    今週はシン教授がヒットでしたねぇ。セリフも表情も渋かったし、最後にあの笑顔!いいわぁ(笑)。
    それにしてもチャンドクさんとトック妻があんな風に掛け合いをするとは!これからもちょくちょく出てくるのでしょうか?カン・トック夫妻は完全にお笑い担当だと思っていましたが、チャンドク師匠まで・・・(^^)。

  8. 宮廷女官 チャングムの誓い 第34話「王の怒り」

    わぁ~~今日はのっけから飛ばしてくださいます!
    半年の修練が終わって、いよいよそれまでの成績が発表になる前夜。
    チャングムとシンビは不可3つ!!落第じゃないですか!
    でも、何故!?
    シン教授の授業では…

  9. Bird Eyes より:

    チャングムの誓い 第34話「王の怒り」

    いい人ですね。シン教授。
    全員不可3つにするなんて、大胆な手法です。
    おそらく彼自身は、今回のことで職を失ってもいいという決心があったんでしょうね。
    それだけ、チャングムとシンビの能力を認めていて、是…

  10. ごちゃまぜ より:

    チャングムの誓い 第34話

    今回もめまぐるしい展開でしたー。

  11. stanaka より:

    ちょしさん、こんにちは。
    チャンドクサンの位置付けが今後どうなるのでしょうね。師匠からお笑い担当と言うのは中々落差が激しいですし。

タイトルとURLをコピーしました