シークレット・ガーデン 第1回「神様の贈り物」

ハ・ジウォンさんと現在、海兵隊に入隊しているヒョンビン、ユン・サンヒョンが出演しているシークレット・ガーデンがとうとう放映開始となりました。

どうしても男性目線でハ・ジウォンさん中心でのレビューとなります。女性のブロガーの方はヒョンビンさんやユン・サンヒョン、あるいはフィリップを中心にレビューされているので違った観点になるかと思います。

韓国ドラマ「シークレット・ガーデン」オフィシャル・ガイド 前編
4062176084

自立した女性? 人を頼れない女性?

ハ・ジウォンさん演じるキル・ライム—格好いい名前!—は一見すると自立した女性と見えるけど、本当は他人を頼るということができない女性なんではないかな。どうして、他人を頼れなくなったかは子供のころに原因があるとか。なんだか、無理して自分だけの力で生きているって感じがする。

だから、男に甘えて何かを得ようなんてことはこれっぽっちも思っていない。キム・ジュウォンが盛んにセレブであることや社会的なポジションが高いんだということを品の悪い、キラキラジャージで
アピールされてもキル・ライムは鼻で笑うだけの反応しかしない。
キム・ジュウォンの周りにいる女性は媚を売ってくる女性ばかりなのでキル・ライムの愛想のない反応は意外な反応となり、とても気になる女性となってしまう・・・というのは有りがちなパターンだけどとってもテンポがよい演出で納得感のあるものになっていました。

  1. 怪我をしていても泣き言ひとつ言わずに自分の仕事をこなす
  2. スタントという仕事をクールに決める
  3. 車の運転は超暴走族クラス

ハ・ジウォンさんが演技するとキャラが立ちすぎてスタントウーマンではなく主役に見えてしまうんですけどね。スタントのシーンやひったくりを追いかけるシーンが、あり得ないだろうと突っ込みを入れながらだけど、とてもスカッとして好きなシーンでした。

優れた経営者? 実はなんちゃって経営者?

キム・ジュウォンはロエルデパートのCEOをしているが週に2日間しか出勤しないというのはいただけないし、パク常務が持ってきた企画書を読みもせずに「自信がありますか」なんて聞くのは意味なし。普通の社員ならもちろん自信あるとしか答えないもん。

かなり俺様って感じのキャラクターで、記者会見中の女優に向かってCEOの名刺を差し出して黙らせるのはなかなかのもんだと思う。キム・ジュウォンに良き左腕がいればロエルデパートは安泰なんだろけど。

アイドルスター? 女たらし?

オスカーと突然出会うキル・ライムの陶然とする表情の演技ってすごいなー。そんなキル・ライムに過去に出会っていたことをちゃんと記憶していて名前まで言うなんて、やっぱり女ったらしだね。

オスカーにフィリップ演じるイム・ジョンスを入れて4角関係になるのだろうか?

さて、見逃した人に朗報です。特別に1話の再放送があります。

『シークレット・ガーデン』第1回(再) 4月8日(日)正午~【BSプレミアム】 

コメント

タイトルとURLをコピーしました