ソウル

スポンサーリンク
ソウル

外国人が選ぶソウルの名所

外国人が選ぶソウルの名所、明洞ではなく… | Joongang Ilbo | 中央日報で紹介されている名所を1位から列挙すると、南山(ナムサン)明洞(ミョンドン)景福宮(キョンボックン)北村(プクチョン)漢江(ハンガン)ということで、ポイントとしては明洞(ミョンドン)ではなく、南山(ナムサン)が1位になっていること。南山(ナムサン)が一位というのは意外です。そういえば、新しい南山タワーって登ったこ...
ソウル

「ふたりソウル」は羨ましいぞ!!

古家正亨&ホミン夫妻が案内する ふたりソウル を読みました! ソウルの写真がいっぱい掲載されているのですが要所要所で古家正亨&ホミン夫妻ペアの写真が掲載されています。とっても仲睦まじい写真となっていて羨ましい。のっけからホミンさんをおんぶした古家さんの写真がどーんと掲載仲良く屋台で一杯やっているところおしゃれなカフェで見詰め合う二人公園で写真撮影するホミンさんを見守る古家さん歴史を感じさせる道を語...
ソウル

韓国訪問の年【7/18追記】

 今日の読売新聞を読んでいると目に飛び込んできたのが見開き2ページの広告。 左にはヨンジュンがどーんと登場してました。右のページには百済とか新羅とかの言葉が躍っているではないですか。 韓国はソウルと済州島しか行ったことがないので、他の場所に行きたくなりました。D34 地球の歩き方 釜山・慶州 2010~2011 【7/18追記】kyomaikoさんからのリクエストにこたえて。検索すると広告のヨン...
ソウル

ソウルの地下鉄で見かけた詩

韓国では詩が日本よりもメジャーだと聞いていましたが今回、地下鉄の構内で詩を見かけたので実感した次第。そういえばウェディングでリュ・シウォン演じる外交官のスンウが詩を暗唱するシーンがありましたよね。거미クモ김 수 영내가 으스러지게 설움에 몸을 태우는 것은 내가 바라는 것이 있기 때문이다.私が崩れるように悲しみに体を焼くのは私が望むことがあるためだ。그러나 나는 그 으스러진 설움의 풍경마...
ソウル

永豊文庫で書籍購入

韓国で1、2を争う大型書店の「永豊文庫」本店である鍾路店へ行きました。行く前に脚が疲れたので、鐘閣駅の近くでお茶することに。 親切なマスターがいて、コーヒー一杯でゆったりとした時間を過ごすことができました。「永豊文庫」本店である鍾路店は地下鉄1号線 鐘閣(チョンガク、Jonggak)駅から直結です。店内はこんな感じで、結構、お客さんが多く入っています。所々で床に座り込んで本を読みふけっている人もい...
ソウル

三星美術館“Leeum”はとてもオシャレ

三星美術館“Leeum”でキム・ホンドの特別展示があるということで行きました。三星美術館“Leeum”は名前からわかるようにサムスン・グループが所有するコレクションをもとに設立された美術館です。三星美術館“Leeum”へは地下鉄6号線の漢江鎮駅(ハンガンジン)からアクセスします。お隣の駅はイテウォンになります。 上の写真の用に駅の近くにはおしゃれなインターナショナルスクール)Yongsan Int...
ソウル

澗松美術館にはシン・ユンボクは欠席

韓流ドラマ「風の絵師」を鑑賞して、シン・ユンボクとキム・ホンドの絵画をオリジナルで見たくなり、シン・ユンボクの絵画を多数保有する澗松美術館へ行くことを決意。澗松美術館は年に2回(5月と10月)2週間しか開館しないため開館日をチェックして開館日に合わせて旅行する日を設定したのですが、事前の情報どおりシン・ユンボクの絵画はもちろんのことキム・ホンドの絵画も一切展示がありませんでした。まあ、楽しみが先に...
ソウル

ソウルで見かけた変な人たち

今回の短期間のツアーの中で変なor怪しい人たちを見かけました。初めての経験で季節柄なんでしょうか・・・。清渓広場で見かけた金色の人物お釈迦様の誕生日をお祝いする燃灯祝祭があったからこんな格好しているんでしょうか・・・。ピースサインは私のカメラに向かってしてくれています。ツアーの添乗員の方は飽きれた表情してましたのが印象的。明洞で見かけたハグ部隊ミリオネアの近くでいた集団。お願いすればハグしてくれる...
ソウル

1泊3日弾丸ソウルツアーを検証する!

ソウル旅行に行ってきたわけですが、正直この年齢では辛かったです。月曜日は休むつもりだったのが仕事の関係で出勤となり、疲れた体とボケた頭に鞭打ちながら一週間を過ごしました。やはり、元気のある若者向けツアーかな・・・。当然、ブログ記事を書く元気はありませんでした。イ・サンは周回遅れとなりました。旅程表は以下の様になっています。フライトスケジュール 順出発日便情報出発地到着地発着時刻  15月22日(土...
ソウル

ソウルでハマってしまった「よもぎ蒸し」

今回のソウル旅行で一番感動してしまったのが、「よもぎ蒸し」。うちの奥さんが今度こそしたいということで、私はお付き合いという気持ちで行ったのだけど、なんで今までしなかったのというくらいハマってしまいました。素敵な場所、しあわせ時間。ソウル—買う、食べる、磨く。楽しい週末 (SEIBIDO MOOK) (単行本)何が、はまってしまったのか?とにかく、終わった後、仕事で抱えていたストレスと早朝発のフライ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました