スペイン旅行 バルセロナ 芸術三昧編

バルセロナに来たら、アートでしょということで、本日は芸術三昧の一日でした。本当は他にも予定していたのですが、行列待ちや移動に思いのほか時間を取られたりと、効率よく回れないため予定の半分もこなせませんでした。 まず、朝一番はミロ美術館。開館の時間まで余裕があったので、モンジュイックの丘を散歩しました。ジョギングしている人がいたりしてとても気持ちの良い場所です。バルセロナの街が一望でき、サクラダファミリアが遠くに見えるのは中々の圧巻です。 ミロ美術館も展示物が増えたりしているようで、記憶にあるミロ美術館と違っていて戸惑いました。 次はピカソ美術館へ。美術館の前には長い行列が出来ていました。30分ほど行列に並んで入場。お目当てはマルちゃん・・・マルガリータをモチーフにした絵。ピカソって一種類だけじゃなくて沢山のマルガリータを描いていたんですね。 最後にグエル公園へ行きました。これだけで最後というのは悲しいけど家族でかつ個人旅行だとこれくらいが限界ですね。大階段にあるドラゴンは撮影スポットとして大人気で人が途切れることはないので誰か知らない人が写り込んでいる状態しか撮影できない。昔、新婚旅行に来た時には人も少なくてのんびりできたのですけどね。八月と十月では違うのかな。 写真はミロ美術館前の像で決してラピュタのキャラクターではありません。

DSC07713.JPG

コメント

タイトルとURLをコピーしました