iPhoneアプリ「韓流ドラマロケ地ガイド」–今後に期待

iPhoneアプリの「韓流ドラマロケ地ガイド – Beijing DFHL Company」を使って見ました。

韓流ドラマロケ地ガイド 初期画面 韓流ドラマ一覧

「韓流ドラマロケ地ガイド」V1.0に収録されている韓流ドラマは

  1. 私の名前はキム・サムスン
  2. パリの恋人
  3. 冬のソナタ
  4. 花より男子
  5. コーヒープリンス1号店
  6. フルハウス
  7. 天国の階段

の7つ。数が少ないし最近のドラマが入っていないのが不満ですが、韓流ドラマファンならどれも馴染みのあるドラマばかりで、あそこのあの場所は一度は行ってみたいと感じたシーンなどもあると思います。それではロケ地はどれくらい掲載されているのかというと・・・

ロケ地一覧

ロケ地一覧

  1. ロッテワールド
  2. 舞衣島(ムイド)
  3. COEXアクアリウム
  4. 南山公園
  5. 三清洞(サムチョンドン)
  6. 南怡島(ナミソム)
  7. Nソウルタワー
  8. グランドハイアットソウル
  9. 弘大(ホンデ)
  10. サンモトンイ

韓流ドラマが7でロケ地が10ということは・・・ドラマ1に対してロケ地は約1.4・・・う~~む、ちと数が少ないのでは・・・。この時点で私の心の中はガッカリモードとなりこのアプリへの期待値は急降下。

冬のソナタのロケ地は?

気を取り直して、冬のソナタのロケ地を見てみると

冬のソナタ

冬のソナタでも三清洞(サムチョンドン)と南怡島(ナミソム)の二つだけ。さらに期待値急降下。それぞれのロケ地を開いて閲覧してみる。

三清洞(サムチョンドン) 南怡島(ナミソム)

ロケ地の写真は複数枚掲載されていて、三清洞(サムチョンドン)は6枚、南怡島(ナミソム)は9枚用意されている。旅行情報も三清洞(サムチョンドン)では500文字以上の説明文が掲載され、地名の由来、街の雰囲気、ショップなどを説明してくれています。アクセスについても駅から行き方を比較的丁寧に書いている。

さらに、ドラマ情報では周辺のロケ地も紹介してくれていて、中央高校、ユジンの家、ドラマグッズを販売する土産物屋の記載があります。そして、そして、冬のソナタの高校生時代のシーンが一枚掲載されています。チュンサンとユジンが担任のパク・チョンオ先生から説教されているシーン。これ何のシーンでしたっけ?
ちなみに南怡島(ナミソム)で、掲載されている冬のソナタのシーンはもちろんチュンサンとユジンのうれしはずかしのデートシーンが6枚です。

地図一覧

地図一覧地図一覧

今のところロケ地はこのマップに表示されているので全部。タップする右の写真のように地名が表示されます。

ロケ地一つ一つの記載内容は結構いいので、後は量を増やしていただければ売れるソフトになると思います。ちなみに、現在は無料ソフトです。今後に期待を持たせてくれるソフトです。

コメント

  1. 当アプリの開発者ncikuでございます。
    ご紹介ありがとうございます。
    収録ロケ地、最新ドラマの紹介が少ないとのご指摘、今後のバージョンアップで改善していきます。
    今後も韓国語学習アプリなどリリースしていく予定ですので、どうぞご期待ください。

タイトルとURLをコピーしました