エプソン「カラリオ・プリンター」新商品体験イベントでコンパクトさに驚く

アジャイルメディア・ネットワークさんからの招待で、エプソン「カラリオ・プリンター」新商品体験イベントに参加してきました。私はEP-803Aのユーザですが、今回はフルモデルチェンジということで、EP-805がどんな進化をしているのかを確認するために参加しました。

B0093GW8Q6B0093GW8KMB0093GW8K2

参加する前の私の意識はカラーバリエーションで赤がちょっと気になるなーというのと両面印刷が標準機能になっていること。年賀状のことを考えると両面印刷の機能があると手間いらずとずぼらな私は考えたのでした。

_DSC7765_DSC7766

体験会でメインとしてプレゼンテーションしていただいたのがフク隊員です。なんだか、横顔が北村 一輝に似ていると思ったのは私だけ? さて、プレゼンテーションの細かい話は今後、何回かに分けて紹介していきたいと思います。実際に長期でも(2013/1/10くらいまで)モニターとしてお貸しいただけるので、モニターしての使用感も合わせてレポートしていきます。

今回は私が体験会の中で強く感じた二つのことをお伝えします。

約40%コンパクトになったEP-805

我が家のEP-803Aはこんな風に設置されています。

EP-803AEP-803A

置き台の奥行きは約28cmで、EP-803Aの奥行きは38.5cmということで前後にはみ出て設置しています。これがEP-805になればすっぽりと収まりますというストーリーで書ければきれいな記事になるのですが、残念ながら34.1cmとEP-803Aと比較して4.4cmも奥行きを縮めているのですが我が家のウサギ小屋ではまだまだのようです。エプソンさん、もっと頑張って!

まあ、A4用紙を収めようとするとA4の縦が29.7cmなので、そもそも奥行き28cmの置き台には物理的に無理という面もあります。ブラザーの最近の複合機のようにA4用紙を横にして印刷するというワザを駆使しないと無理なのでしょうね。

それでも、体積比で前モデル(EP-804)と比較して約40%削減できたというのはかなりのインパクトがあります。

_DSC7779

フク隊員が手にしているのが前モデルのEP-804です。そして、下にあるのがEP-805です。実感として小さくなったというのがわかりますよね。

_DSC7786

↑ボールペンよりも高さは低いんです。プリンターは今では各家庭に特別なものではなく普通に家電として置かれる物になっています。リビングや書斎(日本でどれだけのオトーサンが書斎を持っているか知りませんが)など普段生活している環境に置かれます。なので、コンパクトであることが重要になってきます。

小型化の実現

今回のフルモデルチェンジに当たってお客様目線で再度仕様検討したとのこと。そうしたら設置サイズの満足度が低いという検討結果がでて、それでは理想の設置サイズはということで調査して整理したのが下のチャート。

理想の設置サイズ

チャートからは幅40cm 奥行き32cm以下であれば全ての家具に置くことができるとの結論。まあ、我が家で使っている家具はパソコンなどを置くことを前提にしていないのでここからはもれてしまいますが、それでもこれで満足せずに更なるサイズの削減を目指して欲しいです。

印刷するのはパソコンからだけではない

最近はパソコンを使うよりもスマホやタブレットでネットを見たり、メールやSNSを使うのが多くなっています。そうすると必然的にスマホやタブレットからプリントアウトしたいという要求が出るのは当然です。

スマートデバイスからの印刷コンテンツ

各デバイスから印刷するコンテンツについての調査ですが、PCからは文書、スマホからはスマホで撮影した写真、タブレットはWebページというのが一位のコンテンツで見事に各デバイスの特性を現していますね。

新Epson Connectサービス

↑こちらの赤字部分が新しくリリースされた機能になります。お勧めは2番の「メールdeリモート印刷」です。なんと、プリンターがメールアドレスを持つことが出来ます。(間にエプソンの立てたサーバーが存在するということですね。このサーバにプリンターのメールボックスがあるということでしょう。このあたり、ビジネスユースなどに使ってもらうにはセキュリティ的に問題ないと説明するか企業が独自にサーバを立てれるようにする必要があるかと思います) それで、この機能を会場で試して見ました。iPhoneの写真をメールして印刷して見ました。

メールdeリモート印刷

我が家のペットの「タマ」がちゃんと印刷されました! データサイズが2MBということで時間がかかるかなと思ったのですが1-2分程度で印刷が始まりました。早いです。

これを使えば旅行先から実家に置いたカラリオに「楽しんでまーす」って感じで写真を印刷させてしまうことが可能なので、オンラインで写真を見るのに慣れていない親世代に新しいコミュニケーションができます。

EP-805の紹介はまだまだ連載されます。

それと、もうひとつ大事なお知らせが・・・。

なんと、私のブログを読んでいる読者にも1名様ですがモニターできることになりました。詳細は追って当ブログでアナウンスしますのでご期待ください。エプソンさん太っ腹!

追記:本イベントの様子がフク隊員よりエプソンプロセレクションブログに「今年のColorio新商品のポイント ~その1~」でアップされています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました