OLにっぽん 第2話

今回のOLにっぽんは「ITリテラシーのなさが日本をだめにする」

気になりつつ他のレビューで時間を取られ書けなかったのが周回遅れで書くことに。←いや、誰も期待してないって・・・。

今回のお話は中国へアウトソーシングするための前提であるマニュアル作り。手始めとして「営業車の登録」マニュアル作成。チャン・リンとローラ・チャンのガンバリで車の知識がなかったのにあっという間にキャッチアップして期限内にマニュアル作成できるが、途中でチャン・リンのコンビニでのバイトがばれて帰国の危機になったり、小旗健太(チビ太)のおかげでマニュアルの電子ファイルが消失したりとアクシデントあったものの最後はめでたしめでたしの予定調和。

働く女性の24時間―女と仕事のステキな関係 (日経ビジネス人文庫―日経WOMANリアル白書)
edit

働く女性の24時間―女と仕事のステキな関係 (日経ビジネス人文庫―日経WOMANリアル白書)
野村 浩子
日本経済新聞社
¥ 680 (定価)
在庫切れ (Amazon価格)
なし (Amazonポイント)
 (私のおすすめ度)
 (Amazonおすすめ度)
文庫
在庫切れ
(価格・在庫状況は12月18日 15:31現在)

さて、気になったところは、

ありえないシチュエーション

  1. 正式な社員でないチャン・リンが副業して直接の雇用契約のない東慶商事から規則違反を言われなくてはならないのか?→正社員なら兼業禁止としている会社が多いのでわかるのですが、チャン・リンは雇用契約は小旗健太の会社のはず。規則うんぬんを問えるのは彼の会社。何か勘違いしてません?
  2. コーヒによるデータ消失マニュアルという性格–アウトソースする会社へ開示する管理された文書–のドキュメントなら普通は個人のパソコンのローカルディスクに保存はせずサーバで管理するはず。また、マニュアルは複数人数で作成していたはずなので、サーバ上において共同で制作できるようにして仕事するはず。会社での仕事の仕方を知らないの?
  3. 営業所から再度データを求める不思議Faxでもらっているのなら一定期間保存するのはあたり前の話。そんなデータ間違っているよとツッコミ入ったときの身を守るためのエビデンスとしても残す必要あり。あるいはメールで送られてきているのなら同様にサーバに一定期間保管するのが普通だし、複数人で作業しているのだから他の人にも転送しているはず。

東慶商事は中国へアウトソースする以前の問題として、社員の仕事の仕方を改善する必要がありそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました