【PR】「Sound Blaster Roar」ワイヤレススピーカーで音楽を楽しむ

ブログタイムズさんよりクリエィティブメディア社の「Sound Blaster Roar」ワイヤレススピーカーをいただいて音楽を楽しんでおります。

0V9A1969

Canon Canon EOS 7D Mark II,EF24-70mm f/4L IS USM,0.02 sec (1/50),f/4.0,ISO2500,+1/3 EV,2014:11:21 21:48:18,[original]

Sound Blaster Roar」はBluetoothで接続できるワイヤレススピーカーです。大きさは約20.2×5.7×11.5cmでティッシュボックスを二回りほど小さくしたくらいのサイズ。重さは約1.1kgなのでいつも持ち歩くにはちょいと重いですが、イベントで使おうという時にはバックパックに放り込んで持って行ける重さです。

0V9A1973

Canon Canon EOS 7D Mark II,EF24-70mm f/4L IS USM,0.017 sec (1/60),f/4.0,ISO5000,+1/3 EV,2014:11:21 21:49:58,[original]

入力はBluetooth以外にAUX、USBでも接続可能です。マイクロSDカードのスロットを持っており、マイクロSDカードにMP3/WMA/WMVなどのフォーマットの音楽ファイルが再生可能です。

0V9A1979

Canon Canon EOS 7D Mark II,EF24-70mm f/4L IS USM,0.017 sec (1/60),f/4.0,ISO3200,+1/3 EV,2014:11:21 21:53:21,[original]

0V9A1978

Canon Canon EOS 7D Mark II,EF24-70mm f/4L IS USM,0.013 sec (1/80),f/4.0,ISO6400,+1/3 EV,2014:11:21 21:52:35,[original]

スピーカーは高音域のスピーカーが2個、側面両側に低音、上面には低中音のスピーカー、計5個のスピーカーが備わっています。

早速、iPhone5sを使ってBluetooth接続して音楽を聞いてみました。結構、低音が出てなかなかいいです。さらに、背面にある「TeraBass」ボタンを押すと小音量で聴いた時の低音を補完してぐっと出てきます。

また、1.1kgで重いと書きましたが、6000mAhのバッテリーを内蔵していて約8時間の再生が可能で、スマホに充電することができますのでバッテリーチャージャー込みと考えると重さも納得です。

購入はクリエィティブストアで、19,800円です。

奇皇后 第16回 「妖術師」レビュー

今回の奇皇后は遠ざけられた心と近づく心という感じですかね。まあ、ワン・ユは大人の判断をする男性ということでスンニャンのことを思って遠ざける。タファンは大人になり切れていなくて弱みをさらけ出すことにより結果的にスンニャンの心に近づくということになってしまう。

韓流時代劇のすべて (TJMOOK)
4800233348

 

スンニャンを遠ざけるワン・ユ

スンニャンがワン・ユの元へではなく、パン・シヌに会っていたことから、上奏文の工作がトクマンではなく、スンニャンの手により行っていたことがワン・ユにばれてしまう。

ワン・ユはスンニャンが下手をしたら殺されてしまうことを危惧してスンニャンを遠ざけるために絶対にワン・ユたちと関わるなと厳命する。

ワン・ユが行っている謀略工作がヨンチョルにばれた場合にスンニャンに罪が及ばないようにとの配慮。しかし、スンニャンにしてみればワン・ユから一方的に拒絶されたに等しい。同じ宮中にワン・ユがいるというのに協力はおろか会うこともできないなんてスンニャンにとっては絶望でしかない。

近づくタファンとスンニャン

スンニャンはワン・ユからの冷たい仕打ちに落ち込んでいた。タファンは上奏文の事件を契機に皇太后から父親の死の間際に血書をしたためていたことを知らされその無念を思い落ち込んでいた。

落ち込んでいる者同士飲もうとスンニャンに声かけるタファン。皇帝が一介の女官に飲みを誘うなんて、考えられないシーンだけどそこは韓流ドラマということで・・・。

スンニャン酔っぱらうと大胆になって皇帝の手からおつまみをもらったりするようになる。お互い酔っぱらってスンニャンが先に轟沈。タファンは自分の寝台にスンニャンを運び込み、そのまま自分も隣に寝てしまう。

朝になって二人して寝ているところへ皇后がやってくる。コルタが誤魔化して二人して寝ているところを目撃はされなかったがお酒の臭いでタファンと一緒に飲んだのがスンニャンであることがばれてしまう。

スンニャンに嫉妬する皇后であったが自分の印が押されている書付をスンニャンが持っていると思っているので、直接的に脅しをかけられない皇后であった。

第二の矢の謀略

上奏文が期待通りにヨンチョルの怒りを誘い血の嵐を呼んだ。これに味をしめて第二の謀略を画策するワン・ユたち。

次は妖術師から手に入れた二つの墨を使った謀略。雨にぬれると消える墨とにじまない墨を使ったもの。

これにより雨が降った後に血書の存在とヨンチョルを貶める文章が浮かび上がる寸法だ。この怪文書でヨンチョルの怒りのボルテージもさらに跳ね上がる。

怪文書騒動で皇帝であるタファンが妙な動きをしないように釘をさすためにヨンチョルは玉座に座りさらに私兵を入れてタファンを脅かす。すっかり、ビビるタファン。

海千山千の人間であったなら、ヨンチョルが使った脅しは恐れの裏返しだと見てとれるはず。ただ、タファンはそこまで感じているのかな・・・。

皇帝の権威を貶められ辱められたタファンはすっかりと落ち込んでしまい部下たちも寄せつけようとしない。コルタはスンニャンに慰めるよう命ずる。

スンニャンは橋の上で座り込んでいるタファンに楽にもたれてくださいと自分の背中を貸す。タファンのみじめな姿や声が聞こえないように目をつむり耳を塞いだスンニャンと体を預けたタファン。そして、たまたま通りかかったワン・ユが二人の姿を見つけてしまう。

遠ざかる心と近づく心を象徴したシーン。なかなか、ロマンチックですね。

7D Mark IIと行く、鎌倉 路地小路かくれ道 「扇ヶ谷の道」編

11月15日(土)はお天気が良かったので、鎌倉の路地をキヤノン EOS 7D Mark IIと出かけてみました。

17856-2260-295193

鎌倉の路地に一歩入ると観光客があまりいない、別の鎌倉の顔を見せてくれます。そんな、鎌倉を切り取りに行ってきました。参考にさせていただいたのは鎌倉 路地小路かくれ道という本です。

鎌倉 路地小路かくれ道
4408593494

 

本書には27の路地が紹介されています。鎌倉を歩いていると魅力的な路地が目の前に現れてくるのですが、入ってみて少し歩いても単なる路地の続きだったり行き止まりになったりしてがっかりすることが多いのですが、本書を使えばそんながっかりともおさらばです。

今回は鎌倉駅西口から扇ヶ谷川に沿って歩いて行く扇ヶ谷の道」を探検してみました。

鎌倉駅のホーム脇

鎌倉駅の西口は観光客がひしめく小町通りへ出る改札口とは反対側です。人通りが少なくのんびりと散策できます。

人力車

Canon Canon EOS 7D Mark II,EF24-70mm f/4L IS USM,0.001 sec (1/800),f/4.0,ISO100,0 EV,2014:11:15 12:09:40,[original] [Map]

うららかな日差しの中を人力車が走っていました。

鎌倉駅付近

Canon Canon EOS 7D Mark II,EF24-70mm f/4L IS USM,0.001 sec (1/1000),f/4.0,ISO100,0 EV,2014:11:15 12:12:31,[original] [Map]

いつもはホームから見ているところから反対にホームを見ています。不思議な感じ。

鎌倉レ・ザンジュ

Canon Canon EOS 7D Mark II,EF24-70mm f/4L IS USM,0.025 sec (1/40),f/4.0,ISO160,0 EV,2014:11:15 12:15:11,[original] [Map]

 

鎌倉レ・ザンジュというスイーツのお店。おしゃれな雰囲気のお店です。

17856-2260-295193

続きを読む

奇皇后 第15回 「挑戦状」レビュー

今回の奇皇后は小学生の恋と謀略で敵の力を削ぐでした・・・。もちろん、小学生の恋はタファンであり、謀略による敵の力を削ぐはワン・ユです。この恋敵となる二人の行動を比べると小学生と大人以上の差がありますよね。

タファンはこの後、格好いい行動は見れるのでしょうかね・・・。

奇皇后 韓国ドラマ・ガイド 第1巻 (講談社 Mook)
4063898466

 

タファンとワン・ユの恋の鞘当

タファンはスンニャンに恋することによりヨンチョル丞相と皇太后からのプレッシャーから逃れているんだろうなと感じてしまう。

それが、スンニャンの部屋に入り込んで、勝手に内装のリフォームを夢想してみたり、手拭きを見つけて匂いを嗅いだり、寝台に寝ころんでスンニャンと添い寝しているところを想像したりして変態パワーを遺憾なく発揮しているところを見ているとストレス解消しているんだろうなと思ってしまう。

ワン・ユを招いた皇太后の食事会では詩を詠む場面では、タファンは毎晩スンニャンが読んで聞かせてくれている詩を暗唱しようとして忘れてしまう。対するワン・ユは杜甫の「春望」をすらすらと諳んじて見せる。

国破れて山河在り
城春にして草木深し
時に感じては花にも涙を濺ぎ
別れを恨んでは鳥にも心を驚かす
烽火三月に連なり
家書萬金に抵る
白頭掻かけば更に短く
渾べて簪に勝えざらんと欲す

これはおそらく高麗の国の状態と己の心を表現したものでしょう。その中には元に対する当てこすりも含んでいるはず。

ワン・ユの圧倒的な勝利ですね。タナシルリがワン・ユに好意を持ってしまうはず。

そして、極めつけは皇帝特権でスンニャンの膝枕で耳掃除しているところにワン・ユを呼び出して見せつけるという子供じみた行動。まあ、あんた皇帝だから命ずればできるよねと冷たく云いたい行動。

そして、ワン・ユに蹴鞠勝負をしようと持ち掛けるタファン。自分の得意技に持ち込んでワン・ユに勝利しようというせこい考えがタファンらしい。

ワン・ユの謀略

ワン・ユはヨンチョル丞相を怒らせて側近を殺させてヨンチョルの力を削いでいく方針で謀略活動を開始する。

まずはヨンチョルの目に触れる上奏文に紛れ込ませて血書の存在を知っていることを知らしめることを狙う。

パン・シヌは宮中に協力してくれる者がいるから上奏文に紛れ込ませることは任せてくれとワン・ユにコミットする。

実はパン・シヌはスンニャンをあてにしていたのだ。

スンニャンは上奏文を運ぶ通り道に滑りやすくなるよう、通路を水拭きするようホンダンに頼む。期待通り上奏文を運んでいる最中に滑ってしまう役人。ちっちらかった上奏文を何食わぬ顔してすり替えるスンニャン。

ちゃんとヨンチョル丞相のもとにワン・ユの暴露文が届けられる。

さて、どのような結果を生むのか?

ところで、タファンに抱きついた心を病んだノ尚宮が登場しましたが、私の推理ではこのノ尚宮が先の皇帝の血書を隠し持っているというオチではないのかな・・・。

簡単に生放送ができる「アフリカTV」


いつでもどこでも簡単に生放送ができるという個人放送メディア『アフリカTV』を視聴してみました。

AfreecaTV アフリカTVトップ

レビューブログのモニターに参加しての記事となります。

アフリカTVの特長

個人放送メディア『アフリカTV』は以下のような特長があります。

  1. 最大1500Kbpsの超高画質配信を実現!
    ただし、最大1500KbpsするためにはBJランキング でトップ10に入る必要がありますのでご注意を。
  2. 放送時間に制限なし
    あとでご紹介しますが、ひたすらペットの様子を流しているチャネルがあったりします。
  3. ポイント還元システム
    視聴者から星風船と呼ばれる仮想通貨をBJ(配信者)は貰うことができます。貰った星風船はAmazonやiTunesで利用できるギフト券に交換できるので配信者のモチベーションアップが期待できます。
    視聴者は星風船を上げることにより配信者のファンになることができ、上位者になるとダイレクトメッセージを送れたりマネージャーになったりできます。
  4. プライベート放送が可能
    仲間内での配信というのも可能になりますよね。
  5. JASRACとの包括契約
    JASRACと契約しているので、生演奏したりすることが合法的にできます。

実際の放送の様子

ペットをひたすら生放送しているチャネルがありました。

AfreecaTV アフリカTV_吟

妙齢の女性がおしゃべりしながら歌っているチャネルもありました。

AfreecaTV アフリカTVおばあちゃん

まだアフリカTVが2014年2月28日に立ち上がったばかりなので、それほど多くはないですがこれから増えて様々なライブ配信されるのを期待しています。

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

キヤノン EOS 7D Mark IIで丸の内イルミネーション2014を撮る!

0V9A1149

Canon Canon EOS 7D Mark II,EF24-70mm f/4L IS USM,0.025 sec (1/40),f/4.0,ISO1600,-1/3 EV,2014:11:13 21:04:46,[original]

有楽町と大手町を結ぶ約1.2kmに及ぶ丸の内仲通りが、本日(11/13)よりイルミネーションで輝き始めました。

キヤノン EOS 7D Mark IIで手持ちでイルミネーションを撮影してみました。ノイズが少なく簡単にブレの無い写真が撮れるのはいいですね~。

17856-2260-295166

0V9A1183

Canon Canon EOS 7D Mark II,EF24-70mm f/4L IS USM,0.025 sec (1/40),f/4.0,ISO1600,-1/3 EV,2014:11:13 21:17:46,[original]

0V9A1178

Canon Canon EOS 7D Mark II,EF24-70mm f/4L IS USM,0.017 sec (1/60),f/4.0,ISO2000,-1/3 EV,2014:11:13 21:16:02,[original]

イルミネーションだけではなくリースが建物に飾り付けてあったり、道沿いにあるオブジェからイルミネーションが見えたりするので色んな撮り方ができます。

0V9A1217

Canon Canon EOS 7D Mark II,EF24-70mm f/4L IS USM,0.013 sec (1/80),f/4.0,ISO6400,-1/3 EV,2014:11:13 21:35:56,[original]

しまうまがいたりします。

0V9A1189

Canon Canon EOS 7D Mark II,EF24-70mm f/4L IS USM,0.025 sec (1/40),f/4.0,ISO1600,-1/3 EV,2014:11:13 21:25:44,[original]

0V9A1186

Canon Canon EOS 7D Mark II,EF24-70mm f/4L IS USM,0.02 sec (1/50),f/4.0,ISO125,-1/3 EV,2014:11:13 21:20:42,[original]

ビルの中庭にクリスマスツリーが飾っていたり、ビルの中に凝ったイルミネーションがあったりしますので丁寧に仲通りを歩いたほうがいいみたいです。

0V9A1220

Canon Canon EOS 7D Mark II,EF24-70mm f/4L IS USM,0.025 sec (1/40),f/4.0,ISO125,-1/3 EV,2014:11:13 21:37:24,[original]

丸ビル 1Fマルキューブでは「アナと雪の女王」をモチーフにしたクリスマスツリーがありました。

撮って出しのJPEGを投稿していますが、ISO AUTOだと明るく撮れるようになってしまうみたいで、露出をもっと落とした方がイルミネーションが綺麗になるかなと思いました。

17856-2260-295166

ロジテック AMUSER(アミュゼ) アクセサリーセット 到着!

WillVii社よりAMUSER(アミュゼ) アクセサリーセット をいただきました。もちろん、AMUSER(アミュゼ) アクセサリーセット を使用した感想をブログに書くお約束でのプレゼントとなります。

この記事はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」が行うブログレビュー企画に参加して書いています。
本企画への参加及び記事掲載は無報酬ですが、商品の提供を受けています。また、この文章の掲載以外、メーカーから記事の内容に対する関与は受けていません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)

AMUSER(アミュゼ)

Canon Canon EOS 7D Mark II,EF24-70mm f/4L IS USM,0.025 sec (1/40),f/4.0,ISO4000,0 EV,2014:11:12 21:59:22,[original] [Map]

AMUSER(アミュゼ)

Canon Canon EOS 7D Mark II,EF24-70mm f/4L IS USM,0.025 sec (1/40),f/4.0,ISO125,0 EV,2014:11:12 22:05:33,[original] [Map]

 

AMUSER(アミュゼ) アクセサリーセット はワインをより一層楽しむためのアイテムです。ロジテックINAソリューションズ株式会社が発売しています。

セットの内容は

  1. 手軽にワインを開栓できる充電式ワインオープナー
    ちょっと、お父さんが華麗にワインのコルクを抜くシーンを見せられなくなるのは悲しいかな。
  2. ワインの美味しさを引き出すワインエアレーター
    華麗なテクニックでお父さんがワインの美味しさを引き出す技を見せつけられなくなるな~
  3. ワインの美味しさを保つワインプリザーバー
  4. シャンパンの炭酸抜けを防ぐシャンパンプリザーバー
    お父さんがぐいっとコルクをボトルに力こぶを見せつけながら押し込むシーンを見せられない・・・

と、お父さん泣かせかつお母さんうれしいアクセサリーのセットとなっています。

充電式ワインオープナー ワインエアレーター ワインプリザーバー シャンパンプリザーバー

週末はいつも我が家はワインを夫婦で飲んでいるので、今度の週末に使ってみます。

奇皇后 第14回 「血書の存在」レビュー

今回の奇皇后はスンニャンを巡るワン・ユとタファンとの三角関係、そして、血書を巡る謀略が焦点となりました。

『奇皇后~ふたつの愛 涙の誓い~』 オリジナル・サウンドトラック
B00M8F5OIS

 

スンニャン、ワン・ユ、タファン

ワン・ユが戦功を立てて凱旋するとなり、面白くないのが皇帝であるタファン。スンニャンを取られてしまうと感じとり嫉妬の想いからタファンはスンニャンに迫ってしまう。しかも、スンニャンがワン・ユと密会しようとしていた時間に邪魔するタイミングの良さ?!

タファンは皇帝でスンニャンは女官であるので手籠めにされてもどうしようもない・・・というか、皇帝のお手つきを希望している女官の方が普通でしょうから、スンニャンの反応が異常と云えば異常かも。

スンニャンは初めて目にしたのがワン・ユと言い放ち、ワン・ユへの想いを隠そうともしない。

対してタファンは自分が初めて目にしたのがスンニャンだと告白する。

スンニャンが倒れた時にタファンが度々見舞いに来て主治医にせんじ薬を処方させたと聞いたことと、今回の告白でスンニャンの心に何か生じるのか・・・。

ワン・ユとタナシルリの出会い

ワン・ユとタナシルリの出会いは絵にかいたような韓流ドラマ的な出会いでしたね。

ワン・ユがスンニャンとの待ち合わせ場所に指定した仏塔にはタナシルリが子宝を授かるようにお祈りをしていた。皇后とは気づかないワン・ユはタカビーな態度をとるタナシルリに女官相当の手加減しない態度で厳しく接する。

これが気の強いタナシルリの心に響いたみたいで、さらに宴会の席上にコムンゴを弾いて見せたのもポイント高く響いたみたい。

まさに、タナシルリは禁断の恋へまっしぐらになっているようですね。

血書を巡る動き

ヨンチョル丞相を失脚させる切り札として血書を探しているのはペガン将軍であった。その血書を探す輩を探すようにヨンチョル丞相から命じられていたのが親衛隊長。

親衛隊長はペガンからすると邪魔な人物。宴会と偽ってペガンは親衛隊長を呼び出して絞殺するペガン将軍。

タルタルは親衛隊長の遺体を高麗村の井戸に遺棄したのだが、その遺体が宮中で首吊り自殺に見せかけて発見される。

誰が高麗村から遺体を宮中まで持ってきたのか?

タンギセも捜査し出す。さて、タンギセはペガンまでたどり着けるのか?

そして、ワン・ユも高麗村に出かけて調査をする。ワン・ユが事件の背景を知った時に誰に加担するのか? 一挙に陰湿な権力闘争と恋の複数並列三角関係が動き始めました。どうなる???

ダイハツ、新型軽「ウェイク」発表会 ガールズコレクション

ダイハツ、軽最大の室内空間「ウルトラスペース」を持つ新型軽「ウェイク」の発表会にWillVii社からご招待いただきブロガーとして参加してきました。

17874-2260-295146

私の車がすでに新車で購入して13年経つので、自分が買い換えるならこの車はアリなのかという視点で見てきました。

時間も遅いので、まずは軽めに会場内でのモデルさんの写真を掲載します。えっ~そこからかよ! という突っ込みはなしね。

紗々さんとダイハツ「WAKE」

0V9A0793

Canon Canon EOS 7D Mark II,EF24-70mm f/4L IS USM,0.01 sec (1/100),f/4.0,ISO800,0 EV,2014:11:10 19:22:28,[original] [Map]

司会は我らが紗々さんです。シックな色調の服で秋をイメージさせてくれますね。壇上での司会進行だけではなく、新車の前で車のコンセプトをうまく引き出させるトークは素晴らしかったです。

0V9A0835

Canon Canon EOS 7D Mark II,EF24-70mm f/4L IS USM,0.017 sec (1/60),f/4.0,ISO320,0 EV,2014:11:10 19:40:31,[original] [Map]

↑こちらはサイクリングを楽しむ人に向けて、自転車をなんとそのまま車内へ持ち込めるという展示のところで説明している紗々さん。

0V9A0844

Canon Canon EOS 7D Mark II,EF24-70mm f/4L IS USM,0.01 sec (1/100),f/4.0,ISO500,0 EV,2014:11:10 19:41:21,[original] [Map]

↑熱く語っている紗々さん!

後半はご自分でもカメラを持ってブロガー視線で新車のWAKEを撮影していました。

モデルさんとダイハツ「WAKE」

0V9A0947

Canon Canon EOS 7D Mark II,EF24-70mm f/4L IS USM,0.01 sec (1/100),f/4.0,ISO500,0 EV,2014:11:10 19:54:28,[original] [Map]

軽と云って侮るなかれ。十分に寝っ転べます。トレッキングして疲れた彼女も横になれてご満悦~

0V9A0709

Canon Canon EOS 7D Mark II,EF24-70mm f/4L IS USM,0.025 sec (1/40),f/4.0,ISO640,0 EV,2014:11:10 19:01:58,[original] [Map]

海でサーフィンしたあとはお着換えも楽々。さらにシャワーも浴びれるぞっ!

0V9A0722

Canon Canon EOS 7D Mark II,EF24-70mm f/4L IS USM,0.025 sec (1/40),f/4.0,ISO400,0 EV,2014:11:10 19:03:51,[original] [Map]

キャンプ場に出かけて彼女と水入らずで食事タイム!

0V9A0712

Canon Canon EOS 7D Mark II,EF24-70mm f/4L IS USM,0.025 sec (1/40),f/4.0,ISO320,0 EV,2014:11:10 19:02:15,[original] [Map]

こんな素敵なダイハツ、「ウェイク」なら彼女はメロメロさっ!

ということで、まじめな発表内容の投稿は明日へ。

17874-2260-295146

キヤノン EOS 7D Mark IIで七里ヶ浜の夜を切り取る

先日、新発売となったキヤノン EOS 7D Mark IIをWillVii社よりお借りして試用しています。

17856-2260-295143

EOS 7D Mark IIはキヤノンのAPS-Cサイズ機でフラグシップとなるデジタル一眼レフカメラとなります。お借りした直後の週末はあいにくな天気となり、それならばと夜景撮影の実力を見てみようと手持ちでISO感度をオートにして撮影してみました。

常用ISO感度16000という謳い文句がどの程度のものか試してみました。

場所は最後の一枚を除き七里ヶ浜です。

七里ヶ浜の夜景

0V9A0498

Canon Canon EOS 7D Mark II,EF24-70mm f/4L IS USM,0.025 sec (1/40),f/4.0,ISO2500,0 EV,2014:11:08 18:06:28,[original] [Map]

パンケーキで有名なbillsが入っている建物です。お昼で天気が良ければ青い空が見えるところですが夜ですので照明された壁と暗闇が見えるのみです。

ISO2500ですが、それほど目立つようなノイズは出ていません。

0V9A0514

Canon Canon EOS 7D Mark II,EF24-70mm f/4L IS USM,0.033 sec (1/30),f/4.0,ISO4000,0 EV,2014:11:08 18:21:38,[original] [Map]

 

セブンイレブンの横にある「ダブルドアーズ 七里ヶ浜店」です。寒くなっているので外にはお客様はいませんね。

ISO4000ですが、まだまだノイズ少なめです。

0V9A0510

Canon Canon EOS 7D Mark II,EF24-70mm f/4L IS USM,0.033 sec (1/30),f/4.0,ISO6400,-3 EV,2014:11:08 18:16:11,[original] [Map]

 

七里ヶ浜から江の島を臨んでいます。ISO6400まで上がっています。さすがにノイズが目立ち始めていますが写真としてまだまだ見れる範囲かと思います。

料理写真

七里ヶ浜の駅の真ん前にあるスペイン料理の「バル デ エスパーニャ モリモリ」で知り合いの方とお食事しましたので、その写真も掲載します。

0V9A0540

Canon Canon EOS 7D Mark II,EF24-70mm f/4L IS USM,0.008 sec (1/125),f/4.0,ISO10000,0 EV,2014:11:08 19:30:55,[original] [Map]

0V9A0556

Canon Canon EOS 7D Mark II,EF24-70mm f/4L IS USM,0.02 sec (1/50),f/4.0,ISO16000,0 EV,2014:11:08 20:26:36,[original] [Map]

シャッタースピードを稼ぐためにISOが10000とか16000まで跳ね上がっています。これはどうしてなんだろう?

レンズはEF24-70mm F4L IS USMで、マクロモードにすることにより20cmまで近寄れるというもの。

鉄道写真

鎌倉なら江ノ電でしょうということで、撮りましたよ~

0V9A0581

Canon Canon EOS 7D Mark II,EF24-70mm f/4L IS USM,0.008 sec (1/125),f/4.0,ISO6400,0.120297,2014:11:08 22:40:41,[original] [Map]

女性の車掌さん。髪留めがポイントですね。ISO6400ですけど普通に映っていますよね。

やはり、最近のカメラは夜景に強くなっていますね。

17856-2260-295143