ハイブリッドGPS搭載コンデジ「EX-H20G」1stインプレッション

カシオ社の新世代ハイブリッドGPS搭載「EX-H20G」をお借りしました。早速、韓国語教室の新年会に連れ出して写真撮影しました。

12976-2260-197827

EXILIM EX-H20G P1110479.JPG

お借りしたのはシルバーのカラーのもので、上部にはGPSアンテナが搭載されています。EX-H20Gで新年会会場のある赤坂周辺を撮影しました。写真をFlickrにアップして地図表示させたのが以下のスクリーンショット。

Screenshot-Flickr: Organize your photos & videos-Mozilla Firefox.png

CASIO デジタルカメラ EXILIM EX-H20G B004DCAQJG

12976-2260-197827

GEOTAGが付いていない写真の場合はFlickrでは地図をクリックしていき位置を手動で指定する必要があります。でも、EX-H20GのようなGPS付きのカメラの場合はGEOTAGを埋め込んでくれるのでアップロードするだけで地図表示が可能となります。

Flickrの地図は日本の地図が少々寂しい表示なので、GoogleMapsを使って表示させてみたのが以下のスクリーンショット。

Screenshot-トラックリストの地理座標を編集

こちらはLinuxのソフトでdigiKamというデジカメの写真を手軽に管理できるフォト・アルバム作成ソフトです。やはり、GoogleMapsの方が詳細な地図を表示してくれます。

CIMG0159

夜景にも強いな~と感じさせる一枚。「White Sakas」

モニターレポートは数回に分けて掲載します。

コメント

  1. kyomaiko より:

    今のカメラが調子悪くて、これ欲しいなって
    思っていたんですけど・・・。
    使い勝手よさそうですか?
    GPS機能って、韓国もOKなんですか?

  2. stanaka より:

    kyomaikoさん、おはようございます。
    韓国の地図もちゃんと表示されます。ソウルで確認しましたが、歴史的な建造物なら写真付きで表示されます。但し、お買い物する場所やロッテワールドは写真にはでてきません。
    また、ソウル中心は150m縮尺までの詳細な地図が表示されますが、例え江南エリアは2km縮尺とやや大雑把な地図となってしまいますので、ナビの代わりにはなりません。
    このあたりについても別途、色々といじって記事にします。

タイトルとURLをコピーしました