宮廷女官 チャングムの誓い 第54話 集中再放送

今回のチャングムは「最終兵器母チャングム」

なんのこっちゃ!
最初の放送で中宗がチャングムをじっと見つめていたのは嫌らしいに近い感想が多かったが、別の視点を提供したい。中宗は死の間際である、そんななかで嫌らしい気持ちでチャングムを見る元気が残っているだろうか?
私の解釈はチャングムに母性を見つけて、母にすがるような思いで、チャングムを見つめていたというのが自然な解釈だろう。

でも、イ・ヨンエは美しいのは事実だ・・・・。

前回の感想はこちら↓↓
宮廷女官 チャングムの誓い 第54話 「我が道」(最終話)

チャングムへ愛をこめて チャングムへ愛をこめて
チャングムに愛隊!

Amazonで詳しく見る by G-Tools

どこまでも、医術を信じて、かつ、最後まであきらめないチャングムは史上初の手術を中宗に提案する。チャンドクが指摘するように王様が最初だと言うのはいかにもまずいが、チャングムらしい。結局は中宗は自分が死んでしまうとチャングムには後ろ盾がなくなってしまうため、大臣たちからの攻撃に会うと判断した中宗はチャングムをチョンホの元へおくりこむことに。これが、中宗が最終的に示したチャングムへの愛の形だ。

8年後、チャングムは母ミョンイのようになっていて娘ができている。自分の少女時代のような娘にしかっているところを父親のチョンホが助け出すのも同じ。いつの時代でも父親は娘には甘いものです。チョンホも同じ。しかも、チャングムとの間に生まれた娘だからなおさらでしょう。

いっそのこと、ジョンウンちゃんを使えばよかったのに。

チャングムは医術への志は持ちつづけているが、まだ、手術をするチャンスはなし。そして、王が変わりあの皇后の息子が即位している・・・。チャングムが朝鮮国内にいることが皇后に報告されチョンホとチャングムの身分が回復。

輿   チャングムとその娘が乗った輿

懐かしい人たちと再会するもチャングムは宮中に残ることを選択せず民の中で医療することを選択する。

帰る道すがら危ない状態の妊婦と出会い帝王切開を成功させてしまう・・・・。とうとう、手術を成功させてしまうチャングム。これからもチョンホをハラハラドキドキさせるチャングムでありつづけるだろう。

働く女性、キャリアウーマンの象徴であるチャングムという捉え方があるものの片側では母という隠れテーマがずっと底流に流れており、チャングム=母ということでも描かれている。この母というメッセージがあるからこそ、ここまで人気が出たのだろうと私は思う。

宮廷女官チャングムの誓い 最終話「我が道」のレビューは以下をどうぞ。

宮廷女官チャングムの誓い 第54話 「我が道」(最終回) 完全版
宮廷女官チャングムの誓い 第54話(最終話) 「我が道」地上波
宮廷女官 チャングムの誓い 第54話 「我が道」(最終話)

コメント

  1. 私の趣味日記 より:

    チャングムの誓い(第50話?第54話)

     第50話{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}
     王様がチャングムを主治医にしたいなんて言うから宮中は大騒ぎ{/hiyoko_cloud/}しかもまた医女仲間から嫌味言われてるし{/kaeru_shock2/}でも、ミンジョンホと…

  2. […] 第54話(最終話) 「我が道」地上波 宮廷女官 チャングムの誓い 第54話 集中再放送 宮廷女官 チャングムの誓い 第54話 「我が道」(最終話) カテゴリー: […]

  3. […] 第54話 「我が道」(最終回) 完全版 宮廷女官 チャングムの誓い 第54話 集中再放送 宮廷女官 チャングムの誓い 第54話 「我が道」(最終話) カテゴリー: […]

タイトルとURLをコピーしました