2009-02

スポンサーリンク
外国映画

映画 マンマ・ミーア!(Mamma Mia!)

マンマ・ミーア!(Mamma Mia!)を家族で観てきました。最初はお父さんって三人のうちの誰なのかな? なんて、謎解きのつもりで観ていましたが、中盤あたりから娘を嫁にやる父親って辛いよな・・・なんて、気持ちで観て、終盤はこれって高齢化社会を迎えた先進国のシニア層への応援歌なのかと思って観てました。editマンマ・ミーア!-ザ・ムーヴィー・サウンドトラックサントラ、マイケル・フィリップ、ピアース・...
コンパクトデジタルカメラ

カシオ コンパクトデジカメ EXILIM「EX-Z400」

B-PROMOTIONさんからモニターとして、カシオ コンパクトデジカメ EXILIM「EX-Z400」をお借りしています。EXILIM(エクシリム)「EX-Z400」はEXILIMエンジンにより処理が早く、人肌を美しく撮ってくれるという優れもの。実際、シャッターを押した後のレスポンスはとても早く小気味良い反応を示してくれます。これならシャッターチャンスを逃すことは少なくなるでしょうね。特徴として...
イベント

エコ・アクション・ポイント

みなさん、エコなこと何かしていますか?私の行っている会社では夏は冷房は28℃、冬は暖房時の室温は20℃にするということでエネルギーの消費をおさえたりしています。我が家ではエコというよりも家計費を節約するために待機電力をカットするためにスイッチ付のコンセントで元からパワーオフしたりしています。それでも、借金減らないのはどういう訳?楽しく買い物をしながら、地球環境を守る♪というコンセプトの 「エコ・...
書評

アイスマン。ゆれる

「アイスマン。ゆれる」梶尾 真治 著著者の梶尾 真治は一般的には映画化された黄泉がえりやこの胸いっぱいの愛をの原作者で知られている。私にとってはおもいでエマノンの梶尾 真治なんだなー。「アイスマン。ゆれる」のお話です。ヒロインの知乃には自分以外の人間の恋を成就させるという特殊能力がある。知乃には介護しなくてはいけない母親がいるため好きな仕事をやめ、自分の結婚もあきらめていた。editアイスマン。ゆ...
チュモン(朱蒙)

朱蒙 公式ノベライズ (上)

朱蒙 公式ノベライズ (上)を今更ながら読みました。公式としているだけあって、ドラマの朱蒙(チュモン)とほぼ同じストーリ展開となっています。そして、意外なことに読み物としても結構面白い。通勤電車の中で朱蒙 公式ノベライズ (上)を夢中になって読んでしまいました。小説ならではの部分では人物設定が俳優さんに影響せずに読み取れることがあります。例えば朱蒙(チュモン)は美女であるプヨン(芙英)をも上回るイ...
太王四神記

太王四神記 第20話「それぞれの思惑(わく)」ノーカット吹き替え版

今回の太王四神記は「この地を我等に!」キハがヨン・ガリョに「火天会を私が乗っ取ります」と宣言したシーンでキハの目的=「思惑」とするところが何となく見えてきました。この地=大地を「化け物」=火天会の長老や天の神の勝手にさせない。この地を人間の手に取り戻し、キハのお腹に宿している子供と生きていく。その為には「キハ様にとってのヨン・ホゲは何なんですか」と問いかけるヨン・ガリョにお腹の膨らみを見せて勘違い...
食品

スゴイダイズ ヨーグルトタイプ

スゴイダイズ ヨーグルトタイプをいただいたので食べてみました。12個まとめていただきましたので、家族で食べました。意外なことに娘もおいしいと言って食べたのは驚きでした。結局、なくなるまで毎朝、娘と一緒に食べることになりました。中身はこんな感じで普通のヨーグルトとはあまり違いはありませんが・・・・写真の色では微妙な色合いが出ていないのですがちょっと緑っぽい色なんです。最初、見たときはそれで緑→大豆→...
イベント

NTT R&Dフォーラムブロガーツアー

2009年2月19日にNTT R&Dフォーラムブロガーツアーに参加しました。会場はNTT武蔵野研究開発センタです。 かつて武蔵野通研と呼ばれ、NTTは電電公社と呼ばれていた今から約30年弱前に私はこの研究所に足しげく通ったことがありました。当時は研究室の前にたまにアルコール飲料の空き瓶がごろごろと並んでいるのを見たことがありましたが、左の写真のような建物になっているとそんなことは...
外国映画

映画「7つの贈り物」

「7つの贈り物」の試写会を観てきました。監督:ガブリエレ・ムッチーノ 出演: ウィル・スミス ロザリオ・ドーソン ウディ・ハレルソン バリー・ペッパー マイケル・イーリーウィル・スミス演じる主人公の名前はベン・トーマス。ベンは7人の名前が載ったリストを持っていて、国税徴収員という身分を騙って彼らに近づく。ベンは彼らに近づき、彼らの人生を調べ、ベンが思っている条件に一致すると、贈り物を渡...
太王四神記

太王四神記 第19話「背中に告げた別れ」ノーカット吹き替え版

今回の太王四神記は「俺はあの父親の息子だ」パソンの兄プルドルが白虎の神器を出せと迫るヨン・ホゲに毅然と言い放った言葉。息子にこんな言葉を言われる父親は幸せだと嫉妬を感じてしまうシーンでありました。残念ながら私には娘しかいないので言ってもらえる可能性はゼロというのは今更ながら悲しすぎる。プルドルは第2話以来の登場となるが鬼気迫る演技で、観るものにインパクトを与えましたね。今回の一番のハイライトはスジ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました