韓国ドラマ 7つの「ベタな設定」

朝鮮日報とInnolifeで同一のネタ元からの配信と思われますが韓国ドラマ好きにはにやりとしてしまう記事があったので、ご紹介。

なぜ、7つだったり5つだったりするのかは突っ込みどころ満載の韓国ドラマの記事を書いているから・・・・。

上記の記事から、7つのベタな設定というのを引用すると

  1. 屋上部屋はすてきな眺め付き…貧困地域は消える一方
  2. 夫の浮気で一念発起の主婦が実業家に!
  3. 妻VS夫の愛人のバトル…水をかけるくらいはOK?
  4. 1人の女性をめぐり、2人の男が「プレゼン・バトル」
  5. 主人公はいつも「俺らしさって何?」
  6. 「決心した」とハンドルを切るのも「ベタ」
  7. 貧しいヒロインが裕福な家の息子とバッタリ

私からすると、

  1. 不治の病
  2. 交通事故
  3. 出生の秘密
  4. 空港での見送りシーン
  5. 4角関係

というのがベタな設定と思っていたのですが、そういうのは基本設定で問題ともされていないのか・・・。

で、7つの設定それそれで思い浮かべる、あなたのシーンは?

もっと知りたい!韓国TVドラマ
共同通信社 (2007/04/05)
売り上げランキング: 22

屋上部屋はすてきな眺め付き…貧困地域は消える一方

屋上部屋ではないですが、高台にある家に住んでいるというのが良くありますよね。韓国には山の手という言葉はないのかな?「バリでの出来事」でも、スジョンとイヌクが住んでいたところは高台だったですよね。記事にある今時の貧乏な家庭は半地下というのは「真実」で、ジャヨンの家族が住み込みの手伝いとして住んでいました。

夫の浮気で一念発起の主婦が実業家に!

これは最近のトレンドなのかな? まだ、見たこと無いのだけど。ちょっと違うけど「愛の群像」で、後半にシニョンの母のチェ・ヘジャが夫のイ・ヒョングクを支えるために事業をやりだしたことを思い出した。←趣旨とは違うけど。

妻VS夫の愛人のバトル…水をかけるくらいはOK?

韓国ドラマでは激しいシーンが多いのだけど、ではどのシーンが記憶に残っている?と聞かれるとちょっと考え込んでしまう。浮気シーンは・・・うーむ。冬のソナタのサンヒョク(&チュンサン)の父のキム・ジヌのこと。でも、あれは結婚前だから浮気ではないよね。

1人の女性をめぐり、2人の男が「プレゼン・バトル」

プレゼン・バトルではないが、「バリでの出来事」でイヌクが作成したプレゼンを取り上げてプレゼンターとしてジェミンがプレゼンを行い会長からほめられていましたね。まあ、大部分を部下に作らせてというのは当たり前だが普通は最初にコンセプトを示すのが上の人の役目。ジェミンは何もせずにおいしいところだけ持って行った。

女性のプレゼンとしては冬のソナタのユジン。ミニョンの前でプレゼンをしたのだが、あまり記憶に残っていない。現場のおっちゃんの前で歌を歌うというプレゼンがやけに記憶に残っているのだが。

しかし、この1人の女性をめぐり・・・というプレゼンのシーンが出てこないなー。

主人公はいつも「俺らしさって何?」

これも記憶にない。ありましたっけ?

「決心した」とハンドルを切るのも「ベタ」

車を持っている主人公は全てこれしていると思っているのだけど。

貧しいヒロインが裕福な家の息子とバッタリ

花より男子の牧野つくしのように、お金持ちが通う学校に行くというのなら出会いはある。宮のように皇太子が通っている学校という設定もあるが。日本なら慶應大学or学習院か。うちの娘も行ってくれないかな・・・。

白馬に乗った王子様というのは永遠に廃れないテーマだからね。チャングムも究極の玉の輿だもんね。何しろ王様だもん。それをふっちゃうんだから。

私の記憶があいまいなのが良く分かるテーマでしたね。さて、あなたは?

コメント

  1. がーこ より:

    stanakaさん!本日無事に帰ってきました!
    はははっ!
    >空港での見送りシーン
    今日、その“空港”で「ここが一番のドラマロケ地やぁ~♪」と写真写しまくってきました。
    なんせ、3時間前に着いたものですから・・・。
    はい、すごい慎重というか、小心者というか、ホテルを5時に出発、1時半(真夜中)には、もう目が覚めていました。
    肩の力がようやく抜けたところです。
    (でも、ずーっと日本に着いてから地震がしてる?それは私だけ?!揺れてるよぉ~(T_T))
    ちょっとだけ淋しかったり、すごい感動したり!
    色々な感情に浸れた、人生の中で一生思い出に残る1週間になりました。
    淋しいとき、stanakaさんからのコメントを拝見し、本当にありがたく、泣きながら読みました。
    本当に助かりました、ありがとうございました!
    また、色々なドラマロケ地や、観光のことなど、ゆっく~り時間をかけて書いていこうと思っています。
    stanakaさん、どうか手伝ってくださいね!!

  2. とん子 より:

    stanakaさんこんばんは!
    おもしろいですねこれ♪前半に挙げた5つ項目は当然のことなのであえてあげる必要がなかったのかな?(笑)
    私は地上派が中心なので7つベタ項目は見れてません。ひょっとしたらCS放送ものが多いのではないでしょうか?韓ドラの新しいものは全部と言っていいほどCSへ行きますからね♪
    貧しい家の女子が裕福な息子と恋に落ちるのはたくさん見てきました。台湾ドラマでも多いです。やはりこういうのはロマンがありますから設定しやすいのでしょうね★娘が2人いますがそういうのはまあありえないでしょう(^_^;)

  3. stanaka より:

    がーこさん、お帰りなさい。
    卒業と思っていても再入学するかもしれませんよ!
    一人旅した国って想いが強く残ると思いますよ。寂しいというのはとてもよーーくわかります。果たして生きて帰れるのかというのも、第三者から見るとあほらしい限りですが、当事者にとってはてんぱってしまっていて周りが見えないんですよね。
    写真を交えた旅行記を期待していますよーん。
    とん子さん、こんばんは。
    やっぱり7つのベタ項目というのは新しいパターンなのでしょうね。これから紹介されていくのでしょう。どのドラマでどのベタを使っていたかを見るのも一つの切り口になるかもですね。

  4. oko より:

    こんにちは~
    美しき日々???天国の階段???コレあたりを混ぜると近いものが・・・
    車のシーンで、携帯電話はちゃんとホルダーだけど、よそ見してしゃべりすぎじゃ~!!と、突っ込むことが多いですね(笑)
    ちなみに、10年ほど前、マンションの最上階(といっても10階で自宅)で、妻(私)と元妻が取っ組みあいの大喧嘩をしたことがあります。
    で、その夫、私と再婚をする前、私にプロポーズをして下さった男性(おぼっちゃん)に取られる!!と、デート場所にやってきて、その場で「おれは今すぐにこいつ(私)と結婚する」と断言。
    しかし、私は当時まだ裕福な方で、彼は借金だらけの貧しい男でした。
    なぜか・・・貧しい彼を選んだ私・・・(ノ_・、)

  5. stanaka より:

    okoさん、こんばんは。
    韓国ドラマにも匹敵する劇的なシーンですね。いやーー、だんなさんも激しい!お金だけが人生じゃない・・・でもかなりの部分はお金で解決するが?!
    そんな劇的なドラマはほとんどなかった私からするとうらやましいと感じてしまいますが、当事者としては大変なのでしょうね。
    天国の階段は車も出てきましたが、クオン・サンウがひたすら走っているシーンしか浮かんでこない・・・。

タイトルとURLをコピーしました