宮廷女官チャングムの誓い 面白さ徹底研究! その2

さらに、うれしいので紹介します。もっと知りたい!韓国TVドラマ (Vol.7)の話を引き続き。中宗役を演じたイム・ホさんは一番早くキャスティングされたそうです。王様の役は父親の年齢ほどの人がずらりと並び快感だと語っています。さらに、重要なことを語っているのですが、これはネタばれになる性格のもので、読んでしまって読まなければ良かったと思ってしまいました。興味のある方は雑誌をお読みください。


オ・ギョモを演じたチョ・ギョンファンさんは実はとてもえらい人で韓国の芸能界では重鎮なのですね・・・。インタビューの行間からひしひしと伝わってきます。学校がなんて話をされているので変だなーこの年で学生はないだろうと思っていたら大学の助教授だそうで。そして、「私は細く長く生きたいの」のミンサングンを演じたキム・ソイさんはとてもきれいな人です。現場ではチャングム派とチェサングン(エンジェル?)派で固まっていたようで両方から誘われたそうで、現実も日和見で生きていくしかなかった??それぞれのインタビューを読んでいると派閥があったのは事実のような気がしますね。ただ、それが対立を生んでいたのかどうかはチェ・パンスルを演じたイ・ヒドさんのインタビューに緊張したムードが漂っていたと言う言葉とチャンドク役をやったキム・余人さんのお互いふざけていたという言葉があり、うやむや。キム・ヨジンさんは美人ではないですけど雰囲気のある方ですね。とても親しみをもてます。イ・ヨンエと似ていて無口だそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました