FinePix HS50EXRと共にヨコハマ・ワールド・ウォーク2013へ参加

本牧山頂公園

FinePix HS50EXRを持って、「ヨコハマ・ワールド・ウォーク2013」に参加してきました。当記事のすべてはFinePix HS50EXRで撮影した写真です。

17321-2260-292510

歩いたコースは以下の地図で確認してください。歩いた距離は9.63km,高低差は60mということなんですがもっとあるように思えました。何しろ

  1. 山下公園から港の見える丘公園へ登り
  2. 本牧山頂公園へ登り
  3. 三渓園で旧燈明寺三重塔までの坂を登る

ということで距離以上にハードな感じでした。三渓園にたどり着いた時は疲れていて、旧燈明寺三重塔を見たら速攻で他を見ずにランチへ行って帰ってしまいました。


より大きな地図で ヨコハマ・ワールド・ウォーク2013 を表示

17321-2260-292510

「ヨコハマ・ワールド・ウォーク」は毎年こどもの日に開催されており、

スタートで配布するマップを頼りにゴールを目指す、寄り道自由なウォーキングイベントです。
みなとみらい地区を中心に8カ所のチェックポイントのうち5カ所以上をまわると、もれなく景品をプレゼント!!モデルコースとして「未来都市ヨコハマコース(約5㎞)」、「世界トライアスロンコース(約5㎞)」、「横浜満喫Wコース(約10㎞)」の3コースをご用意。

というものです。今回は記念ウォークということで「三渓園ウォーキング」に夫婦で申し込みました。

財布をくわえた犬 (どうしようかな?)

スタート後にちょっと歩いたところにあった銅像「財布をくわえた犬 (どうしようかな?)」だって。撫でるとお金がたまるといういかにもな言い伝え(?)があるようです。行きたい人は地図にgeotag貼ってますので参考にして行ってください。

コスタ・ビクトリア

横浜港大さん橋国際客船ターミナルに横付けされていた「コスタ・ビクトリア」号です。

ディアステージ

秋葉原から山下公園へ出張オープンしていた「ディアステージ」です。うちの奥さんと一度は行ってみたいねと会話しながら横を通り過ぎていきました。

港の見える丘公園

↑はパノラマ機能で撮影した「港の見える丘公園」です。つなぎ目を感じさせない処理をしていますね。もちろん、人間のように動いているものがあると体が切れていたりして分ってしまいますが。

本牧山頂公園

本牧山頂公園で木々の葉っぱを撮影してみました。さすがに富士フィルムだけあって緑がきれいですね。葉脈の細かいところまで表示されていて新緑の季節を表すのにぴったりの写真になってくれました。

旧燈明寺三重塔

ゴールの三渓園は初めての訪問です。次回はここに絞って来ようねと奥さんと会話しました。広いので疲れた体では回り切れません。今回は特別に旧燈明寺三重塔の内部が開放されていました。

てっきり、上まで登れるのかと思っていたら仏教のこういう塔は登るような作りになっていないとのこと。キリスト教であれば神により近いところへということで塔の内部に階段があるのだけどというガイドの方のお話でした。

DSCF1073silk

睡蓮がきれいに咲いていました。ほぼズーム端で撮影しています。上の睡蓮は↓の写真のような睡蓮池に咲いていたものです。こういう場合に1000mmズームの威力が発揮されますね。

睡蓮池

 

ウォーキングでHS50EXRを使ってみて

BlackRapid(ブラックラピッド)に取り付けて撮影しました。歩きながら撮影で、しかも、今回は特別なコースということでガイドの方に付いて歩いていくというやり方だったため自分が気に入った場所で立ち止まって撮影というのがしにくい環境でした。そうすると構図をじっくりと決めて、さらに設定も時間をかけてということができず、ここだと思ったらお任せのEXR AUTOでほぼ撮影しました。

やはり一眼レフに近い重さと大きさというのはウォーキングでは気になりますし、素早く気楽に構えるということが難しかったです。

やはり、観光目的の旅行や近場の散策などに向いているのかなと感じた次第です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました