シグマ社 SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG で鎌倉の名刹を撮る

鎌倉の名刹をシグマ社 SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG で撮影してみました。

13939-2260-287704

鶴岡八幡宮

手水舎

露出時間 1/125 絞り f/3.5 ISO200

まずは鶴岡八幡宮の手水舎です。70mmマクロだとこんな風にぐっと寄った撮影はお手の物ですよね。水のひんやりとした透明感が伝わってきますよね。

シグマ 70mm F2.8 EX DG MACRO ソニー用
B000GPKQIA

鶴岡八幡宮

露出時間 1/640 絞り f/6.3 ISO200

お約束の風景写真にも挑戦してみました。シャープな切れ味の写真が撮れます。今回はレンズとして、70mmマクロと18-200mmを持って行ったのですが結局は交換するのが面倒くさくて70mmマクロの1本勝負となりました。そうすると単焦点のため、建物や風景をうまくフレームに収めるには自分自身が動かなくてはいかずまどろっこしい思いをしてしまいました。

旅先で気軽に撮影するには18-200mmがお手軽でいいですね。撮影をメインでというのでしたら対象物に合わせてレンズ交換する手間と時間をかける場合に有効なレンズと言えるかもしれません。

13939-2260-287704

荏柄天神社

漫画家:故横山隆一が奉納した絵筆塚があります。

絵筆塚

色んなカッパの漫画が貼られています。

絵筆塚

荏柄天神社でも手水舎を撮影してみました。神社ごとに違いますね。

手水舎

鎌倉宮

 

鎌倉宮は、大塔宮(おおとうのみや) 護良親王(もりながしんのう)をお祀(まつ)りする神社です。

手水舎

鎌倉宮での手水舎には龍がいます。さらにはこんなのが、

盃割り盃割り

盃割りをして体にある悪いものをお祓いするというもの。ストレス解消にもってこいの代物ですね~。

瑞泉寺

観覧券200円を支払って庭園を通り過ぎて坂道を歩くと竹林がありました。竹林の光と影が見事だったのですが、私の腕では↓これくらいにしか切り取れませんでした。

竹林

瑞泉寺のお庭の花です。雨が降った後なので、花に雨粒が乗っているのがみずみずしくて美しいです。

_DSC7562

露出時間 1/1250 絞り f/5.6 ISO200

杉本寺

坂東・鎌倉三十三観音霊場第一番杉本寺、鎌倉最古の寺だそうです。萱ぶきの屋根や苔むした階段を見ていると最古というのがうなずいてしまいます。

茅葺屋根

露出時間 1/640 絞り f/2.8 ISO200

雫がまさに落ちようとしているところをとらえています。

苔むした階段

露出時間 1/100 絞り f/4.5 ISO200

この苔むした感じはどうでしょう。下部やや上のあたりにピントが合っていますが、一番下にピントを合わせるんだったと反省。

SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG は旅先で見かける風景で印象的な部分をぐっと近寄って切り取るのに有効だと感じました。印象がより強調される写真になります。まあ、このレンズを使って撮影するときには家族旅行ではなく一人旅を推奨します。家族で行くとあきれかえられるか置いてきぼりくう恐れがあります。

でも、それだけのリスクを犯しても印象的な写真はばっちり撮れますが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました