2012年6月26日付近の韓流エンタメニュース

K-POPスターロボット、少女時代のダンスを踊る

少女時代のダンスをロボットが踊るのを見て何が面白いのだろう? 少女時代の可愛い女の子がすらりとした脚で踊ってくれるからこそ観る気が起きるというもの。金属とシリコンの塊のロボットに躍らせて何がうれしいの? どうやら、人寄せパンダに使うみたいだけどダンスの振り付けの権利ってどうなっているのだろう。少女時代のできそこないの踊りになってしまって少女時代をDisることになると揉めそうな気がするのだけど。

パク・シネ、単発ドラマでラブリーな幽霊に大変身

今年の夏は韓国ドラマは幽霊に魅入られているのかな?シン・ミナ「アラン使道伝」のアクションシーン?むしろ揉み合いに近いではシン・ミナちゃんが記憶喪失の幽霊役をやるとのことで、今度は単発ドラマながらもパク・シネちゃんが可愛らしい幽霊を演じるとのこと。可愛らしい幽霊ってどんなの?と興味は覚えてしまいますね。

「心配しないでください。幽霊です」は、韓国で7月15日の午後11時45分に放送予定。

ノンバーバルパフォーマンス「チャングムの誓い」

一番高いVIP席でも4,600円とリーズナブルなお値段。7月29日までソウル・江南区内のホールで公演とのことでまもなく終わってしまうのか・・・コメントを見ても見ごたえありそうな舞台のようなので行きたいなー。

女優イ・ヨウォン、時代劇「馬医」出演確定…チョ・スンウと共演

善徳女王の主役である善徳女王役を演じ、外科医ポン・ダルヒのポン・ダルヒ役を演じた女優さんが参加するということで一挙に私の観たい度数は跳ね上がりました。記事にも善徳女王とポン・ダルヒを足して2で割ったキャラなんて書いていますが中性的な感じになるのかな?

日本主催者の破産でK-POP公演が中止…チケット料金払い戻し難しく

色々と話題になっているニュース。最初から公演などする気がなくてチケット代を貰って計画倒産したかどうかは不明ですが、韓流イベントの闇の部分を象徴するようなニュース。以前から思っていたのだけどチケット代はぼり過ぎ。稼げるときに何してもいいから日本のファンから収奪しようという感じがしてならないんですよね。焼畑農業的なことをしていたら早晩ファンはそっぽ向きますよ。

講演会「K-POPで考える日韓文化交流」を受講しました。で記事にしたように古家正亨さんはK-POPのピークは2011年であり、現在では単独ライブはまだまだ満員にすることができるのだけど、複数のアイドルが出演するオムニバス・ライブは満員にすることは出来なくなってきていると指摘されています。J-POP回帰の動きが出ていると。世界有数の音楽市場規模を誇る日本を舐めていたらせっかくの金の卵が割れてしまうことになります。偽者は退場してもらう時期に来ています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました