ペット

ペット

世界遺産富岡製糸場の蚕を飼育中

うちの奥さんが「市民養蚕の募集」に応募して、約100頭の蚕をいただいて我が家にて飼育しています。 その中で気の早い蚕は既に繭になってしまっています。 あわてて繭を作るための個室を用意するために上のようなダンボールでできた蔟(まぶし)をセッティング。繭になる準備のできた蚕たちは気に入った個室に落ち着いて繭になっていきます。 こんな感じで繭になっています。綺麗ですね。 こちらの蚕は繭を作っ...
ペット

抜け毛がごっそり! 「ピロコーム」を試してみた!

ペットの抜け毛取りブラシ ピロコームは猫や犬、うさぎなどの毛をすいて抜け毛を取るものです。 季節の変わり目は猫の毛が生え替わるときで部屋の中に毛がまっている時期でもあります。猫カフェなんかでスタッフの人がブラシで猫ちゃんの毛をすいているのを目にすることがあります。 我が家の「タマ」はスコティッシュフォールドで短毛種ですが、それでも結構部屋の中で抜け毛が目にすることが頻繁にあります。...
ペット

「インターペット2015」で犬と猫の健康について学んでみた~

国内最大級のペットイベントと云われている「インターペット2015」に行ってきました。実はペット関連の展示会に行ったのは初めてです。 会場内は当たり前ですけどワンちゃん連れが多かったです。猫ちゃんを連れてきている人までいたのはびっくりです。 ロイヤルカナンのブースで学んでみる 今回はロイヤルカナンさんが行っている「犬と猫の健康 アンバサダー・プログラム」で招待され、インターペットに...
ペット

【PR】共栄火災自動車保険特約「くるまるペットくん」

本記事はブログスカウト事務局の掲載企画に参加しています。 我が家の女王様猫の「タマ」です。タマは我が家に来る前は別の飼い主さんに飼われていました。その飼い主さんが事情により飼えなくなったということで里親募集をされていたので応募して譲っていただけました。写真だけでは相性がわからないので飼い主さんの家まで行ってタマ(名前もそのまま引き継いでいます)と遊んだりして懐いてくれそうかなと確かめたりし...
ペット

第1回「NEKOくらぶ」懇親会@猫カフェでニャンコ激写!

FaceBook上で活動しているコミュニティ「NEKOくらぶ」の懇親会に夫婦で参加してきました! 懇親会の会場はねこカフェ「ねこJaLaLa」で開催されました。 「ねこJaLaLa」はいわゆるアキバのエリアの外延部に位置する猫カフェで、最寄り駅は銀座線の末広町駅になります。入口は猫が飛び出さないように二重扉になっています。クリーンルームのように最初の扉を開けて入るともう一枚置くに扉があります。...
ペット

ネコ好きの人は集まれ~

韓流をこよなく愛し、猫もまたこよなく愛している人は結構多いのではないでしょうか? そんな猫好きのあなたにうれしいFACEBOOKファンページが開設されました。その名は「NEKOくらぶ」です。FACEBOOKのアカウント持っている人はすぐにアクセスして「いいね!」をポチっとしてください。 猫好きな人たちが集まっています。自分ちの猫の写真をアップして自慢するのも良し、他の人がアップした猫たちの写...
ペット

ムサシが天国に行きました。

2012年6月2日20:30ムサシが天国に行きました。猫白血病のためです。後脚が麻痺して動かなくなり前脚だけで動いていたのが、段々前脚にも力がなくなり立ち上がってはよろよろと2-3歩進んでは、バッタリ倒れることを繰り返すようになっていました。トイレにも行けなくなったのでオムツをさせていました。ムサシにとってはこのオムツは嫌だったようです。 最後は食欲もなくなって、水を口にするだけとなり、無理にミル...
ペット

「あずみ」を偲んで

うちのペットであった猫の「あずみ」が昨日、死んでしまいました。いつもなら「あずみ」がエサ、エサと起こしに来る早朝に目が覚めて、ああ、もういないんだと思うと胸がなんだか苦しくなってしまう経験をしてしまいました。たかがペットと思っていましたが、されどペット。 彼女を譲ってもらったときは、大事に育てれば20年生きるのも不可能ではないと聞いていたので老後を一緒に過ごそうという気持ちでいました。それが、一年...
ペット

「あずみ」天国へ

我が家のペットの「あずみ」が先ほど天国へ旅立ちました。 2011年3月30日にあずみの呼吸の様子がおかしかったので、動物病院で診ていただいたところ肺に水がたまっているとのこと。原因は猫白血病によるリンパ腫。 そこから抗がん剤治療により一度は寛解するものの、2011年10月26日に再発。再度の抗がん剤治療するものの二度目は効果を以前のようには示さず多少良くなったものの食べたものを常に吐くようになった...
ペット

あずみ 寛解

本日、カトウ獣医科クリニックさんにあずみの抗がん剤治療に行きました。レントゲンによる診断で寛解と診断されました。寛解は猫白血病によるリンパ腫の症状が消えたことを意味しており完治したことを意味していませんが、ハードルのひとつは越えたことになります。これからもしばらくは抗がん剤治療を続けていきます。 ちいさなチカラ―猫エイズと白血病 黒猫...
タイトルとURLをコピーしました