iPhone4で外部キーボードを使いハングル入力!

iPhoneでフリック入力で高速入力するなんて技を持っていない、おやぢにとっては外部キーボードというのは魅力的なアイテム。でも重かったり大きかったりしたらモバイルとしてどうよということになる。できるだけ小さく軽く持ち運び便利なものということで、私が今回、購入したのはこちら↓

リュウド アールボードフォーケイタイRBK-2100BTJ Ver.2.1(Bluetooth HID、JIS配列) RBK-2100BTJ B001AVXD9S

本体重量 約190g、外形寸法 収納時 145*98.5*19.5mmということで軽くて寸法も折りたたんだ状態では大きな人のてのひらサイズということで私のニーズにぴったりです。

キーボード外観(折りたたみ時)専用ソフトケース

 

 

 

 

上の写真の左が折りたたんだ状態で、右の付属品のソフトケースに入れて持ち運ぶことになります。

RBK-2100BTJとiPhone4

着脱式の内蔵スタンドがあり、写真のようにiPhone4をセッティングして使用することが出来ます。RBK-2100BTJはiPhone4とはBluetoothで通信します。iPhone4の設定メニューからBluetoothをONにし、認証のためのコードを入力すればOKです。キーボードを使わない時はBluetoothはOFFにしておいたほうが消費電力を減らすことが出来るでしょう。

入力モード切替

 

入力モードの切り替えは「Win + スペース」になります。どの入力モードにするかを選択します。

ではここまで確認したら、RBK-2100BTJをハングル・キーボードにしましょう。使用するのはこれ↓

ハングル キーボードシール 黒

ハングル キーボードシール 黒

価格:500円(税込、送料別)

ハングル キーボードシール 黒

ハングルと英数字が印刷されたキーボードのキートップに貼るシールです。このシールを該当するキートップに貼っていきましょう。

キーボード外観(展開時)

ハングルキーボード

これでハングルもバリバリ打鍵できます。モバイルでハングルを使って韓国の人とツィートするのが夢ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました