ソウルでハマってしまった「よもぎ蒸し」

今回のソウル旅行で一番感動してしまったのが、「よもぎ蒸し」。うちの奥さんが今度こそしたいということで、私はお付き合いという気持ちで行ったのだけど、なんで今までしなかったのというくらいハマってしまいました。

素敵な場所、しあわせ時間。ソウル—買う、食べる、磨く。楽しい週末 (SEIBIDO MOOK) (単行本)4415108040

何が、はまってしまったのか?とにかく、終わった後、仕事で抱えていたストレスと早朝発のフライトで早朝から晩まで観光して溜まってしまった疲れが全て汗に流れてしまってすっきりとしたこと。これからはソウル旅行には「よもぎ蒸し」は必ずリストのトップに入れておくことにしました。

 

ドリームバス

行ったお店はイテウォンにあるドリームバスというところ。受付が終わると早速「よもぎ蒸し」のガイダンスがあります。伝統茶のトゥングルレ(ユリの根)茶をいただきながら話を聞きます。

よもぎ蒸しの薬剤

説明の中で、よもぎ蒸しの薬剤の種類を選ぶように言われます。種類は3タイプで「婦人病用」「美容用」「ダイエット用」です。一緒に聞いていた女性二人グループの人から婦人用にしたらとツッコミを入れられつつ「ダイエット用」を夫婦二人でチョイス。

「黄土座浴器」

個室に案内されます。裸になってマントを来てドリームバスご自慢の「黄土座浴器」に座ります。注意点は女性は股を広げて深めに座り体の中によもぎの成分が入るようにする。男性は浅く座り背中によもぎの成分を受けるようにするということ。男女により座り方が違います。男性は20分程度、女性は30分程度、蒸すのが目安だそうです。

テレビ

しばらくすると結構熱くなってきます。韓国の歌番組を見ながら汗をだらだら流していきます。ひんぱんにお店のスタッフがチェックしに来てくれますので熱いときの対処など教えてくれます。結局は私は25分蒸されました。座っていた後をみたら汗がびっしょりと溜まっていました。こんなに汗を出したんだと実感した瞬間ですね。

タオルで体を拭いて、汗を吸わせるためのTシャツと半パンを貸してくれます。汗が引くまでぼーっと座っていますが、この時間がたまらなく気持ちいいです。二人ともホテルに帰ったらすぐに爆睡です。よもぎの成分を落とさないためにシャワーは厳禁です。こんなに気持ちよいものがあるなんて今まで知らなかったのは損した気分。これからは必ず旅行中には「よもぎ蒸し」を入れようと心に誓った瞬間でした。

コメント

  1. kyomaiko より:

    良かったですね!お気に召して・・・。
    いいところだった様ですね。
    やっぱり専門のところはいいですね。
    男性も利用されるとは知りませんでした。
    男性は背中を蒸すのですね!?
    エステもそうですが、行く前にお風呂へ入って、
    歯を磨いて、行った方が良いです。
    ホテルに帰って、バタン・キューっと
    休めます!!
    イテウォンのドリームバスですね。
    チェック・チェック!!

  2. stanaka より:

    >エステもそうですが、行く前にお風呂へ入って、歯を磨いて、行った方が良いです。
    これは全く同意です。帰ったら何もせずに寝たいですもんね。

タイトルとURLをコピーしました