VAIO 画像アプリケーションPMBで動画編集

8385-2260-158904

最近のデジタルカメラは動画撮影機能が付いていて結構それなりに撮影ができてしまいます。私の所有するPanasonic Lumix DMC-TZ3も機能として持っています。不満点としては動画撮影しながらズームを変えられないことでビデオとして考えると結構致命的だったりします。でも、旅先でカメラとビデオを二台持ち歩いて撮り歩くというのは手が2本では足りません。最近の機種は改良されて撮影しながらズームできたりしますのでより旅先での写真&動画撮影は簡単かつ楽しいものになっています。

さて、旅行先で撮影した動画はどうされていますか?あとで見直すと同じ画面が続いて撮影した当事者であっても退屈だったりしますので、他の家族や友達に見せるとなると編集しないと見せることが拷問に早変わりします。

うまくシーンをカットして面白く見せるために動画を編集することになりますが、今度は編集する本人が動画編集に慣れていないと当人にとって拷問になったりします。そんな動画編集素人に朗報です。

VAIO 画像アプリケーションPMB(Picture Motion Browser)は旅先で撮影した動画をBGMにあわせて適当につなぎあわせてくれてプロ並みのエフェクトを付けてくれる機能を持っています。動画の素材が用意されていれば10分程度で誰でもプロ並みの効果を付けた動画を作成することができます。まずは論より証拠です。昨年のソウル旅行で撮影した動画を編集したものを下記に貼りつけていますので御覧下さい。音楽はK-POPにしたかったのだけど著作権に触れないようPMBに添付されているものを使用しています。

8385-2260-158904

ソニー(VAIO) VAIO Lシリーズ L128 Win7HomePremium 64bit Office ブラウン VPCL128FJ/T
B0034UVDFE

PMBでどうやって作成するのか?

PMBからVAIOクリエーション→ショートムービの作成を選択すると下記の「ムービ作成画面」が表示されます。フォルダーが選択状態だと画面右半分にフォルダー内の全ての写真と動画が貼りついて表示されますし写真や動画を選択してからVAIOクリエーション→ショートムービの作成をクリックすると選択した素材が画面右半分に貼りついて立ち上がります。この右半分に動画に含めたい素材を写真でも動画でもペタペタと貼りつけていきます。そのサンプルが下の画像になります。

ムービーの作成

ムービーの作成

次にムービのテーマを選択します。動画にする内容に沿ったテーマを選ぶと相応しいエフェクトをかけてくれることになります。

ムービーのテーマ選択

次に音楽の選択をします。インターネットに公開などしない個人で楽しむのであれば自分が持っている音楽を選ぶ事もできます。単にBGMというだけではなくPMBは音楽に合わせてシーンを変えてくれたりしてくれますのでご自分の好きな音楽をBGMにして色々と試してみたりするのもいいですね。

BGM選択画面

各シーンにコメントを付けることも簡単にできます。

テキスト編集画面

PMBが自動で配置してくれた素材を手動で手直しすることもできます。

素材の入れ替え画面

完成したらYouTubeへアップロードしましょ。

YouTubuアップロード画面

無茶苦茶簡単でしょ。でも、一つPMBには欠点があります。ほとんどのデジタルカメラの動画フォーマットが取り込めないのです・・・・。ビデオカメラの動画フォーマットは統一されているのでPMBはOKなのだけどデジタルカメラの動画フォーマットは各社バラバラ。PMBの開発陣は困っているとのことでした。

さて、どうする??

私がやった方法は動画フォーマット変換ツールを使ってwmvへ変換してとりこむというもの。

使ったツールは動画変換・動画ダウンロードの無料フリーソフト Woopie Video DeskTop !。ちょっとグレイゾーンのアプリだけどこのツールに付属している動画変換ツールがなかなか使い良かったのでおすすめします。

単独で販売して欲しいPMB

PMB VAIO EditionはVAIO付属ソフトウェアのため単独で購入することができません。まあ、VAIOのキラーアプリとしたい意図は分かりますが太っ腹で他のWindowsマシンでも使えるようにして欲しい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました