2007-09

チュモン(朱蒙)

チュモン(朱蒙) 第7話 DVD版

今回のチュモン(朱蒙)は「ラブストーリーは突然に」チュモン(朱蒙)とむソソノ(召西奴)の出会いはチュモン(朱蒙)が底なし沼で泥だらけ状態で出会い、別れは”情けない奴”で終わっている最悪の出会いと別れ。対するテソ(帯素)とソソノ(召西奴)とはテソ(帯素)が武芸の練習しているところに迷い込んで、手合わせしてしまう形。出会いとしてはテソ(帯素)の方が格好いい。テソ(帯素)は新しい侍女か?なんて聞いていた...
チュモン(朱蒙)

チュモン(朱蒙) 第6話 DVD版

今回のチュモン(朱蒙)は「食い逃げチュモン(朱蒙)」チュモン(朱蒙)も王子であるなら玄莬(ヒョント)城の太守が来ていることを知っているのだから毎日動向などを注意を払うべき。クムワ(金蛙)王をはじめとしてプドゥクプル(不得不)など重臣が方針徹底を主要な人物にしなかったのも問題だなーー。チュモン(朱蒙)はクムワ(金蛙)王が隠すように命令していた鉄器工場を火事にしてしまい鉄器工場の存在をヤンジョンの知る...
書評

朱蒙公式ガイドブック 第1巻

本日発売の朱蒙公式ガイドブック 第1巻を購入いたしました。表紙はチュモン(朱蒙)とソソノ(召西奴)が今しもキスするか・・・という写真です。内容は24話までのものとなっているが、実は「朱蒙」人物相関図は25話以降の登場人物が掲載されていて、ええーっなんていうのまである。ネタバレになっていますので覚悟して読むように。まだ、拾い読みなのですが、興味深いポイントはヨンポが人気がでて出演する回数が増えた。ヨ...
チュモン(朱蒙)

朱蒙(チュモン) 第24話

今回の朱蒙(チュモン)は「青年は荒野をめざす」あるいは「心の旅」かな?朱蒙(チュモン)は自分がクムワ王の息子ではなく師匠と仰いでいたへモスが実の父親であることを知り混乱している。生きてきて20年、クムワ王の王子として信じて疑わなかった。皇太子レースも王子という前提があるからこそ参加できていた。その、前提が崩れた。さらに、へモスが20年間もの間、光もない闇の中で牢獄につながれていた時に、朱蒙(チュモ...
DVD,ビデオ

パソコンテレビ GyaO(ギャオ) 「海外ドラマ」

USENのパソコンテレビ「GyaO(ギャオ)」の「海外ドラマ」紹介です。本記事は、B-Promotionのモニタープロモーションに参加している記事です。USENのドラマチャンネルの「海外ドラマ」コーナーの作品には韓国ドラマはもちろんのことERや24などが視聴できる。日本のドラマは通常は11話程度で1クールが終わってしまう。韓国ドラマでは16話から20話が普通で、チャングムは54話、チュモン(朱蒙)...
チュモン(朱蒙)

朱蒙(チュモン) 第23話

今回の朱蒙(チュモン)は「へモスの鎮魂歌」朱蒙(チュモン)はヨミウルから実の父親がクムワ王ではなくへモスであったことを知らされる。動揺する朱蒙(チュモン)。無残な死を遂げた師匠が実の父親であったとは。「おとーさん!!」と宙に向かって叫ぶ朱蒙(チュモン)。朱蒙(チュモン)というドラマはチャングムとは違って男性が主体であることが明快に分かるシーンです。女性にはソソノ、ヨミウル、ユファといった魅力的なキ...
チュモン(朱蒙)

朱蒙(チュモン) 第22話

今回の朱蒙(チュモン)は「THE・ヨミウル」ヨミウルが主人公だった回で、しかも、ヨミウルが転向する大事なエピソード。さらに、ヨミウルが朱蒙(チュモン)に大事なことをカミングアウトしてしまう回でもあります。edit朱蒙 公式ノベライズ (上)チェ・ワンギュ/チョン・ヒョンス/ホン・ソクチュ朝日新聞社¥ 1,575(定価)¥ 1,575(Amazon価格)なし(Amazonポイント)(私のおすすめ度)...
旅行

山手線にタイ

写真は山手線の車体に描かれたタイ観光の広告。今年は日タイ修好120周年、日タイ観光交流年ということで広告にも力が入っているのでしょう。津波被害、クーデター、爆弾事件など観光客が避けるような事件がいくつか続いたタイ。津波の後にプーケットへ観光に行きましたが日本人の姿が少なかった。そんなこともあり、再度、日本からの旅行客を呼び込みいのでしょう。私もまた行きたい。Amazon極楽タイ暮らし―「微笑みの国...
チュモン(朱蒙)

チュモン(朱蒙) 第21話

今回のチュモン(朱蒙)は「テソ(帯素)ふられる」見事に轟沈してしまいましたね!テソ(帯素)は。武芸大会で、敗北と同等のよもやのチュモン(朱蒙)と引き分け。そして、癒しを求めに訪ねたソソノ(召西奴)にはチュモン(朱蒙)が心に決めた人と言われる。一国の王子としてのプライドはズタズタ、怒りをもっていく所もなし。王になった暁にはひどい目にあわせるぞと言っても扶余の国民ではないので出て行けばしまいの話。まあ...
教育

ベネッセ・サイエンス教室 9月

今回のサイエンス教室は「フレミングの実験」二つの磁石の間に置かれたコイルに電流を流すとコイルがくるくる回る。なぜ、コイルが回るのかを考えるのが今回のテーマ。これを子供たちに理解させるもしくは分かったつもりにさせるのは大変だー。コイルの説明。今回はエナメル線でつくられている。コイルに電気を流すと磁石の性質を持ち電磁石ということが先生から伝えられる。方位磁針を使って実験していくことに。S極とN極の性質...
タイトルとURLをコピーしました