恋愛ドラマ

スポンサーリンク
愛の不時着

韓国ドラマ「愛の不時着」にハマる5つの理由

Netfixで配信中の韓国ドラマ「愛の不時着」を自粛期間中に奥さんと観ました。 当時はNetflixがお勧めしているのでなんとなく観だしたのですが二人ともハマってしまいました。 「愛の不時着」あらすじ 韓国の財閥ご令嬢(グループ会社の社長)が自社製品の評価という名目でパラグライダーを社長自ら飛んで評価しようとして、あろうことか北朝鮮に不時着してしまいそこで出会った北朝鮮...
シークレット・ガーデン

シークレット・ガーデン 第18話「魔法の花びら」1stインプレッション

今回のシークレット・ガーデンもじっくりとレビュー書きたいので、まずは1stインプレッションを。 物語の前半はなんだか、うるうるくる展開。確かにこのままだと雨が降るたびに入れ替わる。入れ替わって覚醒した側がなぜ、そんなことをするんだと思うばかりになってしまう。そのうち、どちらかが入れ替わったら眠る側(キル・ライムの体に入る魂)になった瞬間に死んでしまうような仕掛けをすることを思いつくかもしれないなー...
シークレット・ガーデン

シークレット・ガーデン 第17話「人魚姫の選択」

今回のシークレット・ガーデンですが、一言で言うと「涙」ですね。もちろん、悲しみの涙が一番多かったのですが、うれし泣きの「涙」もありました。今回のレビューは涙に注目してみました。 韓国ドラマ「シークレット・ガーデン」オフィシャル・ガイド 後編 驚愕の事実で涙するライム 父親の死がジュウォンと関係していたことに驚き涙するライム。そんなライムに「このことで息子を縛らないで」とあくまでも別れることを...
シークレット・ガーデン

シークレット・ガーデン 第15話「雨よ降れ!」

とうとうバレちゃいましたね~。いや~そんなに簡単にカミングアウトしていいのかというくらいにあっさりと潔くゲロしちゃいました。キル・ライムとジュウォン二人とも同期してオスカーとイム監督に。 疑ってはいても、容易には信じられないオスカーとイム監督に信じさせる言葉が、 ジュウォン(魂)はオスカーに「俺、自信があった。あいつに落ちない自信。平凡な女だから本気にはならないと思ってた。でも計画が狂った」...
オレのことスキでしょ。

オレのことスキでしょ。<登龍門> 第1話「偶然出会った君に」

イ・シン演じるジョン・ヨンファ(CNBLUE)ですが、美男ですねのカン・シヌとはキャラが大違いでツンデレ系男子として描かれています。それでも、バンドで演奏するというのは変わらないパターン。 オレのことスキでしょ。<ノーカット完全版>DVD-BOXI パク・シネが演じているイ・ギュウォンがカヤグムを演奏した感想を聞かれて「良くわからないけど、ぐっすり眠りました」と人を傷つける発言を平然とするイ・シ...
シークレット・ガーデン

「シークレット・ガーデン」第14話で気になったこと

シークレット・ガーデン 第14話で、あれっ?と気になってしまったことを幾つか書きました。あなたはどれくらい気づいていますか?
シークレット・ガーデン

シークレット・ガーデン 第14話「真夜中のシンデレラ」

ドレスアップして登場したライムを見てびっくりするジュウォンとユン・スル。カジュアルで行動的ななファッションがメインのキル・ライムからするとずいぶんと違った雰囲気なので驚くのは当然かな。 シークレット・ガーデン DVD-BOXI ドレスのタグを確認するジュウォンには笑ってしまいます。オスカーが選んだドレスだから間違いは無い。 ライムとジュウォンの距離が近づく 「あなたに会いに来た。会えば辛く...
シークレット・ガーデン

シークレット・ガーデン 第10話「恋の四角関係」

なんともはや、ライムとジュウォンの恋の進展は1歩前進2歩後退という感じですね。そもそも、ライムとジュウォンが恋愛モードに入っているのかすら怪しい状態だと私は独断と偏見で思っちゃうんですよね。韓国ドラマ「シークレット・ガーデン」オフィシャル・ガイド 後編 それでライムはなんとジュウォン、オスカー、イム監督の3人から想いを寄せられるというモテキがキターーーーって感じになっているのだけどライムは気づ...
シークレット・ガーデン

シークレット・ガーデン 先が見えない

シークレット・ガーデン 第10話を観ましたがレビューは本日のサッカー中継の後で書くので取り敢えず感じたことをメモ的に書きます。 ライムとジュウォンは現時点で恋愛モードと言えるのだろうか?ということが気になってきています。恋愛ドラマでは結ばれるか決定的に破局するかかゴールとなります。でも、そのゴールに向かうには恋愛モードに少なくとも、どちらかが入らないと成立しない。 では、ライムはジュウォンのことを...
シークレット・ガーデン

「『シークレット・ガーデン』への招待状 」を観ました!

『シークレット・ガーデン』への招待状を観ました。3月4日の記者会見の模様と『シークレット・ガーデン』の触りの部分が紹介されていました。 ハ・ジウォンさんがヒロイン役のキル・ライムを演じていることで私にとっては無条件に観る対象のドラマになっています。 「バリでの出来事」や「ファン・ジニ」などのハ・ジウォンさんを観ていると魔性の女という言葉がぴったりとくる感じの女優さん。キム・ミョンミンさんと共演した...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました