kobo Touchでちょっとお得な気分

リリース直後に不具合を出してしまい、炎上してしまったkobo Touch。書籍の充実度もまだまだですが、そんな中でちょいと得な気分になってしまったことがあったのでご紹介。

私は笹本祐一氏の書く小説が好きでほとんど読んでいます。ミニスカ宇宙海賊シリーズも好きで第7巻まで読破していました。それで、ミニスカ宇宙海賊8 紫紺の戦魔女 (朝日ノベルズ) が2012年4月に出たのですが価格が1050円とちょいとお高いのと我が家の本棚が溢れかえってしまっていて買うのを躊躇していました。電子書籍版についてもkobo Touchを入手してからは頻繁にチェックしていたのですがつい最近までなかったのでがっかりしていました。ところが、つい最近電子書籍版が出たんですよね!

上の表示には書籍版の金額しかありませんが、リンク先には 電子ブック(kobo版): 286円 と表示があります。何と約1/4のお値段でゲットできます。速攻で入手して、速攻で読んじゃいました。ラノベってサクサク読めちゃうんですよね。読んだ後が場所塞ぎになってしまって困るんですよ。電子ブック版であれば場所のことを考えなくてもいいのでゆうことなしです。激安だし。

通勤の行き帰りでも電子ブック(kobo版)なら表紙の恥ずかしい(?)女の子たちを他の人に見せることなく読むことが出来ます。ただし、スリープにするとkobo Touchのスクリーン全面に表紙のイラストが表示されたままになるんですけどね・・・。kobo Touchなら185gなので軽くて電車の中での読書も手軽に出来ます。安価な本を探してお得に読書しませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました