「それでも僕らは走り続ける ラン・オン」(런온) 第7話

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。また、記事には広告を含むものもあります。ご了承ください。

パン監督の辞めた出来事

朝まで車の中で過ごした二人。さすがにオープンカーのままではなくてちゃんとルーフをして寝ていました。

そこへパン監督が朝食を食べろとやってきます。昨晩は追い出したのにちゃんと朝食は食べさせてくれます。

ソンギョムがパン監督から教えられたていた当時にやはり暴行事件が発生していました。

パン監督がコーチをボコにしてしまって辞めた(追い出された)らしいです。でも、どうしてコーチをボコにしたのかは詳細は語られない。
ソンギョムが「コーチにセクハラされたのでボコボコにしたの?」と質問しますがちゃんと答えられていません。

ミジュがうまくお酒を口実に陸上部の練習に来るようにパン監督にお願いして色よい返事をもらうのに成功する。

上手くソンギョムのフォローしましたね。

ソンギョムの父親の演出

アスリートから国会議員にのし上がったキ・ジョンドは

  1. 女優ユク・ジウと結婚しておしどり夫婦を世間にアピール
  2. 娘のウンビは有名なプロゴルファーであり、父親の選挙運動のためにゴルフ接待をさせられている。
  3. 息子のソンギョムは本来なら陸上の韓国代表という肩書きを持ち続けるはずが「暴行事件」で代表を辞め、勝手に引退と宣言したのでソミョングループのソ・ダナと政略結婚させて選挙運動に有利にさせようと狙う

自分以外の家族は全て選挙でのし上がり大統領となるためのツールと認識している。
父親であるキ・ジョンドは自分の夢は家族全員の共通の夢と思っているみたいで協力するのは当たり前と認識しているみたい。

そのためにソ・ダナとソンギョムとの自然な出会いを演出する場として試写会が利用したが、ソンギョムと一緒に現れたのが「通訳」のミジュだったことに怒りを爆発する。

その夫の横で、ユク・ジウはミジュを好意的に見ている感じの表情している。

ソ・テウンとイ・ヨンファとの腐れ縁?

ソ・テウンが異母姉のダナに絡むヨンファを見て、学生証からSNSアカウントを割り出して勢いでフォローしたのが、ソ・テウン界隈で思わぬ波紋を広げている。

ヨンファの同じ大学の女子はどうして一人だけフォローされているのか?親戚だから?サインをもらってと大騒ぎする。

テウンのファンからヨンファ宛てにメッセージが多数送りつけられるという事態にもなっている。

果たしてこの二人の関係はどうなる?

ソンギョムの外泊事件

メイと一緒に急な仕事で10日間ほど家を空けるとミジュから聞いたソンギョムは一人捨てられたような思いを受けてしまう。

ソンギョムにとってはミジュとメイのいる家はとても居心地の良い場所だったようです。その場所が突然なくなってしまうことにパニックになったのでしょう。

近くの道ばたで呆然としているソンギョムを見つけたヨンファは自宅飲みに誘う。そこで盛り上がって成り行きで泊まってしまう。

いつまでたっても帰ってこないソンギョムを心配するミジュは冷蔵庫やテーブルの下を探す始末。
メイから言われて「外泊」というキーワードを思い浮かべてしまい動揺するミジュ。

朝帰りしてきたソンギョムに問い詰めるミジュ。昨晩は誰と一緒だったと聞くと

君の知らない人と

とソンギョムが答えたことに怒り心頭となるミジュでした。

ミジュの怒りは続くよ、どこまでも

陸上部の練習にパン監督もやってくるので、ソンギョムと喧嘩中のミジュでも行かないわけにはいかず同行する。

練習後に、ミジュのメールに気づいたのは朝だったのでと言い訳するソンギョムに

「見た時点で返信すればいいでしょ」

と言い返すミジュにさらに

返信しても何も変わらないし

と理屈としては正しいけど、それ、相手には全く誠意なんて伝わらない言葉を発してしまう。

あなたとは話になりません

と突き放す。

自分との境界線は勝手に越えてくるのにミジュがソンギョムの境界線を越えようとしても「知らない人だから」と返事して越えさせないようにしていると指摘してそのまま一人帰ってしまう。

出会うと嫌みの言い合いとなるダナとヨンファ

大学までやってきたダナにヨンファはソ・テウンのことや室長のことで嫌みの言い合いをする。

そのあげくヨンファはダナに

「会いに来た理由に気づいて欲しい」

と言うが少し考えて取り合わずに

「下描きは出来た?」

とそらしてしまうダナ。

その場でスケッチブックに書き殴って「下描き」と言って差し出すヨンファ。喧嘩を完全に売っています。

場所を変えてサッカーの練習を見ていて、やってきたボールを見事に蹴り返すダナは「夢はサッカー選手だった」「かなわなかった、その程度の夢だった」とヨンファに過去を思い出すように言う。

「うれしいです・・・話してくれて」

とヨンファ。

先ほどの嫌みの言い合いとは打って変わってお互いの言うことをちゃんと聞くモードになっています。

さて、ソンギョムとミジュの喧嘩の行方は?
ダナとヨンファの仲はどうなるのか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました