シークレット・ガーデン 第17話「人魚姫の選択」

今回のシークレット・ガーデンですが、一言で言うと「涙」ですね。もちろん、悲しみの涙が一番多かったのですが、うれし泣きの「涙」もありました。今回のレビューは涙に注目してみました。

韓国ドラマ「シークレット・ガーデン」オフィシャル・ガイド 後編
4062176092

驚愕の事実で涙するライム

父親の死がジュウォンと関係していたことに驚き涙するライム。そんなライムに「このことで息子を縛らないで」とあくまでも別れることを強要するブノン。しかし、愛する息子であるジュウォンの命を救ったのはライムの父親である。そのライムに対して何でもあげるから息子では自由にしてという身勝手さ。お金でチャラにしようとする発想が盲目的な息子への愛を示している。

ブノンがドアを開けて出て行った隣でライムが「お父さん・・・」と涙するのは悔し涙なのか、意外なところで父親の息吹を感じたからだろうか。

ジュウォンに言われて市場の果物屋で果物を選びながらも泣きじゃくるライム。その泣きじゃくるライムを優しく、かつ、全てを受け止めようとするまなざしで見つめるジュウォン。

「果物が高くて買えないからよ」と涙の理由を精一杯の強がりで否定してみせるライムがいじらしい。そんなライムに「高級」なマフラーと手袋をさせてあげるジュウォン。この二人のやり取りがとっても心が温かくなっていいシーンだなーー。

うれし涙のキル・ライム

ジャクソン監督からのオーディション合格の電話がアクションスクールに入る。ジュウォンが飛行機のチャータまで行って特別なオーディションを実施した結果であることを驚き喜ぶライム。その喜びをジュウォンに伝えるためにジュウォンの姿が見えるところから電話するライム。ライムからの電話と知って喜んで出るジュウォン。長年の夢だった「ダーク・ブラッド」への出演がジュウォンの努力でかなったことに、溢れるうれしさを押さえ切れなくて涙しながら電話するライム。今回もスターアベニューがロケ地として使われていましたね。

Star Avenue

しかし、ジュウォンがライムのためにチャータ便まで手配したことを知ったブノンはライムではなくジュウォンを直接の攻撃対象に選ぶ。

悔し涙のライム

ブノンに呼び出されたライムは「彼は父が命を欠けて救った人です。だから私にも大事な人です」と言って涙ながらに認めてもらうようお願いする。そんな意思の固いライムにブノンは臨時株主総会でジュウォンが社長の地位を解任されることをライムに伝える。

ライムは別れないことに固執することによって、ジュウォンの大切なものが奪われてしまうことを知って、涙ながらにブノンに別れることを約束する。

「疲れるわね」と言い捨てて去っていくブノン。ブノンはどんなにひどいことをジュウォンにしても、絶対に母親である自分から去るようなことはしないと知っているからこそ、できるワザ。ブノンから見たライムは取るに足らないゴミのような女に映っているのでしょうね。

ところで、ここで疑問。キル・ライムは身を引くことを約束したのでジュウォンの社長解任はなくなったのでしょうか? この後のシーンでジュウォンがどれだけのものを捨てたと思っているとつぶやくシーンがあるのでやっぱり解任となったのでしょうか?そうするライムの別れ損になるのだけど。そんなことだったら、あくまでも別れないとつっぱた方が良くない?

想いとは逆の言葉で涙

B0054JQ15K

父親からもらって大事にしているライムのぬいぐるみ(ミューと言うそうな)をジュウォンはアクセサリーにしてかばんに付けてライムに渡す。喜ぶと期待していたジュウォンにライムは

「これを持つたびに、あの日の羞恥心を忘れるなってこと?」と言ってまさかの突き返し。

ブノンとの約束を守るために心とは反対の行動をとりやるせなさに涙するライム。

再びライムの自宅に訪れたジュウォンは神経戦はしたくないと言う。しかし、ライムはそこで13年前の事故でジュウォンを救って殉職したのが自分の父親であることを明かす。そして、

「あなたのせいで私は13年間独りで生きてきた」

と言い放ちジュウォンを突き放す。

そして、ライムは再び父親の墓前に立って「彼を愛してしまって本当にごめんね」と涙する。

愛する/親しい人の事故で涙する

ライムがカーアクションしている現場に制止を振り切って割り込んだ車のためにライムの運転していた車は激突してしまい意識不明となる。運び込まれた病院にライムを愛する人、親しい人たちがやってきて号泣する。特にアヨンの悲しみようはすさまじい。姉妹のように暮らしてきたからなんでしょうね。

一冊の本で涙するジュウォン

オスカーが以前ライムが部屋にやってきたときに本を見ていたとジュウォンに話し、本を見るだけではないのではと伝える。気になったジュウォンは本棚を探すうちに「不思議の国のアリス(이상한 나라의 앨리스)」を手に取る。そこには一枚の紙が挟まれていた。それは人魚姫の絵本の一部。

「人魚姫はナイフを海に捨てました。王子を見つめ海に身を投げました」
「そして人魚姫は泡となって消えました」

いやーーー、やられました! ジュウォンと一緒に私まで貰い泣きしてしまいました。OSTも切ないもんね。

「そして人魚姫は泡となって消えました」

切ないです。今日ある事態を暗示しているような文章。実際にはライムはブノンの母親の約束を守るためにジュウォンと別れる決心をしているんだけど、そのことを伝えようとして人魚姫の物語に託したのでしょうが、撮影中の事故があったものだから事故と被ってしまう。

別れを決意して涙するジュウォン

  1. ブノンに「愛している、いつまでもいつまでも」と書いたメッセージカードが付いた花束の贈り物。
  2. オスカーには自分が大事にしていたものを贈る

そして、愛するライムには次のような手紙を贈る。

最初に言っておく。
君は社会的リーダであるこの俺から手紙を貰う
唯一の”貧しい隣人”だ。誇りに思っていいぞ。

昼下がりの風が木々を揺らしてる。
君がこれを読むときも
昼下がりの風が木々を揺らしてるといい。
俺が見た物を君にも見て欲しいから
俺が立った窓辺に君が立ち
俺が眠ったベッドで君が眠り
俺が読んだ本を君が読む
それがかなうならば・・・
その程度でも一緒にいると思おう。
その程度でも普通の恋人たちのように
幸せだと思おう。

全文は韓国ドラマ「シークレット・ガーデン」オフィシャル・ガイド 後編 61ページにあります。そして、流れるOSTはヒョンビンが歌う「その男」。クゥーーーー、またもややられたぜっ!

その男は笑顔で泣いているのです

そして、ライムが眠る病室へ行き連れ出し、雨が降る予報の場所へ出かける・・・。

切な過ぎて、カッコ良すぎ。早く次回が見たい!

コメント

  1. マユマユ より:

    17話はハンカチではなくバスタオルじゃなくては足りな~いくらいに号泣した方が全国にいたようですね。twitterでも目が腫れた、化粧が出来ない、なんてツイが多数。そうなんですよね~男女入れ替わりや薬酒の意味がここでジャジャ~ン、このためだったのね、と判明。単なる入れ替わって互いを理解して愛が深まって~~のベタな恋愛物ではなかった。キム・ジュウォンの記憶が戻るためには、実はここを通らなくては・・・おっと、これからが更に盛り上がるんですよ。でも、今はピミリ~~
    DVDで観た時ここから最終話まで我慢できすに深夜に一気に観てしまいました。もちろん泣きながら・・・・期待して来週以降を待っていてくださいね。期待を裏切らないですよ。

タイトルとURLをコピーしました