2005-03

チャングム 感想(宮女編)

チャングムの誓い 第23話「横領発覚」

今回はハン尚宮(サングン)が競い合いのやり直しを皇太后に願い出て認められるところからスタート。認められるにあたっては皇后のフォローのおかげがある。その中で前回、私が疑問に思った尚宮(サングン)達が認められないとしている真の理由である身分の低い点について、全権を与えることによってしか払拭できないということを見事に皇太后に納得させる。今回の話のポイントは以下の4点。ハン尚宮(サングン)がチェゴ尚宮(サ...
チャングム 感想(宮女編)

チャングムの誓い 第22話「無念の死」

前半は宮中を追われていくチョン最高尚宮を中心にチャングムが小さかった頃の係わり合いなどが回想されて、ああそうそうなんて見てしまう。突然、総集編が始まったような感じ。実はこれが今回のストーリのモチーフのひとつ「志を継ぐ」が語られている。そして、チョン最高尚宮とチャングムの思い出話からハン尚宮の話となり「おまえが勇気を与えておやり」という後半への伏線となる会話がなされる。地上波の感想、宮廷女官チャング...
ショッピング

ストロベリーネット

うちの奥さんが安価な化粧品を売っているところはないのかということでインターネットを探して一番安かったところがこことのこと。香港が本社と思われます。世界中どこでも無料配送とのことで、実際にうちの奥さんは3品(5%さらに安くなる)エスティローダの口紅を発注してちゃんと届いています。ここのサイトの日本語表示は漢字が中国ぽく、ちょっと怪しげな雰囲気が漂っているのですが・・・・大丈夫でした。
イベント

桜の季節、お花見

今日は横浜は生ぬるい風が吹いています。そろそろ春が来るのでしょうか・・・・・・・。なんて、考えていると、もうすぐ花見のシーズンになるんだと気づきました。季節感がなくなってきていますが、それでも4月が近づくと新人、お花見、歓迎会なんて言葉が浮かんできますがいかがですか?
書評

バーコード革命

美術関係の棚にバーコード革命というのも変?と思って手にとってみたら、バーコードを実際に使えるようにしつつ、デザインしてしまえという本でした。私にとっては目からウロコでした。きっと、デザイナーの人からすると裏表紙や製品パッケージの裏側についているバーコードは目障りだったのでしょうね。それをデザインしてしまうことによりパッケージのデザインとして際立ててしまうという戦略でしょうか。うーん、やられたという...
チャングム 感想(宮女編)

チャングムの誓い 第21話「野いちごの味」

今回はチャングムの前半の山のひとつとなる話ではなかったかと、思うほど感動してしまった回です。見れなかった人はチャングム21話をDVDなどで観なくてはいけません。必見です。話は最後の料理対決の後半から始まるのですが、皇太后がハン尚宮(サングン)が一向に姿を見せないことに不信を覚えて質問したのを女官長はうまくチェ尚宮(サングン)のポイントとなるよう誘導する。うまい!あんたは小ざかしい管理職の鑑だっ。地...
宮廷女官チャングムの誓い

チャングムのドメイン取得

チャングムを英語表記するとどうなるのか?と思って、チャングム本を紐解いてみると「Jangguem」=長今、「Daejangguem」=大長今と判明。裏付けをとるためググってみるとここのページにちゃんとあった。そこで、すぐさまレジストラーのページにとんでjangguem.comが取得可能かどうかチェック。見事に未登録だったので、早速ゲット。永久記念・・・・僕への贈り物。死蔵していて仕方ないので、簡単...
チャングム 感想(宮女編)

宮廷女官 チャングムの誓い 第20話「誘拐」

今回のチャングムは最後のチェゴサングンの座を巡る競い合い。チェ尚宮(サングン)は自分の実力によほど自信があるのか、小細工なしに実力勝負とのぞむ。しかし兄のパンスルは勝負に万が一ということがあるとして、チェ尚宮(サングン)に内緒でハン尚宮(サングン)の妨害を企てる。まずはユン・ヨンノを使って、下ごしらえした食材を鶏を使ってだめにしてしまう。次に買出しに出たハン尚宮(サングン)を拉致監禁してしまう!!...
書評

チーズスイートホーム home made 31

今週は「猫、困らせる」。で、何を困らせるかと言うと、風邪をひいているお父さんが寝ているところをチーが遊びたがり、何かやらかす度に疲れているオトーサンが片付けたり邪魔されたりでおちおち寝ていられないという話。いたずらされても、チーの無邪気な顔を見てしまうと怒れない・・・。そのうちに、仕方なく遊んでしまって疲れ果ててしまうオトーサン。憎めないチー・・・。こんな猫ならマンションで黙って飼いたい。うちの娘...
タイトルとURLをコピーしました