QuickVPSサーバダウンの顛末

11月16日金曜日のお昼過ぎにダウン。サーバはそのあと復旧した模様なのですがDBサーバであるMySQLが再起動後に自動で起動する設定を忘れていてそのまま放置となり、MySQLを立ち上げたのが同日の22時くらい。

しかし、障害は残っていて土曜日の1時過ぎにはWWWサーバへの接続不可となる。暫定で同日の夜には立ち上がるもののファイル破損があるので別のVPSを用意するという連絡が11月18日の10時。同日の22時に準備できたと連絡がくる。それから睡眠を削りつつ、OS周りの設定とアプリケーションの再インストールを実施してやっと現状復帰したのが11月21日の早朝です。

もちろん、サラリーマンしていますので作業時間は帰宅後になりますのでトータル半日くらいの時間はかけたかな。

というわけで、やはりQuickVPSは一人でサポートしている会社だなと再確認した次第です。米国のホスティング会社なら1時間程度でレスポンスはありますし復旧ももっとスマートだと思う。

そういうリスク込みで格安料金でレンタルしているので、このレベルのサポートなら我慢して利用継続します。

今回はデータベースのテーブルも破損していたのですが、重要なところではなかったのでテーブルをドロップ・クリエイトするだけで復旧。これがコンテンツが格納されているテーブルだとかなり深刻だった・・・。

ちゃんと時系列の表にすると見やすいのだけど私以外は誰にも利用価値ないし、この投稿は独り言に近いのでこの程度にしておこう。なので、これからドラマ・レビューは順次していきます。

ただし、今はまっているのがあってやや量は減ると思いますが。はまっていることは次のエントリーを参考にしてください

コメント

タイトルとURLをコピーしました