パク・シフ

スポンサーリンク
清潭洞アリス

「清潭洞アリス」観てます・・・

「清潭洞<チョンダムドン>アリス」をBS-TBSにて観ております。パク・シフとムン・グニョンが出演しているということで期待して観ていたのですが、期待値をやや下回る出来です。清潭洞(チョンダムドン)アリス DVD-BOX 1 タイトルに付いている「清潭洞」は江南の東にある韓国一セレブな街。貧乏女子がセレブの玉の輿に乗ることを夢見て、あの手この手でパク・シフ演じるCEOのチャ・スンジョを...
韓国映画

パク・シフ主演「殺人の告白」

パク・シフのスキャンダルで公開が危ぶまれていた「殺人の告白」ですが、本日、初日にシネマート六本木で観てきました。ご覧のように公開を祝う花輪が飾られていました。 ↓のように「殺人の告白」のコーナーも作られていて、撮影風景の写真や映画の批評に付いて書かれた記事の切り抜きが展示されていました。 ファーストデイということで、チケット売り場に10時過ぎに着いたのですが列が出来ていて、観れるのかとちょっ...
馬医

ドラマ『馬医』NHKで年内放送だと!!

ドラマ『馬医』NHKで年内放送韓国ドラマ「馬医」 NHKで年内放送へ│韓国ドラマ│韓国ドラマ・韓流ドラマ 韓国芸能ならワウコリア NHKが『馬医』の放送終了を待たずに買い付けたことがニュースとしてリリースされています。韓国時代劇の名匠 イ・ビョンフン監督というブランドがNHK側の信頼となって終了前の買い付けになったとニュースにはあります。 http://韓国の歴史.com/mai/馬医-nhkで放...
韓流エンタメ・ニュース

2013年2月21日付近の韓流エンタメ・ニュース

広末涼子&佐藤健も絶賛! 映画「王になった男」大ヒットスタート│韓国映画│韓国ドラマ・韓流ドラマ 韓国芸能ならワウコリア 「イ・ビョンホンさんは期待を裏切らない。一人二役の演技は繊細で、大胆で、華があり、圧巻でした」(佐藤健)、「その映像美と迫力、心を乱されてしまうほどの"王"の優しさと人間性に、そして物語に引き込まれました。素晴らしい作品」(広末涼子) 佐藤健も広末涼子も韓国映画に関係あるのか...
韓流エンタメ・ニュース

2013年1月31日付近の韓流エンタメ・ニュース

スー・チー氏も韓流ファン? 訪韓中にスターと食事会│韓国俳優・女優│韓国ドラマ・韓流ドラマ 韓国芸能ならワウコリア あらら、あのスー・チーさんも韓流ファンなの??? スー・チー氏は訪韓中、多忙なスケジュールの合間に韓流スターを招く食事会に出席する予定だ。 食事会は31日午後、ソウル市内のホテルで行われる。俳優で歌手のアン・ジェウク氏らが出席するという。 「星に願いを」がミャンマーで放映されたのね...
王女の男

王女の男 第24回/最終回「永遠の愛」

王女の男がとうとう最終回でした。それぞれの夫婦の極限状態における愛の形を描いた物語とも言えそうなラストでした。「王女の男」ミニフォトブック+オリジナルサウンドトラック 敬恵王女とチョン・ジョン この二人が滅茶苦茶格好いいです。特に敬恵王女のなりふり構わない一直線の生き方がとても胸を打ちます。生き延びるために憎き親の敵である世祖に頭を下げて「王様」と呼ぶシーンは迫ってくるものがありました。ホン・...
王女の男

王女の男 最終回ですね~

韓国の歴史.com 王女の男の原作は錦溪筆談/錦渓筆談?や韓国ドラマ・ガイド 王女の男 (教養・文化シリーズ)に書かれている錦溪筆談/錦渓筆談(クムゲピルダム:금계필담)が原作というか原点というか発想の起点だったようです。韓国ドラマ・ガイド 王女の男 (教養・文化シリーズ) あんまり読んでしまうと王女の男の最終回のネタバレになってしまうので、リンク先はほどほどに読んでくださいね。 それで、韓国ド...
王女の男

王女の男 第23回「王室からの抹消」

今回の王女の男で、咸吉道という地名が出てきます。場所はどこなんだろうと朝鮮王朝実録にある地図で確認したところ現在の北朝鮮の北部にある場所です。史実でもこの地で「李施愛の乱」が世祖の代に起っています。韓国ドラマ・ガイド 王女の男 (教養・文化シリーズ) 中途半端はだめよ、シン・ミョン シン・ミョンの境遇を思うと、善人にも悪人にもなりきれず中途半端な態度でドツボにハマっていくというお約束のパターン。...
王女の男

王女の男 第22回「哀(かな)しき友情」

今回の王女の男はチョン・ジョンに焦点が当たっていました。カッコよすぎです・・・一点だけ除いて。檄文をうっかりとシン・ミョンの前に落としてしまうなんてドジっこ過ぎです。「王女の男」DVD付き 公式・ドラマ写真集~パク・シフ、ムン・チェウォン主演~(韓国版) 檄文ポロリ以降は本当に格好良すぎなチョンジョンです。ドラマ序盤の借金まみれで3人の中では一番出来の悪い子という雰囲気が180度転換して朝鮮王朝で...
王女の男

王女の男 第21回「それぞれの愛」

世祖のセリョンに対する怒りは父親なら当然のこと。怒りの鉄槌はセリョンをシン・ミョンの使用人にするというもの。NHKの吹き替えでは使用人なんていう訳になっているけど、韓国語ではどうなんでしょうね。奴婢を使っているんではないかと思うのですが、確認したいものです。王女の男 DVD-BOXI 世祖としても怒りにまかせてセリョンを「使用人に」と言ったものの一番可愛がっていた娘ですから、セリョンが頭を下げれば...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました