俳優が語る“チャングム”の魅力

asahi.comにて、俳優が語る“チャングム”の魅力という記事が掲載されています。

語っているのは、あのチャングムを二度まで拉致監禁し、かつ、横領の疑惑まであったのに最後まで隠しとおしてしまったお役人の役をした、李京源(イ・キョンウォン)さんです。この方は大長今テーマパークにおいても詰めていて観光客のお相手をしているということで、チャングム広報官という立場になっているのでしょうか?改めて数字を示されて驚いたのはテーマパークにはすでに20万人が来場したということ。あと、気になるのは幻冬舎から11月10日に「宮廷女官 チャングムの誓いのすべて」をリリースするということ。さっそく、幻冬舎のサイトに飛んだけど何もなし・・・。どんな内容の本かは不明。あと、1週間待ちましょう。

コメント

  1. ロミー より:

    stanakaさん、初めましてm(_ _)m
    私もイ・ギョンウォン氏の本、楽しみにしています。明日、発売の様ですね。
    Amazonで予約しようと思ったのに、なかったので残念です。書店に行くしかないのかな?
    ご存知かもしれませんが、とりあえず本の内容が分かりましたので、貼らせて頂きますね。
    今から興味津々です(^^)
    http://wwwk-word.co.jp/ooks

  2. ロミー より:

    すみません。リンクの張り付け、失敗したのでもう一度トライします。
    http://www.k-word.co.jp/boo

  3. stanaka より:

    ロミーさん情報ありがとうございます。
    期待のもてそうな内容ですね。アマゾンで確認したら近日発売となっていました。
    <a href="http://www.amazon.co.jp/exe…">「官廷女官チャングムの誓い」のすべて</a>

  4. ロミー より:

    stanakaさん、ありがとうございます♪
    早速、予約してきました(^^)
    私が貼ったリンク、stanakaさんが紹介された記事にも載ってましたね~ポリポリ(^^;)ゞ
    とにもかくにも、どんな風に書かれているのか、本当に楽しみですね。
    それでは、これからもどうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m

  5. stanaka より:

    ロミーさん
    どうもです。私も頼んじゃいました。ただ、出荷予定が2006年1月10日とかなっていませんでした??

  6. ロミー より:

    確かに~(-_-;)
    幻冬舎のHPにも何も載ってなかったので、
    大幅に遅れているんでしょうね。

タイトルとURLをコピーしました