長浜まち歩き その2

朝食を済ましたら引き続き長浜のまち歩きです。観光の中心は「黒壁スクエア」で、黒漆喰の和風建築が集まった観光スポットです。
ところで、なんで黒壁という単語が使われているのでしょうか? 現在は黒壁ガラス館として使われている第百三十国立銀行長浜支店の壁が黒塗りだったことから「黒壁銀行」という愛称で呼ばれていたことからのようです。と、ここまで書いていて肝心の黒壁ガラス館を撮っていないことに気づくorz

北大路魯山人が2年間住んでいたという「北国街道 安藤家」があります。こちらを観光しました。ラッキーなことに離れの「小蘭亭」が特別公開されていて観ることができました。

古翠園

古翠園

庭師・布施宇吉(植宇)による庭園です。

安藤家

安藤家

入場料は500円になりますがフォトジェニックな庭園と内装が素晴らしいので満足いくかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました