「Pogoplug Familyブロガーミーティング」に参加しました

ネタフル主催の「Pogoplug Family」ブロガーミーティング参加しました。開催要領は以下の通りとなっていました。

日時:7月19日(木)19:00開場、19:30スタート
会場:WIRED CAFE NEWS 日本橋三井タワー店
会費:無料
主催:ネタフル
後援:クラウドエンジンズ社

P1130555

写真は今回のミーティングのためだけにはるばる米国カリフォルニアからやってきたクラウドエンジンズ社CEOのDaniel Putterman氏が駆けつけてこられました。

P1130646

会場はこんな感じでリラックスした中で進行しました。

P1130558

今回は最近リリースされたPogoplug Familyの紹介を兼ねてのイベントとなりました。参加者にはなんとPogoplug Family 1年間のサブスクリプションとPogoplug Mobileがお土産として進呈されるという太っ腹なイベントでした。

Pogoplugとは

インターネットまで拡張されたNAS

あくまでも普通の家庭内の環境で話をするとNAS【Network Attached Storage】とはネットワークに直接接続して使用するファイルサーバ専用機で家庭内のネットワークからはアクセスできますがインターネットからは普通はアクセスできません。

SoftBank パーソナルクラウド Pogoplug Mobile(SB-PG01-MBLE)
B006WWG16C

Pogoplugは独自の仕掛けを導入することによりいくつかのNASの壁を打ち破っている商品です。

  1. NASのネットワークの壁を打ち破るものでインターネットに接続できればアクセス可能です。
  2. デバイスの壁を打ち破るもので、Windows,Mac,iPhone,iPAD,Android,Xbox360,PS3からアクセス可能。

現在、Pogoplug Mobileに余っていた100GBのストレージを接続して試験運転しています。色々な使い方が考えられますが、クラウドエンジンズ社が言っているバックアップというキーワードについてはやや違和感あります。もちろん、イベントの中でPogoplugを二台利用してそれぞれ同期するといったことで可用性、信頼性を上げる仕組みがありますが一般的な利用者がそこまでやろうとはしないということでバックアップというキーワードを前面に押し出すのは違和感ありと考えています。

むしろ、共有というキーワードの方がしっくりときます。特に今回、Pogoplug Familyがリリースされたことにより余計に共有という言葉がしっくりときています。

家族がそれぞれ撮影した(特に携帯デバイス—iPhoneやAndroid端末)写真が自動的にPogoplugに同期されるので家族がお互いの写真や動画を見たいときに見れるようになります。もちろん、家族じゃなくて恋人や友人でもいいんですが。

気になった点としては、音楽ファイルを入れておいて3G回線で試しに再生してみたのですが、ぶちぶち切れてしまいとても聞ける品質ではないこと。その反対に動画は3Gでちゃんと視聴できました。動画についてはPogoplug側でモバイルに最適になるようトランスコーディングをしてくれます。そのあたりどのような仕組みになっているかは記載が無いので不明ですがなかなかいけています。

そして、アクセス速度ですが家庭内というか同じネットワーク上では直接アクセスするので、そこそこのスピードになっています。また、3G回線で外部からアクセスした場合にも日本国内にあるソフトバンクのデータセンター経由でのアクセスとなり待たされますがそんなに遅いという感じではありません。定量的に測れていないので今度測りたいと思います。

我が家での利用は写真以外に自炊した本を置くことによりどこからでも本が読めるという環境を構築したいと計画しています。まずはScanSnapあたりを購入しなくてはと真剣に考えています。

15971-2260-283264

コメント

タイトルとURLをコピーしました