ScanSnap S1500を購入しました!

ScanSnap S1500をヘソクリで購入しました。神田にある「アウトレットプラザ」で税込みで34,700円に5年の自然保証2,000円を付けて合計で36,700円でした。

FUJITSU ScanSnap S1500 Acrobat X 標準添付 FI-S1500-A
B005UXGP8S

目的は増え続ける本をなんとかするためです。特に韓流関連の資料やら公式ガイドブックなどを電子化したいと常々思っていました。本棚にちゃんと入れていても狭い我が家では本棚の前に物が二重三重に置かれる始末。韓流の記事を書こうと思って資料を取り出そうと思っても本棚に直ぐにアクセスできない現実にげんなりしてしまい資料を読むのをあきらめて甘い記事を書いてしまうのもしばしば・・・。

それらの資料を電子化しPogoPlugに置くことにより自宅にいるときは、快適なスピードでアクセス可能で、外出している時はそれなりのスピードで目的とする資料を読むことが出来るようになるという目算です。

ScanSnap S1500

本体は使わないときはこんな感じになります。外形寸法は292mm(幅)かける159mm(奥行き)かける158mm(高さ)で奥行きが小さいのがいいですね。

_DSC7421

紙送りのところ

_DSC7422

スキャンするときにはこんな感じに展開されます。A4で50枚までセットできるので大量のドキュメントを電子化するにはこれが最適です。私は過去の年賀葉書を試しにやってみました。紙が厚いので10枚程度をADFにセットして読みこませました。セットしてスキャンボタンを押すだけで簡単です。

今後、不定期でレポートします。

8691-2260-287182

コメント

タイトルとURLをコピーしました