スポンサーリンク
チャングム 感想(宮女編)

宮廷女官チャングムの誓い 第18話「料理人の信念」

今回のチャングムはクミョンが化ける回であった。開き直ると怖いですね。とにかく、今までがチェサングンのやり方に反発してフェアにやっていこうとしていた、いい子だっただけに反動は大きい。これから、もっと化けるのだろうか?この前の紹介の番組ではエンジェル派と呼んでなんて言っていたのだが。地上波の感想は、宮廷女官チャングムの誓い 第18話「料理人の信念」でどうぞ。
書評

硝子の殺人者

硝子の殺人者(ケイブンシャ文庫) 今野敏東京ベイエリア分署シリーズ犯人そのものが出てこずに、周辺の関係者が登場してなるほどと思ってしまう作品。
書評

へんないきもの

この本のイラストを見ていると、ウソではないのだろうけど、誇張して面白おかしくするために多少はデフォルメしているのではないかと思っていた。ところが、オオグチボヤで検索をして、ここにアクセスして写真を見るとそのまんま・・・・。いるんですね。「わははははは」と笑ってしまいます。
DVD,ビデオ

アイ,ロボット

レンタル開始日にゲオに行ったらすでにペンペン草も生えていない状態。次の土曜日にTSUTAYAに行ったらやはり生えていない・・・・10分ほど店内をうろつくと、店員が返却されたDVDを持ってきて棚に戻し始めるではないか・・・早速ゲット!!それと、AllPosters.comにて、ポスター画像を発見したので今回追加する。ここのサイトって山ほど揃っているのね。こんだけ在庫管理とサイト作成はどうしているのだ...
チャングム 感想(宮女編)

宮廷女官 チャングムの誓い 第16話 「真心」

今回はチャングムにとって転機となるお話と思う。転機となる項目も料理とほのかな恋と2つもある。前回の最後で、皇太后による1回目の競合に敗れてしまう。驚いたチャングムの顔が妙に印象的。そして、チャングムはハン尚宮(サングン)から療養中の尚宮(サングン)の世話係を言い付けられて宮中から追い出されてしまう。
DVD,ビデオ

遠い路

「遠い路」 前編・後編(2001年)《演出》 ユ・チョリオン《脚本》 パク・チョンナン《出演》 イ・ビョホン、パク・チミ恋人に振られてしまったソンジュ(パク・チミ)だが、父親が恋人と会うのを楽しみにしているため言い出せなく、ひょんなことからウソク(イ・ビョホン)と出会い、彼に身代わりを頼む。ウソクは孤児ということもあって、ソンジュのお父さんが自分のお父さんと重なってしまい、本当の父親のように親孝行...
書評

ダーティ・ボマー 上

シカゴで交通事故が発生、しかも単なる交通事故ではなく核物質を積んだトラックが巻き込まれ撒き散らされた。これは全米にダーティボムと核爆発のテロ攻撃の序章だった。
書評

ST 緑の調査ファイル

著者: 今野敏 出版社: 講談社 ; ISBN: 4061824155ST警視庁科学特捜班シリーズ最新刊(2005/1/23現在)。ストラディバリウスのすり替え盗難、その後に密室殺人が行われた。それに対してわれらがSTはどう対処していくのだろう?今回はSTのメンバーおよび菊川警部補の意外なプライバシーというか趣味が明かされるのも読みどころのひとつ。
イベント

「イタリア・フェスティバル 」

雨の中を行ってきました。雨だからきっと空いていると思ったのは間違いで結構な人の入りでした。
書評

神はサイコロを振らない

著者大石英司出版社中央公論新社出版日2004年12月20日ISBNISBN4-12-003594-8定価1,800円著者、久々のハードカバー。消息を絶っていた旅客機が10年後に現れた。再会を喜ぶ肉親や友人たちだが、3日後にはまた、もとの時間に戻ってしまう・・・・。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました