【韓国観光応援団】結団式に参加

2014年4月13日(日)に駐日韓国文化院 2階ハンマダンホールにて開催された【韓国観光応援団】結団式に参加しました~

2013年の日本から韓国への訪問数は2012年に比較して22・4%減の約271万人ということで激減と言っていいでしょう。テコ入れでこのような努力を韓国はやっているということでしょう。

上部構造の政治はぎくしゃくしていますが、地味に個々人のレベルでお付き合いしていって日韓関係を1mmでも良い方向へ近づけたいものです。

団員にはこのような団員証が配られました。団員になった~って気分になりますよね。

オープニングはmodeA

オープニングはmodeAの歌と踊りで格好良く始まりました。

すいません、今日までmodeAって知りませんでした・・・。お詫びの印に写真をアップしておきます。

modeA

 

MCは古家 正亨さん

やはり、というかこの人しかいないんだろうな・・・司会は古家 正亨さんでした。そして、司会しながら応援団の副団長にも任命されていました。

古家正亨

 

韓国観光応援団とは?

団員数は895名。男女比は男性:14% 女性:84%。

20代:21%
30代:25%
40代:31%
50代:17%

という構成で、これ以外に10代、70代も少ないながらいらっしゃるとのこと。

任期は1年間で、毎月ミッションを与えられます。4月は【私が韓国と出会ったきっかけ】について記事をSNSやブログに投稿することになっています。

その他、イベントとして

  1. 6月に「私の体韓キャンペーン」
  2. 9月にツーリズムEXPOジャパンに出展
  3. モニターツアー

などが企画されているとのこと。

応援団長は「はるな愛」ちゃん

韓国には既に100-200回は行っていて、さすが、NHKのハングル講座に出ていただけはあります。

古家 正亨さんとはるな愛さんのトークショーが始まります。

トークショーの中身は

  1. 3年くらい前まで東大門市場のAPMビル2Fのイケメン店員さんとお付き合いしていた。既に別れている。
  2. でも、最近見て見たらお店が閉鎖されていた。
  3. 今回の衣装は東大門市場で購入した生地で製作したもの。
  4. 服に付けるきらきら光る石を25kgも東大門市場で購入。日本と比べて1/4の価格。
  5. 予定が空いたら第一に被災地訪問、第二に韓国へ行くようにしている。1泊2日なんてざら。ほとんど寝ない。
  6. クリス松村や福田 彩乃と一緒に行ったことあり。
  7. 最初に行ったのは19歳の時にショーパブの慰安旅行。
  8. 藤原紀香に連れられて行ったことあり。

話し始めると終わらない感じでトークが進んでいきます。

そして、最後に古家 正亨さんとはるな愛さんも交じっての集合写真です。下記の写真は韓国観光公社 東京支社のFaceBookページからの引用です。

 

第2部 ビュッフェ形式の交流会・抽選会

美味しい料理と飲み物を楽しみながらの交流会が二部です。

_DSC8845.jpg

こんな可愛い女性が食べ物などお世話してくれていました。服もおしゃれでキュート!

入刀の儀式

お餅のケーキに入刀の儀式がありました。

フルーツサラダ _DSC8867.jpg _DSC8849.jpg

色とりどりのお料理で写真撮影にもテンションが上がります。

おでん _DSC8856.jpg

おでんと海苔巻もあります。

これだけの物量と熱量でもてなしをされてたら団員は頑張るしかない!って感じですね。

あーー、韓国へ今年は行けるかな・・・。

馬医 第39回「治療の限界」レビュー

今回の馬医は批評家ヒョンウクとクァンヒョンの知られざる戦い。まあ、クァンヒョンはヒョンウクと戦っているつもりはなく、ヒョンウクが上から目線でクァンヒョンの治療を批評して俺の方が優れているとナルシスト的なシーンを描いた回でした。

馬医 DVD BOX IV
B00IZ5UQX8

 

ごますりは処世術の極意

「ごますり」ってネガティブな印象がありますが、潤滑油として活用するのなら積極的に「ごますり」しても良いと思うんですよ。ありがちなのが俺は実力があるので上司は無条件で認めろ的な態度。上司がよっぽどの人物でなければ・・・たいていの場合、よっぽどの人はいません、これは私の実感・・・多少の実力ある人よりも多少落ちても自分にごろにゃんとごますりしてくる部下の方が可愛く思えるし、実力も不思議とあるように錯覚してしまう。

実力ある人ほどごますりは積極的にやったほうがいいと思います。所詮は人間なんだもん、ちょっとの労力で済むんだったらごますりしましょう。

そんな考えを実践しているのがソクチョルです。劣勢のミョンファンから勢いのあるクァンヒョンに乗り換えます。でも、乗り換え方が下手くそ。ガヨンを経由してクァンヒョンに取り入ろうとするんだもん。

敗血症との戦いをするクァンヒョン

クァンヒョンは世子の手術で師匠の秘術である鍼による止血を見事に成功させる。外科手術は成功したが、その後の感染症=敗血症との戦いが待っていた。

敗血症の対策に、薬草を煎じた湯での沐浴と塩湯による傷口の消毒であった。ところで、塩分の濃いお湯に入ると少しでも皮膚に傷があるとものすごく痛いです。→ユネッサンで経験済み。

ところがこれだけ予防的にやっていても世子は敗血症にかかってしまう・・・。やっぱりペニシリンがいるのかなって・・・それは仁・・・。

その敗血症により困ってしまったクァンヒョンを見てとって、ヒョンウクを宮中に手引きするミョンファン。世子の治療に関してはあくまでも他人任せのミョンファン。

美味しいところだけかっさらおうとしているのかヒョンウク!?

そして、クァンヒョンは灰を見てなにやら思いついたよう。

Wi-Fiメディアリーダー/ルーター/バッテリ「MeoBankSD Plus」

TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY 主催で加賀ハイテック社のMeoBankSD Plus 体験会がありましたので参加しました。

加賀ハイテック社は写真関連製品の流通販売をやっているので、TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHYと接点があり今回の体験会になったと理解しています。今後も何回か体験会を開催される予定だそうです。

_DSC8841.jpg

上の写真はMeoBankSD Plus本体です。大きさは差し込んでいるSDカードで実感できるかと思います。面積としてはiPhone5sより一回り小さいです。

SDカード、USBメモリーの内容をWi-Fiアクセス

SDカードもしくはUSBメモリへのWi-Fiアクセスが可能となります。SDカードとUSBメモリが両方刺さっている場合はSDカードが優先されます。

カメラロール-571

 

SDカードもしくはUSBメモリへのWi-Fiアクセスが可能になって、何がうれしいの?って疑問が浮かんでくるかと思います。

スマホ特にiPhoneやiPadはSDカードスロットを持っていません。そのため、デジタルカメラで撮影した画像データを撮影したその場でiPhoneやiPadで見たい場合はどうするか?

  1. Wi-Fi機能を持つカメラに買い替え
    買い替えできるお金があればね・・・。
  2. Eye-FiカードなどWi-Fi機能を持つカードを使用
    普通のSDカードよりも高い!
  3. SDカードスロットを持つスマホにする
    俺はアンドロイドは嫌!って人はどうする?
  4. iPhone/iPad用カードリーダーを使用
    画像データを閲覧するだけならこれがお手軽だけど・・・。

上記のようなソリューション以外に今回のMeoBankSD Plusにデジカメで撮影した画像データの入ったSDカードを挿すことによりiPhone/iPad/Android/PCからWi-Fi経由で閲覧可能となります。

カメラロール-570

上記がデジタルカメラで撮影したデータの入っているSDカードの中身をWi-Fi経由でアクセスして閲覧している画面です。

写真以外に動画、音楽、PDF/Word/Excel/PPTなどオフィス系の文書も閲覧可能です。

バックアップもできるぞ

さらに特徴的なところは逆に書き込みができるところ。↓

カメラロールからSDカードもしくはUSBメモリーへ書き込みする画面。

カメラロール-577

DropBoxやiCloudなどへアップすることもできますが容量制限があったり速度的な問題があったりします。これならSDカードやUSBメモリーへお手軽にバックアップしたり親しい人にデータを手渡したりできます。

みんなで共有できるぞ

さらに、さらに特徴的なところは同時に5人(5台)まで接続して共有できるところです。

みんなで撮影会に行って、撮影後にみんなで撮影した写真の講評というかどんなの撮影したのかをワイワイやりながら見たいですよね。通常ならパソコンとプロジェクターを用意した部屋でやるのだけど、そんなことができるのは企業などが主催する撮影会くらい。

仲間内で実施する撮影会では用意できないことがほとんど。そんな場合にMeoBankSD Plusがあれば各人の撮影データを同時にスマホやiPadで閲覧できます。

撮影会の帰りの電車やバスの中で即座に見れて、仲間で盛り上がれること請け合いです。

Wi-Fiでインターネット

なんとLANポートもあり有線LANを接続してWi-Fiのアクセスポイントとなる機能があります。

最近ではWi-Fiを用意しているホテルも増えていますが、有線LANだけとか有線は無料だけどWi-Fiは有料というところもあります。

そんな場合にはこれがあればたちまちに無線LAN可能となります。

モバイルバッテリー

あくまでも非常用という位置づけですが、容量2000mAで最大1A(iPadはできません)の出力でスマホを充電することができます。

iPhone連絡先バックアップ機能

何気に地味な機能ながら便利な機能がこれ。iPhoneの連絡先をcsvファイルで書き出し、取り込みができます。

これCSVをパソコン上に取り込んで変更追加して戻せばiPhoneの連絡先をお手軽に更新追加できそうですね。

お得な体験会

今回の体験会は写真教室の生徒であると1,300円でした。8GBのUSBメモリーが提供され、さらに特別価格でMeoBankSD Plusを提供いただきました。無茶苦茶、安かったです。

TAXAN MeoBankSD Plus ワイヤレスSDカードリーダー&WiFiルーター&モバイルバッテリー MBSD-SURP02/BK
B00F3U44H2

ちはやふる(24) 読みました~

本屋さんに「ちはやふる(24)」が平積みされていたのでゲット。速攻で読んでしまいましたw

ちはやふる(24) (Be・Loveコミックス)
4063804224

 

今回は名人戦とクイーン戦のお話なので、千早、新、太一たちは脇役で、原田先生、猪熊遥、周防、若宮詩暢たちが主人公です。

表紙は当然、若宮詩暢で髪型はスノー丸のガールフレンド スノー姫の髪型をイメージしているそうです・・・そんな、ディープな世界は知らんはっ!

意外と云ったら失礼かもしれませんが挑戦者たちが善戦します。

そして、名人位とクイーン位の戦いを中継するのはニコニコ動画・・・。うーーん、今風な世界ですね。

この戦いの場に千早はいつ登場できるのかな???

【PR】『スーパーフルーツラボ』アサイーチャージを朝飲む

カルピス社の新エナジー補給飲料「『スーパーフルーツラボ』アサイーチャージ」をいただきましたので、毎朝、朝食と一緒にいただいています。

アサイーチャージ アサイーチャージ
PR by conecc

飲んだ感じはちょっと炭酸きつめかなという感じです。もちろんブドウの味がいたします。炭酸が朝の眠気を追い払ってくれる感じがします。

「『スーパーフルーツラボ』アサイーチャージ」は、アサイーエキスと4種類の果汁をベースにして、発酵マスカット果汁を加えたねのです。ポリフェノール、ビタミンB6、カフェインを含んでいますということから朝食と一緒に飲むのがおすすめな感じですね。

ところで、エナジー系ドリンクというと男性が頑張るときに飲む飲み物というイメージなんですが、「『スーパーフルーツラボ』アサイーチャージ」はおっさんではなく女性向けのようです。缶のデザインがそこはかとなく女性にアピールしている感じなのかな?

190mlで185円(税別)です。

https://conecc.jp/f/738.264

古家正亨の韓流塾「通訳・翻訳の仕事」

第2回目は「超本格!韓国語通訳・字幕翻訳家のお仕事」。まずは通訳をやっている嵯峨山みな子さんのお話。

古家正亨の韓流塾
4835618866

嵯峨山みな子さんとは

延世大学で学びさらに梨花女子大学の通訳大学院で通訳の勉強をされたという人。前回の田代親世さんとは違い待ちの姿勢でお仕事がやってきて、通訳の仕事をするようになったという。でも、共通点は人脈。人脈からお仕事がやってきたということ。

韓流通訳の大変なところ

通訳というイメージから類推できる苦労もあれば、そんなこともするのという苦労もあるようです。

  1. 声が聞こえないことがある。スピーカーは観客の方に向いているし、声援で聞こえないこともある。
  2. 幅広い専門用語を知る必要がある。ある時は大乗仏教などの話が出たり、MRという訳分らない言葉が出たりした。MRはMusic Recordedの略でカラオケですね。
  3. アテンドしている俳優さんのあれ食べたいとかあれしたいに機敏に動けなければいけない。
  4. 出演しているドラマのみならず家族、恋人、趣味など背景知識として持っている必要がある。

大塚毅彦とは

大塚毅彦さんは字幕翻訳で活躍している。字幕を作成した作品には、「達磨よ、ソウルに行こう」「ピアノを弾いた大統領」などがある。

字幕の場合、基本として台本があるので、台本を読みながら字幕をつけていくという作業になる。しかし、ドラマの場合は手に入らない場合がほとんどなので、聞き取って翻訳ということもやる。

字幕翻訳のお仕事

良い字幕とは透明な字幕。つまり、字幕を読んでいるということを意識させないのが良い字幕だそうです。

やはり、大塚毅彦さんが字幕翻訳を仕事にすることになったきっかけは記者をやっていた時のコネからもらうようになったとのことで、やはり人脈というのが大きな要素になるようです。

やはり、どんな仕事でも人脈は重要ですが韓流関係のお仕事はさらに如実に表れるようですね。

古家正亨の韓流塾 「誰も知らない韓流MCの世界」

古家正亨の韓流塾は2013年7月から12月にかけて開かれた韓流や韓国に関連した職業に就きたい人、韓国文化に興味を持っている人を対象にしたセミナーの内容を書籍化したものです。

古家正亨氏が自分の後継者を育成するという意図を持って開かれたものと私は解釈しています。

古家正亨の韓流塾
4835618866

 

田代親世さんが韓流にハマるきっかけ

第一回は田代親世さんが語る韓流MCの世界です。

驚いたことに田代さんは最初は香港映画にハマっていたそうです。まあ、確かに香港映画て見出すと中毒になる感じですからね。

私も返還前の香港へ旅行して映画を集中して見たことがあります。

そんな中で香港で韓流ドラマ「星に願いを」を見てハマってしまったと。そして、ドラマのことを知りたくなって情報を探したけどない。それなら自分が情報を伝えればいいんだと思ってしまうところが凡人とは違うところですね。

実は私も「冬のソナタ」を見た後にほかの韓流ドラマを必死になって探したのですが当時は大してない。そこで、適当なところで満足せずにとことん極めればもうちょっと韓流関係でテレビとは言わないけど、もっとブログで有名になっていたかもと自分勝手な妄想を描くことがあります。

反射神経が必要な韓流イベント

イベントの構成がいい加減でかつ主役の俳優と必要十分なコミュニケーションが取れていないことが多くて、その場になってイベントの一部の内容が気に食わないからと没になってしまうことがある。

没になると当然、その時間が空いてしまうことになる。主催者からは空いた時間を適当に埋めてくれと無茶ぶりがある。

また、聞いてはいけないNGワードというのがあって、どうして肝心要のあのことを聞かないんだと思う時は往々にしてNGワードに引っかかっていると思えばよいそうな。

でも、俳優の事務所の人はイベントが始まるとスマホをいじったりしていて、ちゃんとチェックしていないケースもあるとのこと。

韓国らしいケンチャナヨ精神ですね。現場で臨機応変にやっていくのが韓流MCの仕事だそうです。

これはセンスと経験が必要ですよね。

馬医 第38回「新たなる敵」レビュー

今回の馬医は清国の側室を最終的に治療した医師という誰からも否定できない実績を持ち、向かうところ敵なし状態になったクァンヒョンに新たなる敵が現れるというお話でした。

まあ、レベルアップするとさらに強力な敵が現れるというRPGみたいなもんですね。

韓国ドラマ・ガイド 馬医 後編 (教養・文化シリーズ)
4144071944

 

新たな敵は解剖マニア?

「新たなる敵」の存在を示唆させるシーンはまるで土曜サスペンス劇場みたい。内臓をくりぬかれた死体が見つかってウィグムブが調査にかかるというシーンが登場。

さらに、遺体を埋葬する僧として治腫庁にやってきた男は霊安室で勝手に解剖するは治療日誌を盗み見て批評するわの好き放題をする。

こいつが「新たなる敵」だっ!

まあ、いかにも悪役という描き方だけど、これが医学への熱心な探求心のために思い余って勝手な解剖に手を染めてしまった・・・なんて描き方だと主人公的な描き方になるんだけどね。

自分の体を実験台に

自分の息子を実験台にしたのはジェンナーだけど、自分の体を実験台にしたのはクァンヒョンなのね・・・。

クァンヒョンは自分の腕に発症した腫気をわざと悪化させて、考えている後遺症の治療が効果があるかを試そうとしていた。

そこにチニョンがやってきて必死になって危険な実験を止めさせようとする。

愛する男が無謀なことをするのを必死になって止めていることが伝わる演技でしたね。

世子の体を実験台に(違

世子の頬に腫気が発症していてミョンファンが治療に当たっている。ところが、3か月治療していても捗々しくない。業を煮やした顕宗(ヒョンジョン)はミョンファンを治療から外してしまう。

もちろん、変わりはクァンヒョン。顕宗(ヒョンジョン)は大妃の反対を押し切ってクァンヒョンに世子の外科手術を許可する。

クァンヒョンは病気を発症している体で手術を実施。ところが出血が止まらない事態となりクァンヒョンは窮地に立ってしまう。

その窮地を予測していたのが「新たなる敵」であるヒョンウクであった。頬には解剖を経験していないわからない血管があって、手術によって血管を傷つける可能性が高いことを知っていたのだ。

輸血なんてことはなさそうな当時の外科手術。吹き出す血が止まる気配を見せないことにパニックに陥るクァンヒョン。さーーーどうなる???

大岡川 桜まつりに行ってきた!

「第22回大岡川桜まつり」ということで長く続いている桜まつりなんですね。私は今回が初参加でした。あいにくの雨模様でしたが横浜の下町と言われている日ノ出町、黄金町の雰囲気の一端を味わうことができました。今度は天気の良い時に街撮りに出向きたいと思います。

川面からお花見

桜と船

SONY DSLR-A550,24-105mm F3.5-4.5,82 mm(35mmF), 0.013 sec (1/80),f/5.6,ISO200,0 EV,2014:04:06 13:18:42,[original]

ボートと桜

SONY DSLR-A550,24-105mm F3.5-4.5,270 mm(35mmF), 0.002 sec (1/500),f/5.6,ISO200,0 EV,2014:04:06 13:01:06,[original]

船から桜を鑑賞するということでボートやもう少し大型の船がかなり行きかっていました。天気が良かったら気持ちいいだろな~

屋台も充実

とにかく食べ物屋さんは一通り揃っていて、さらに世界各国のビールを飲ませる屋台、韓国の屋台など出ていて冷かすだけでも楽しいです。 屋台

SONY DSLR-A550,24-105mm F3.5-4.5,33 mm(35mmF), 0.01 sec (1/100),f/5.6,ISO200,0 EV,2014:04:06 13:08:38,[original]

 

さらには懐かしいこんなのも、

射的

SONY DSLR-A550,24-105mm F3.5-4.5,90 mm(35mmF), 0.017 sec (1/60),f/5.6,ISO200,0 EV,2014:04:06 13:12:03,[original]

綿菓子

SONY DSLR-A550,24-105mm F3.5-4.5,42 mm(35mmF), 0.008 sec (1/125),f/5.6,ISO200,0 EV,2014:04:06 13:13:16,[original]

その他、輪投げなどありましたよ。

エンターテイメント

バンドの演奏やダンス、歌などもやっていました。

熱唱と冷めた目

SONY DSLR-A550,24-105mm F3.5-4.5,112 mm(35mmF), 0.02 sec (1/50),f/5.6,ISO200,0 EV,2014:04:06 13:32:06,[original]

↑うしろにピンが合ってしまったのですが、熱唱している人と食べる物に注意が行っている人、冷たく睨みつけている人さまざまです。あっ、ちゃんと僕の横には聞いている人たちがいましたよ。

横浜の下町

川の両側には面白そうなお店がありました。今度、ゆっくりと探検したいと思います。

桜まつり

SONY DSLR-A550,24-105mm F3.5-4.5,112 mm(35mmF), 0.013 sec (1/80),f/5.6,ISO200,0 EV,2014:04:06 13:29:29,[original]

TREEHOUSE

SONY DSLR-A550,24-105mm F3.5-4.5,52 mm(35mmF), 0.013 sec (1/80),f/5.6,ISO200,0 EV,2014:04:06 13:30:44,[original]

目黒川と比べるとこちらの大岡川は庶民派の桜まつりという感じです。おっさんやおばさんがやたらと元気だったのが印象的でした。

「ホミンの東京ダイアリー」が出るよ!

優しい曲を歌ってくれる韓国のシンガーソングライターのホミンさんが執筆したホミンの東京ダイアリー が明日(4/5)発売になります。

ホミンさんは古家正亨氏の奥さんでもあります。

4764106701

上の写真のイラストはホミンさんご自身で書かれたイラストです。ほのぼの系で味がありますね。イラストのワンちゃんはpupuという愛称でホミンさんを表しているそうです。

韓国の若い女性が日本で暮らす中で文化の違いをどのように感じた興味のあるところです。

お二人はカメラで写真を撮るのも好きなようなので写真主体のダイアリーを第二弾として希望します~