VideoSolo 究極動画ダウンローダー レビュー Twitter編

Twitterでの動画の扱い

Twitterでは140文字までのテキスト以外に、写真なら4枚まで、動画なら140秒まで添付が可能です。
投稿できる動画の時間の長さが140秒というところの拘りには驚きます。
多分、内部での仕様検討で投稿可能な時間をどれくらいにするかを理屈付け可能なのが140文字にあやかった140秒というのが正解なのではないかと勝手に邪推しています。

Twitterアプリ

上記の画像はTwitterアプリから動画を投稿するための録画する画面となります。
赤枠で囲んだ「動画」を選択してから大きな丸をクリックして録画します。

録画してからの編集は始点と終点を変更できる程度となっていますので、Twitterアプリからの投稿はお手軽な動画が想定されているようです。

ただし、動画撮影用の機材と動画編集用のアプリを使って編集した動画を取り込んでTwitterに取り込むことも可能です。

Twitterの投稿では動画で投稿しているケースはニュース、広告などが多く目に付きます。一般の方の投稿は少ないですが、動物癒やし系、ゲーム実況、ネタ系などが投稿されています。

今回の記事では「VideoSolo 究極動画ダウンローダー」でTwitterの動画をダウンロードする方法を説明しています。

Twitterの動画をダウンロードするには

Twitterの動画を「VideoSolo 究極動画ダウンローダー」でダウンロードする手順は以下の通りです。

まずはTwitterの投稿記事の動画部分の上で右クリックをします。

Twitterの動画で右クリック

すると『動画のアドレスをコピー』というポップアップが表示されます。
選択してクリックすることにより、動画が保存されているURLがクリップボードにコピーされます。

VideoSolo 究極動画ダウンローダー」を起動して、『URLをコピーしてからここに貼り付けください:』欄に貼り付けます。

動画アドレスのペースト

貼り付けたら『分析』をクリックします。

分析結果

しばらくすると分析結果が別のウィンドウに表示されます。
解像度が違う3種類の動画から選択することが出来ます。

希望する解像度の動画を選択して「ダウンロード」をクリックするとダウンロードが開始されます。

ダウンロードが完了したら、「ダウンロード完了」画面から目的の動画を探して再生してみてください。

参考記事:https://www.inovideoapp.com/ja/how-to/download-twitter-video/

コメント

タイトルとURLをコピーしました