ザ・ホスピタル 第7話「これからの二人」

今回のザ・ホスピタルは「酔いどれグァン・シン」

今回はシンピンのことも、権力闘争も脇に追いやられてイーホアとシンの二人の過去と今の二人の心理状態が描かれていました。

イーホアはシンのどこに惹かれたのでしょうね?今のシンって、心にものすごいファイアーウォールを持っていて鉄壁の防御を誇っている感じで、付き合っても、心の中に入らせずに手前でのやりとりなってしまって、心と心の触れ合いというのがないと思う。

シンと付き合いたいという理由をもっと納得性のある形で提示してもらえないと、見ているほうはイーホアに感情移入できない。ビジュアル的には納得性は120%あるんだけどね、おやぢ視点では。はっはっは。

以下はあらすじのないネタばれ。

ザ・ホスピタル 公式写真集
edit

ザ・ホスピタル 公式写真集

ジェネオン エンタテインメント
¥ 3,150 (定価)
在庫切れ (Amazon価格)
なし (Amazonポイント)
 (私のおすすめ度)
 (Amazonおすすめ度)
ハードカバー
在庫切れ
(価格・在庫状況は12月18日 15:30現在)

脳天気なイーホアとシン

無謀にもネンウェイたちの前に飛び出した、グァン・シン。ネンウェイたちが見つけてグァン・シンに迫ろうかという時に救い出したイーホア。タクシーでシンの自宅に戻ると部屋の中はメチャクチャ。ネンウェイたちの仕業であることは明らか。部屋をかたづけるシンとイーホア。一段落してイーホアを食事へ誘うシン。ビール飲みながら学生時代の思い出話に花をさかせる二人・・・・・。

いやー脳天気だなーイーホアもシンも。ネンウェイたちが裏社会の住民だというのはこの時点では知らないのかな。シンの住居を知られているというこで、今後、何回も嫌がらせされる可能性あるし、見の危険もある。それなのに・・・・である。無防備にラブラブだし。姉に邪魔されたけど。

雨の中のデート

すっかり出来上がってしまった、シンは濡れるのも構わずに雨の中で大はしゃぎ。傘をなんとか差しかけようと無駄な努力するイーホア。「ずっと君を見守るためにそばでよりそいたい」なんて、ほとんどプロポーズに近い発言をしているイーホアに、それでも心を少ししか開かないシン。イーホアが可哀想すぎる。こんな女やめてしまえとテレビに向かって忠告してしまった。看護師長の方が256倍はいいぞ。

結局はネンウェイたちの騒動はシンとイーホアの恋の話を進展させる燃料という位置づけだったの?と思わせる今回の話であった。

事態の展開を予感

最後になって、シンピンが登場。かなり病状は悪くなっている模様。そこに総統が訪問するという知らせが。父親として、総統として怒鳴りこむつもりかな。これでまた、院内の権力闘争に新たの要素が追加される。次回はこの権力闘争の話の展開が期待できるかな?

コメント

  1. とん子 より:

    stanakaさんこんばんは!ハハハ~~~私んとこでもグァンシンに対して毒舌吐いてたけど、ここでも炸裂してますね(笑)
    私もなぜイーホアがあそこまで惹かれるのか?シンピンのことで相談してもボロクソ言われてたしねえ(笑)でもまあ彼女ホイインの死のことで精一杯だからイーホアにかまっている暇はないんでしょうな。でも今回は気楽にバーで飲んでたし、弁解になりませんか?(笑)
    私もグァンシンよりウェンリーの方が好きです。
    次はまたドロドロ展開になりそうなので楽しみ★

タイトルとURLをコピーしました