王女の男

スポンサーリンク
王女の男

王女の男 第24回/最終回「永遠の愛」

王女の男がとうとう最終回でした。それぞれの夫婦の極限状態における愛の形を描いた物語とも言えそうなラストでした。「王女の男」ミニフォトブック+オリジナルサウンドトラック 敬恵王女とチョン・ジョン この二人が滅茶苦茶格好いいです。特に敬恵王女のなりふり構わない一直線の生き方がとても胸を打ちます。生き延びるために憎き親の敵である世祖に頭を下げて「王様」と呼ぶシーンは迫ってくるものがありました。ホン・...
王女の男

王女の男 最終回ですね~

韓国の歴史.com 王女の男の原作は錦溪筆談/錦渓筆談?や韓国ドラマ・ガイド 王女の男 (教養・文化シリーズ)に書かれている錦溪筆談/錦渓筆談(クムゲピルダム:금계필담)が原作というか原点というか発想の起点だったようです。韓国ドラマ・ガイド 王女の男 (教養・文化シリーズ) あんまり読んでしまうと王女の男の最終回のネタバレになってしまうので、リンク先はほどほどに読んでくださいね。 それで、韓国ド...
王女の男

王女の男 第23回「王室からの抹消」

今回の王女の男で、咸吉道という地名が出てきます。場所はどこなんだろうと朝鮮王朝実録にある地図で確認したところ現在の北朝鮮の北部にある場所です。史実でもこの地で「李施愛の乱」が世祖の代に起っています。韓国ドラマ・ガイド 王女の男 (教養・文化シリーズ) 中途半端はだめよ、シン・ミョン シン・ミョンの境遇を思うと、善人にも悪人にもなりきれず中途半端な態度でドツボにハマっていくというお約束のパターン。...
王女の男

王女の男 第22回「哀(かな)しき友情」

今回の王女の男はチョン・ジョンに焦点が当たっていました。カッコよすぎです・・・一点だけ除いて。檄文をうっかりとシン・ミョンの前に落としてしまうなんてドジっこ過ぎです。「王女の男」DVD付き 公式・ドラマ写真集~パク・シフ、ムン・チェウォン主演~(韓国版) 檄文ポロリ以降は本当に格好良すぎなチョンジョンです。ドラマ序盤の借金まみれで3人の中では一番出来の悪い子という雰囲気が180度転換して朝鮮王朝で...
王女の男

王女の男 第21回「それぞれの愛」

世祖のセリョンに対する怒りは父親なら当然のこと。怒りの鉄槌はセリョンをシン・ミョンの使用人にするというもの。NHKの吹き替えでは使用人なんていう訳になっているけど、韓国語ではどうなんでしょうね。奴婢を使っているんではないかと思うのですが、確認したいものです。王女の男 DVD-BOXI 世祖としても怒りにまかせてセリョンを「使用人に」と言ったものの一番可愛がっていた娘ですから、セリョンが頭を下げれば...
王女の男

王女の男 第20回「絶縁の果てに…」

今回の王女の男は「可愛さ余って憎さ百倍」を地で行く物語。セリョンは父親である世祖(セジョ)の目の前で髪の毛を切り取って見せて親子の縁を切るとデモンストレーションしたわけだからそりゃー怒るわな。「王女の男」ミニフォトブック+オリジナルサウンドトラック セリョンが父親である世祖と縁を切って寺に身を寄せている所へ姿を現すスンユ。そこへ、シン・ミョンが現れ、セリョンを連れ戻そうとするがあくまでも抵抗するセ...
王女の男

王女の男 第19回「別離 再び」

今回の王女の男は史実にあった、端宗復位運動を描き端宗に忠義を貫いた死六臣にスポットライトを当てています。世宗から王様と呼べば命は助けてやると言われてもぶれずに端宗だけを王様と呼び続ける姿を感動的に描いています。韓国ドラマ・ガイド 王女の男 (教養・文化シリーズ)NHK出版 NHK出版 2012-07-25売り上げランキング : 7665Amazonで詳しく見る by G-Tools でもね、私に...
王女の男

王女の男 第18回「決起の行方」

今回は史実でもあった、世祖暗殺のお話。しかし、このクーデター作戦はずさんでしたね。成功を前提にして計画を立てているんだもん。作戦には齟齬はつきもの。ちょいとしたインシデントは必ず発生すると考えないといけないのだけどそのあたりの対応を検討した気配がないんだよね。 王女の男 Blu-ray BOXIイ・ジョン 父への情と最愛の人への情の板ばさみ スンユたちの首陽(スヤン)大君暗殺計画を聞いてしまった...
王女の男

王女の男 第17回「苦悩する新王女」

ソクチュが漢城府に連行されるが、シン・ミョンの追及をたくみに切り抜け、しかも、キム・スンユはどうなったと聞かれて顔も知らないし自分以外はみんな死んだと虚偽の答えをする。まんまと釈放されるソクチュ。シン・ミョンは突込みがたりない、もしくは、ソクチュを釈放したと見せかけて尾行するくらいの手を使っても良かったのでは。 生き残った家族と再会 セリョンがスンユを兄嫁のリュ氏とその娘アガンの元へ案内する。スン...
王女の男

王女の男 第16回「即位の日」

とうとう首陽(スヤン)大君が即位しましたね~。首陽(スヤン)大君が即位する道筋には血で塗られている道ですなー。首陽(スヤン)大君は即位して世祖になるんですね。 それで、退位した端宗は上王に祭り上げられる。そして、・・・。 韓国ドラマ・ガイド 王女の男 (教養・文化シリーズ) NHK出版 NHK出版 2012-07-25売り上げランキング : 7389Amazonで詳しく見る by G-T...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました